カテゴリー「music」の16件の記事

音楽データで四苦八苦



本日もまたまた、iTunesについてのワタシ的覚え書きでございます^^


あ、あと・・・せっかちでザッパーな方(つまり自分orz)への戒めも兼ねて・・・(笑)。



えーとですね。


iTunesの音楽データが膨大になってきて、Cドライブの容量があやしくなってきたんで、あちこち検索して、音楽データをDドライブに移行する方法を調べたのですよ。


で、2月の中旬に決行。


試行錯誤の結果、なんとかうまくいったんですわ。


そんときついでにバックアップも取って、そのデータは外付けHDDに入れておいたのね。


で。


データ移行の試行錯誤の最中に、どうやらデータが一部ダブってしまったようで、データの容量が1.5倍くらいになっちゃってて(笑)。


いくらDドライブに移行したからって、データ量が無駄に増えてたんじゃイミないじゃんってことで。


先週、あらためてデータを整理しようと思ったんですわ。


で・・・なぜそうしたのか自分でもわからないんだけど・・・Dドライブに移行した音楽データを・・・おもむろに消去しちゃってですねーΣ(゚Д゚)


一瞬にして、頭ん中まで真っ白に・・・。


あ・・・アレ?えっと、手順、間違えた・・・?


とりあえず・・・Dドライブからは、音楽データが消えましたね、コレ。


えーと、じゃあCドライブの方からあらためてデータを移行し直すことになる・・・って・・・えーと・・・?


・・・アレ?・・・Cドライブの方の音楽データは2月の時点で消しちゃってるから・・・このパソコンの中から・・・音楽データがなくなったということに・・・!!!



わーーーーーーーーーッ!!!???



今まで生きてきて、これほどまでに自分のせっかちさとザッパーさを悔やんだことはなかったよ・・・orz


いやいや、落ち着け自分!外付けHDDの中にデータがあるじゃないか!


・・・・・・2月までの、な・・・・・・orz


あれから一ヶ月、着々とためてきたデータは、また一から集め直さなきゃいけないってことだよね・・・( - -)トオイメ


ってことで。


入れ直しました、音楽データ。


コツコツコツコツコツコツと、なんかもー頭の中でコツコツ音が増幅されて気が狂いそうになるくらいに頑張りました(´Д`)



はー・・・・・・・・・・。



ま・・・怪我の功名的な部分もあってですね?


第一に、ダブってたデータがスッキリしたんで、容量が正常に戻ったこと。


第二に、この際だからとiTunesの中を整理して、かなり聴きやすくなったこと。


ジャンル分けとかさ-、なんせザッパーなもんで「ジャズ」と「jazz」が混在してたり「クラシック」と「classical」が混在してたり(笑)、んもーごっちゃごちゃだったもんで^^;


で、アルバム名とかアーティスト名とかが入ってなかった曲にもちゃんとデータを入れて、アートワークもできるだけ入れて・・・うん、かなりスッキリしたかな。


もっとも、ここまでするのに丸々一週間がかりだったけどねーヽ(´ー`)ノ



てなわけで、教訓を述べるとするならば・・・


せっかちはやめましょう!!!



ってことですかね(笑)。


あーほんとにやれやれだ・・・。



あ、でもね?


ちゃんと手順通りにすればデータの移行はうまくいくはずだし、音楽データは重いから、空いてるドライブに移行しておくとパソコンの調子もいいっすよー?


あとはやっぱり外付けHDDにもバックアップ取っておくことですかね・・・今回のことでつくづく痛感しましたわ。


まあこんなうっかりをするのはワタシだけだとは思いますが(笑)、みなさんもデータの取り扱いにはどうぞお気をつけ遊ばしてくださいね-。



iTunesで「今月のベスト50」をリストアップ



えーと、本日は自分的覚え書きです☆


iTunesで「今月よく聴いた曲ベスト50」(50じゃなくてもいいんだけど笑)のスマートプレイリストを作る方法です。


コレ・・・ネットで調べても今ひとつズバッと書いてあるものがなかったので・・・もしかしてワタシと同じようなことで悩んでる方がいらしたら、どうぞ参考になさってくださいませ☆


一応前提としては、「スマートプレイリストの作り方は知っている」ということでお願いいたしまする。


えーまず、「ファイル」→「新規スマートプレイリスト」で、条件を記入する画面を出します。


で、「ジャンル」を「Podcast」「ではない」
 「最後に再生した日」を「20○○/前月/末日」「以後」
 「選択方法」を「再生頻度の最も高い項目」 
 「上限」を「50項目」(またはお好きな数値)  
 「ライブアップデート」にチェック
            にします。



これで、できたプレイリストは「該当月1日からの、再生頻度の高い50曲」になるはず。


これを毎月末にチェックすれば、その月一ヶ月のマイベスト50が一目瞭然☆・・・のはずです、たぶん(笑)。


で、月末にチェックできなくても、「最後に再生した日」が翌月1日「以前」という条件を加えれば、一ヶ月分のデータが出るはず(ちなみに「以前」って言ってるわりに該当日をカウントしないっぽいので、月の最終日を設定しちゃうとその日の分はカウントされないと思われ)。


ちなみに今月分を試してみましたが、なかなかにおもしろい結果になってかなり病みつきになっております・・・ま、とても見せられないリストだけどね(笑)。


実はこの方法にたどり着くまでにかなり四苦八苦しまして・・・ヤケになって全曲の再生回数をリセットするという暴挙にまで及んでしまったの(汗)。


だーって、「月別」っていう条件をクリアできる方法がわかんなかったんだもーん!・゚・(つД`)・゚・


わかってみればなんてことはなかったんだけどさ・・・orz


リセットしてなければ今頃、過去のある月のベスト50とかを自由自在にチェックできてたのにな-・・・さぞかしおもしろい結果になっただろうな-・・・見たかったな-・・・( - -)トオイメ


まあでも言うても始まらないので・・・とりあえずこれから先データを蓄積していって・・・また一年後とかに各月のリストを作ってみたらおもしろいだろーなーと。


もっと言えば、それを折れ線グラフにでもしてチャートで見られる機能があったらいいなぁ・・・次のバージョンアップでそんな機能つけてもらえませんかね?>Appleさん☆

U字型ヘッドホン



Headphone

iPodを新調して、スピーカーを新調して。


ようやく次の段階に目覚めました。


それは・・・ヘッドホン・・・つかイヤホン?です。


ま、全然詳しくはないんだけどね?


それでも、どーしても譲れない部分があることを自覚したのですよ。


それは・・・コードが
「Y字型」「U字型」か、ということです!!


ちなみに、上の写真でいうと、左が「U字型」、右が「Y字型」なんですけど・・・みなさんは、どちらがお好きですか?


ワタシはね-、ダントツで
「U字型」なの!


だってさ?


Y字型だと、例えば電話がかかってきたとかそういうときに、ちょっとヘッドホンを外したらだらーんと落ちちゃった、なんてことになりかねないじゃないですか?


あとさ、病院で順番待ちