カテゴリー「Yoga」の11件の記事

ヨガとWiiFit


くどいようですが(笑)、WiiFitです。


一応5日間続いたので、
三日坊主は免れ、このまま習慣づけられそうな予感^^


他のみなさんはどうなのかな~なんて、検索をかけてあちこちのブログにおじゃましてみたら。


結構多かったのが、
「ヨガを初めてやったけどおもしろい!気持ちイイ!」という感想なんですよ。


これがね~、なんだかすっごくうれしくて^^


え~っと、もちろんワタクシめなどは、最近ヨガの話題もとんと書かなくなってしまったくらいの、なんちゃってヨギニでございます^^;


あいかわらずカラダも固いし、難しいポーズは敬遠してるし、さっぱり気合いの入らないヨガっぷりです。


でも。


ヨガをスキな気持ちは変わりません。


こんなワタシでもヨガができるんだから、きっともっとヨガに向いてる人やヨガが必要な人がいるに違いない!


そんな人々にヨガをやってみてほしかったのだけど・・・以前に比べて敷居は低くなったとはいえ(なんせワタシがやってるくらいなんだから笑)、でもやっぱりなかなか縁がない方が多かったのも事実だと思うのです。


実際ワタシも、友人に「最近ヨガをやってるんだ~」と何気なく言ったところ、「ヨガ?へぇ~。あ、そういえばさ~」と華麗にスルーされてしまったことも(泣)。


イナカのことゆえヨガスタジオなんてないし・・・う~ん、イメージとしては、思いっきりアヤシイ!か、または老人会の健康講座みたいな・・・?


う~ん。


そうじゃなくて、もっと、
カラダもココロもしなやかにしてくれるものとしてのヨガ、っていう側面に気づいてほしくて。


ヨガスタジオがなくても、スポーツクラブがなくても、DVDを買うほどじゃなくても。


ヨガってこういうモノなんだ!って知ってもらえる機会があればなぁって、ずっと思ってたのです。


で、WiiFitが発売されて。


ほんっと~に、これ以上ないくらい気軽に、ヨガを試してみることができる機会が提供されて。


実際やってみると・・・やっぱり気持ちイイと思ってくれるみたい^^


カラダのあちこちが伸ばされて気持ちイイし、でも意外と筋肉痛にもなったりして(笑)「あれ?ヨガってけっこうイイ運動になるんだ~」とか「姿勢が良くなりそうだな~」なんて思ってくれる人が多いみたいで。


バランスの具合で点数なんかもつけられちゃって達成感ややる気も出るし、「姿勢がキレイになりますよ」だの「骨盤の矯正になりますよ」だのと言われるとついつい毎日やってしまう(笑)。


筋トレメニューはキツイけど、ヨガなら続けられそうっていう感想も目にします。


あ~、なんか、ほんとに、ウレシイ^^


ヨガ仲間がたくさん増えた!


ヨガの気持ちよさをわかってくれる人がたくさん増えた!


続けていくとたぶん、腹式呼吸で気持ちが落ち着いてくるのも実感できるかもしれないし、日常生活にも応用していければストレスの軽減にもつながるかも。


たくさんの人が、ヨガでカラダもココロもやわらか~くなっていけたらいいなぁ( - -) トオイメ



・・・てなわけで(どんなわけだ)、夏から続けていたエアロバイクの記録、少し変更します。


エアロバイクに限定せず、「エクササイズ」の記録にすることにしました^^


で、毎日何かしらのエクササイズを、途切れることなく続けて行けたらいいな、と思ってます。


毎年冬は体重が増えてしまうけど(汗)、今年はもうこれ以上増やせない!(だって人生最高に重いんだもんorz)


一日一エクササイズを目指してがんばるぞ~~~!p(^^)q



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日12/10(月)のエクササイズ★              

 
WiiFit 35分間

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

どこでもヨガ!


先日「買うぞ!」と鼻息荒かった、ニンテンドーDSソフトの「どこでもヨガ」、買いましたよ~!


どこでもヨガ どこでもヨガ

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2007/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ええ、もちろん、発売日当日に買って参りましたとも^^


で、さっそく使ってますが・・・これ、イイですよ!


一番良かったのは、やっぱり「myヨガ」機能ですね。


「朝ヨガ」と「夜ヨガ」の、ごくごく短いプログラムをさっそく組んでみました。


一つ一つのポーズについて、それぞれ「エナジー」「ストレッチ」「バランス」を星5つまでの数で評価してくれているので、朝ならエナジー度高めのポーズを、夜はバランス度高めのポーズを、と選ぶことができて。


プログラムを組むと、トータルで何分かかるか、星の数は全部でいくつになるか、などを自動的に出してくれるので、欲張りすぎず、控えめすぎずのメニュー作りができます。


で、実際スタートさせると、始まりには「ヨガを始めましょう」って一声かけてくれるし、ポーズとポーズの間もゆったりと、流れるようにつないでくれてます。


ほら、唐突にポーズから始まったり、間がぷつっと途切れたりぎくしゃくしたりするのって、流れを悪くするじゃないですか?


こんなに流れるように作れるんだな~って、妙に感激^^


ポーズをとっている間のカウントはなくて、それがちょっと不満かな・・・次のポーズに移る時間を考えると、一つのポーズの時間もやや速いように感じるし・・・ま、これも人それぞれなんでしょうけどね。


で、プログラムの最後には、また一声かけてくれて、「お疲れさまでした」って終わってくれます。


これもまた、ぷつっと切れちゃうよりもはるかに気持ちいいですよね。


そうそう、自分でプログラム組むのなんて面倒だよ~って人も、
最初から「プチヨガ」コースが山のように用意されてるので、大丈夫。


「やる気を出したい」とか「ウエストを引き締めたい」とか「眠れない・・・」とか、細か~いニーズに合わせた、4~5分のメニューがたくさんあって、とても全部は試せないな・・・ってほどです^^;


ぶっちゃけ自分でプログラムなんて組まなくても、こっちのコース選んでやってりゃいいんじゃないか・・・ってくらいです(笑)。


実写ではなくて・・・アニメ?なのですが、動きはわりとリアルだし、違和感はないですね。


というより、むしろ実写よりわかりやすいかも。


例の、タッチペンでポーズを回転させていろんな方向から見ることができるって機能も、やってみるとすっごい便利。


真横から見ると?とか、後ろから見ると?なんてのをすぐに確認できて、「ああ~、このポーズってこうなってるんだ~」なんて改めて意識することができたり。


あと、体のどこに効果が現れるか、という「ストレッチポイント」もすごくわかりやすくていいですよ~。


ここを伸ばすんだな~なんていうのを、意識しやすくなる。


モデルのアニメお姉さんが着せ替えできたり、ヨガマットとかも変えられたり、さらにレッスン時間を積み重ねると、着せ替えの選択肢が増えますよ~なんていう、しょーもない機能もついてま~す(汗)。


てか、モデルのアニメお姉さんが三姉妹で、クールな長女、平均的な次女、愛くるしい三女、お好きな人を選べますよ☆っていう機能がついてるのも、どうかと思うんだけどね・・・orz


ちなみにわたしは、クールな長女でやってますが、服装はデフォルトです(笑)。


というわけで、他の人々のレビューを待ちきれずに、せっかち全開で買ったソフトでしたが、正解だったということで、良かった良かった♪


もしこれから買おうかな~なんて考えている方は、いろんな人のレビューや、コナミのホームページなどを熟読して検討してみてくださいね~^^


どこでもヨガ?


先日、ペガサス娘さんのところでも、ニンテンドーDSについて書かれていましたが。


わたしもDS Liteがほしいんだけど、相変わらず入手困難なようですね~。


てか、DSは持ってるんだから、ガマンしなさい!ってね。


でも・・・今になってみるとDSは分厚いし、重いし、なんか物々しい雰囲気で・・・。

まさにライト☆な感じのDS Liteがほしいよ~!


せめてもの抵抗に(?)新しいソフトをあれこれ吟味中。


こないだは、
「DS日本史B」という、超マニアックなお受験ソフトを買っちまいましたよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


夫婦ともども日本史好きなので、思い切って買ってみたのですが、なかなか楽しめてます(笑)。


ま、このソフトについては、またおいおい・・・(語るのか!?)。


今日語りたいのは、コナミから発売される「どこでもヨガ」というソフトです。


2,3日前に雑誌『Yogini』を久々に買って読んでいたら、「DSでどこでもヨガ!」というとっても魅力的な広告が!


さっそく検索してみると、ちゃんとホームページができてました。


コナミはスポーツクラブもやっているので、そこのプログラムにあるヨガを基本にしているみたいです。


説明を読んだ限りで気に入ったのは、まず、ポーズをいろんな角度から見ることができる機能。


このポーズって、横から見るとどうなってるんだろう、とか、後ろから見るとどうなんだろう、とかって、DVDや本の写真を見てると、疑問に思うことが多々あるんですよね~。

だから、うちヨガ派にとっては、この機能はありがたい。


それに、このポーズはちょっとムズカシイ・・・と思ったら、「かんたんアレンジ」もボタン一つで見ることができるそうな。

これもまた、体の固いワタシのような人には、大変ありがたい。


で、このポーズはどこに効くの?なんてことも、一目でわかるようにしてくれるらしい。

これは、逆に、ポーズをとってるときに、その部分に効いてる感じがしなければ、今ひとつきちんとポーズがとれてないんだな~って目安になりそう。


で、何より楽しみな機能が、
「myヨガ」機能!


いろんなポーズを、自分で組み合わせて、
オリジナルのプログラムを作れるそうな。


最近ちょうど、朝ヨガ・夜ヨガのプログラムについて、手頃なのがないかな~と考えていたところだったので、これはウレシイ!


各ポーズごとに効果が説明してあるし、逆に効果からポーズを探すこともできるので、朝ヨガはしゃっきり目が覚めてパワーが生まれるように、夜ヨガはこころが落ち着いてすんなり眠れるように、プログラムが組めそうじゃないですか。


というのも、もちろん市販のDVDとかで、そういうプログラムはあるのですが、わたし自身にいろいろ制約があって、なかなか活用できないのです。

ヒザが弱いのでヒザをつくようなポーズはダメだし、首に重みがかかるようなポーズもダメだし(むち打ち経験者なので)。


だから、できるポーズがどんどん限られてしまうので、その中でプログラムが組めたらいいなぁ~と思っていたのですよ。


このソフトなら、できそうかも^^


そうそう、それに、DVDをいちいち見るのって、意外と面倒で。

相方がテレビを見てるときなんかはもちろん使えないし。

でも、DSだったら、さっと起動できるし、持ち運べるから他の部屋に持っていってもいいし、もっとずっと気軽にできそう。


た の し み ~  o(^-^)o


とりあえず今週末の発売日に買ってしまうと思うので(せっかち笑)、しばらく使ってみて、またレビューを書いてみますね。


・・・最近ブログでヨガの話題が全然ナイと思ったら、久々のヨガの話題はゲームソフトかよ!・・・ってツッコまれそう^^;

ほんとスンマセン、エセYoginiで・・・orz


ヨガとはだし


ブログのタイトルに「ヨガ」とうたってるわりに、ちっともヨガの記事がなくて、ほんっとに申し訳ないです(笑)。


仕事が忙しくなってきたり、新月だったり(新月の日にはヨガはやらない…らしい)、ソファ騒動があったり(笑)、風邪を引いたりorzしてると、ヨガもとぎれとぎれになってしまいます…。


ほんとなら、毎日朝一番に、清々しくヨガをしたりするといいんでしょうけど。

あるいは、夜寝る前に、疲れた体をほぐすためのヨガとか。


しかし、朝は低血圧のため、起きてから一時間はモウロウとし。

夜は21時には眠くてまぶたが落ちてきてしまう。

そんなわたしには、ちょいとムリ。


したがって、やはり昼間にヨガをするのが、わたしには最適なのです。


晴れた日には、明かりを消して、窓から入る光だけでヨガをするのが、なんとも気持ちいいんです~(うち、日当たりだけはいいもので^^)。


で、春のあたたかい昼間に、もう一つウレシイのが、はだしのつま先が冷たくなくなること。

冬の間は、いくら昼間でも、そしてストーブをつけていても、冷え性のつま先が氷のように冷たくなっちゃうので、ツライのです(泣)。


真冬は…五本指くつしたを履いて、ヨガをしていました(邪道)。

ほんとはねー、滑るので危ないし、はだしでやるに限るんですけど。

でも、以前紹介したヨガラグで、なんとか滑らずにいられるので、背に腹は代えられぬと、くつしたを愛用。

ま、それでもつま先は冷え冷えなんですけど、はかないよりはマシなので。


ところが、まとめ買いした安いくつしたのせいか、裏側がどんどん薄くなって、片っ端から穴が開いてしまうorz

そんなにハードに使い込んだつもりはないんだけど…でも、足にぐっと力を入れるポーズも多いしなあ…。

ヨガも、ちゃんと「運動」なのよね…と、妙なところで認識を新たにしました(笑)。


結局くつしたも、履いたり履かなかったりで、はやくすっきりとくつしたナシでヨガをしたかったのです。


ここしばらくは、だいぶあたたかくなってきたので、先日思い切ってはだしでトライ。

うん、大丈夫みたいですね^^


もっともっとあったかくなって、早くTシャツとカプリパンツになって、すっきりのびのびとヨガをしたいな~。

ヨガは気長に


ものごととの出会いって、人によって、ものによって、いろいろですよね。

一目惚れのように、一気に夢中になっちゃうこともあれば、距離を測りながら、ちょっとずつ近づいていくこともあり。


わたしが最初にヨガと出会ったときは、一目惚れ!でした。

でも、それからしばらくは、それはそれは、歯を食いしばるような気持ちでやっていたものでした^^;

心身共に不調な時期で、こころにも体にもいい効果があるに違いない!と思って始めたヨガなので、なんとしても続けたかったし。

続けられれば何かが変わるような気がしていたので。

ところがね~、そう簡単には変わらなかったんですorz

当たり前なんだけど。

でも、ヨガに関するいろんな雑誌やらで、「始めてすぐに体が健康に」とか「気持ちに劇的な変化が」みたいな記事を事前にたくさん読んでいて、ものすごーく期待が大きかったんですね(単純じゃのう…)。


なのに、なんの変化もない。


「なんで何も変わらないんだろう」「ヨガが向いてないのかな~」と、そりゃあ落ち込みました(泣)。


考えてみれば、人にはそれぞれのペースがあるのに。

しかも、わたしとヨガは、合うまでに時間のかかる組み合わせだったのに(笑)。


まず呼吸でつまずいちゃったしね(早っ)。

ヨガにはいろんな呼吸法がありますが、ほんとに基本的な、鼻から深~く吐いて、鼻から深~く吸う、という呼吸が、できない。

具合悪くなっちゃうんです(笑)。

いや、でも当時は笑い事じゃなかったもんな~。

なんで?呼吸で具合悪くなっちゃうなんて、体質的に合わないのかしら?とか、ほんっとに悩みましたよ。

でも、なんでかやめたくなくて、もう少し、もう少しやってみよう、って続けてました。


そのうち、だんだんと、力を抜いて、リラックスできるようになって。

体を伸ばすと気持ちいいな~、ヨガをすると落ち着くな~って思えて。

そのころには、深い呼吸がちゃんとできるようになっていました。


今にして思えば、すごく気合いが入りすぎていて、体もガチガチにこわばっていて、すごーく不自然な呼吸だったんだと思います(笑)。

それと、以前も書きましたが、空間恐怖症の気があって、緊張すると呼吸が浅くなるのですよ。

それが、ふだんの呼吸にも影響していて、どうやら普段からいつもいつも浅い呼吸しかできていなかったみたいなんですね。

だもんで、ヨガで深い呼吸を始めたら、空気がたくさん入って来たり、それによっておなかが刺激されたりして、慣れないことにからだがびっくりしちゃったのではないか、と。

呼吸一つにしても、体にしみこませて、それが心地よいと思える状態になるまでは、時間がかかるんですね。

それがわたしにはわからなかった。

体にいいことなら、すぐに効果が出るはずだって、あせっちゃったんですね。

気長に、気持ちよくやっていれば、いい効果がじんわり表れる。

それも、ヨガのいいところなんじゃないかな~、と今は思ってます。


だから、ヨガを始めようと思う人には、あせらずに、気長にやってね、と伝えたい。

わたしみたいな、半分以上自己流の(笑)、とぎれとぎれの、うちヨガでも、気長に続けてると、ちゃんとからだが喜びますもん。

いや、もちろん、すぐに効果が現れる人、ヨガとの相性が最初からバツグンな人もたくさんいると思いますし。

それに、もちろん、やってみて本当にイヤだなあと思うならば、ムリをしてはいけないとも思う。

自分がやってて気持ちいいと感じられることをするのが、一番ですもんね^^


わたしは、すごく飽きっぽいのに、ヨガをやめられなかった(笑)。

いや、ほんと、自分ではものすごーくびっくりなことなんです。

歯を食いしばってるような気持ちだったのに、いつの間にか続いていたのは、何かやりたい、と思っていた気持ちとヨガとが、うまく重なっていたからなんだと思っています。


気づいたら続けられてたよ、っていうものと、これからもたくさん出会いたい。

うん、きっと、うまく出会えるはず。

そう思えるようにさせてくれた、ヨガと、たくさんのYoginiのみなさまにほんとに感謝ですm(_ _)m

木のポーズ


もう今や、CMでヨガのポーズを見ない日はないくらいですよね~。

さすが、モデルさんや女優さんたちは、からだもキレイだし柔らかいし、ポーズを美しく決めています。

それを見ては、ほほお~と感心する毎日。

なんせ、うちヨガなので、自分のポーズをちゃんとチェックできてないんですよね~、わたし…。

いや、てか、ほとんどチェックしてないんですけどorz

ただ、ごくごくたまーに、今やってるポーズは正しいんだろうか、という不安が…^^;

でも、鏡を見ながらじゃできないポーズもあるし(横向いてたり下向いてたりね)。

いちど相方に写真でも撮ってもらおうかな~と思いつつも、それはやっぱりちょっと恥ずかしいし。


その点、「木のポーズ」は、大スキなんです^^

CMで一番使われてるポーズではないでしょうか(二番目は鳩のポーズかなあ?)。

やっぱりわかりやすいから、かしらん?


まっすぐ立って、両手を胸の前で合わせ、足の裏をもう片足の股の付け根に当て、両手を上に伸ばしていく、というポーズです。

あ、くわしくは例のごとく、乞う、検索!

単純だけど、気持ちいいポーズです。

背中も首も、すーっと伸ばせて、しゃっきりします。

立ち姿勢でまっすぐ前を見ていられるので、ポーズのチェックもできますし(いや、ほんと、ほとんどしてないんですけど^^;)。


なによりおもしろいのが、バランスなんですよー。

集中してないと、ぐらんぐらんになって倒れてしまうんです。

このぐらぐらぐあいが日によって違うので、「あー、今日はぜんっぜん集中できてないな…」とか、わかっちゃうわけです。

すーっと保てるときは、「バランス取れてる~」なんては、意外とあんまり考えてないもので。

無心、がいいんでしょうね。


いいんでしょうけど…どうしても
「終わったらおやつ食べよ♪」と思う自分を消し去れない…(笑)。


日々煩悩全開で、ヨガ楽しんでまーす^^(いいのか、それで)

犬のポーズ


うつぶせになった状態から、両手で床を押さえつつ上体を起こし前を見る「上を向いた犬のポーズ」。

そこから、お尻をぐいっとあげて、お尻が頂点の三角形を作るような形になる「下を向いた犬のポーズ」。

例によって、詳しいポーズの説明は省略→検索お願いしますです(ほんと説明ヘタなので…)。

初めて「下を向いた犬のポーズ」をしたときは、ものすごく怖く感じたものでした。

なにせ、体力がない。

当然、腕力も脚力もない。

伏臥上体そらしに似た、「上を向いた犬のポーズ」は、わりと得意系なのですんなりできたのですが。

そこからお尻をあげて…って、いや、それは、ムリだから!?

っていうか、両手と両足のみで体を支えるなんて、ムリ!!

ムリなんだけど…ここからどうやって戻せばいいの…?

………。

進退窮まる、とはまさにこのことか…orz

腕力がないので、腕立て伏せのように体を下ろすこともできず、ヒザが弱いので、しゃがむようにして体を下ろすこともできず。

でも、どちらもあきらめてしまったら、べちゃっと顔から落下してしまい、大惨事になりかねない(泣)。

…自分のからだなのに、自分で自由に扱うことすらできないんだ…。

日中、一人の家で、誰の手も借りられず、パニックになりながらも、愕然としたのを覚えています。

そして、もう一つ、わかったこと。

ムリムリムリ!とパニックになっていても、何も解決しない。

こう、と決めて、あとは自分を信じて、やってみるしかないんだ。

…たかがポーズ一つでおおげさかもしれません。

でもあのとき、稲妻のように頭の中を駆けめぐったこの「発見」は、わたしにとって、とても貴重なものでした。

弱ったこころをなんとかしたくて、ヨガを始めたのですが。

そのとき初めて、光が射し込んだような気がしました。

うーん、なんだろ…「体験を伴った実感は、一番強い」ということを、まさに実感した、という体験、とでも申しましょうか。

ややこしいな…。

ま、ヨガはいいよ!という話です(そんなまとめかいな・笑)。






赤ちゃんのポーズ


さーて、寝ようかな~とふとんに入っても、なんだか寝付けない…という日があります。

腰のあたりがだるいような痛いような、眠いような、眠くないような…。

だんだんだんだんイライライライラしてきて、ふとんを蹴り上げたくなっちゃったり(けっこう短気なのです…)。

そんな日はたいてい、仕事が煮詰まっていたり夢中になって本を読んでいたりして、全然体を動かしていないものです。

または、逆に部屋の片づけに夢中になって、長時間無理な姿勢で力仕事をしていたり。

からだの中にまだパワーが余っているか、または、ゆがみや疲れが残っているか。

どっちにしても、そのパワーやゆがみを、取り除くにこしたことはないわけで。

そんなときには、赤ちゃんのポーズをしてみます。

ポーズの詳しい説明は、例によって省略いたしまする(大事な呼吸のポイントとかもありますしね)。

でもこのポーズはイメージしやすいんじゃないかなあ。

名前の通り、お母さんのおなかの中にいる赤ちゃんのイメージです。

あおむけに寝たままヒザをしっかり抱え、頭をヒザに近づけていきます。

ま~るく。

そうすると、首・腰・背中がぐーーっと伸ばされて、すんごくきもちいいんですよ~。

一度からだを収縮させることで、よけいな力やゆがみがぎゅっと凝縮され、消化されて、フッとなくなっていくみたい。

ポーズの間は、こころの中も静かになっていく気がして、眠れなくてイライラしていた気持ちが、少しずつ落ち着いていきます。

特にわたしは「言霊」にものすごく弱いもので(笑)。

「赤ちゃんのポーズね…」と意識するだけでもう、気持ちはすっかりイノセント(笑)。

「赤ちゃんのポーズ」は便秘にも効果があるそうなので、おためしあーれ。


うさぎのポーズ


まず、頭の後方に手を置きます。

次に、指先を上にして手のひらを前方に向くようにしながら、頭の上方につきだし、静止します…というポーズではありません

いや、しかし、うさ耳ポーズを文章で説明するのが、こんなに難しいとは…。

ま、それはさておき。

ヨガのポーズにはいろんな名前があります。

たとえばカポタ・アーサナ、ヴリクシャ・アーサナなどと言ったりするんですが、わたしがやっているヨガでは鳩のポーズ、木のポーズなどと、とっつきやすい名前で呼んでいます。

その中で、うさぎのポーズは、首や肩回りの筋肉をほぐしたり、血流を良くしたりするので、頭痛に効果があると言われています。

(えー、どんなポーズであるかというのは、文章では説明しづらいですねー…かといって、これよ!とリンクしてよいものかどうかわからないので…興味のある方は検索してみてねってことでどうかお許しを)

ヨガを始めたばかりの頃、いろんなポーズにチャレンジするのが楽しくてしょうがなかったわたし。

しかし、からだは固い、ヒザは悪い、で、なかなかできるポーズがないんですよ。

なので、うさぎのポーズを知ったときは、これならできる!とかなりやる気。

しかも頭痛に効くなんて、偏頭痛持ちのわたしにはすばらしい朗報だわ!

で、やってみました。

結論。

「むちうち経験者は、首に気をつけるべし」。

ちゃんと書いてあったんです、「首が弱い人はやらないで」って(泣)。

注意書きを読まなかったわたしが悪かった…。

いや、でも、確かに首・肩回りの筋肉はほぐれます。気持ちいいです。

首が弱くない人は大丈夫、おすすめします。

緊張性頭痛(肩こりなどから来る頭痛)の人には、良い効果があると思いますよ。

そうそう…もう一つは、「偏頭痛の時は薬を飲んでじっとしているべし」

偏頭痛の時に頭を刺激したり運動したりすると、もっと痛くなるよ!という医学的事実を、そのとき、身をもって学びました…。

てなわけで、偏頭痛の種が消えないここ数日間は、運動は避け、ヨガはお休みです。

やみくもにヨガをやるのではなく、ちゃんとからだの声を聞いてあげなきゃな~、とあらためてしみじみ思う今日この頃です。

さて…かわりにエアロバイクでもこぐかなあ(いや、それも、偏頭痛にはダメですよ!)。


ヨガラグ

Yogarug SKIDLESSのヨガラグ、ピンクリボンバージョンです。

かわいいでしょ?

うちヨガのときには、これを使っています。

2年前くらいにヨガを始めたとき、買いました。

何でも形から入るタイプなので、まずヨガマットを買おうと思ったのですが、家の中に置く場所あるかなあ…とためらってしまって。

いろんなサイトや本で調べているうちに、「ヨガラグ」というものもあるらしい、ということを発見。

その中でも、SKIDLESSは裏にすべり止めがついている(写真でいうと、下の部分です。わかるかなあ…ゴムの小さい粒が一面に貼ってあるのです)と知って、これはいいなあ、と。

さらに、じゅうたんの上ならば、ラグの表側を下にして敷けば、ラグも滑らず、手も滑らない(裏側のすべり止めが効く!ただしてのひらはボコボコに)。

かなり心を動かされていたときに、SKIDLESSピンク限定発売に、たまたま遭遇。

これだあああ!と勢いでお買い上げ。

わたし的には高い買い物だったので、ちょっとドキドキでしたが、ありがたいことに宝の持ち腐れにもならず、ずっと愛用しています。

タオル地なので気持ちいいし、終わったら小さくたためるし。

そのまま部屋の中に置いていても、かわいらしいピンクなので全然気になりません。

なんとなく、ほんわかあったかい気分になれるのもうれしい。

ピンクリボンキャンペーンのお役に立っている気持ちにもなれるし。

SKIDLESSは他にもいろんな色があるし、サイズもいろいろ。

一枚あると便利ですよー。


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク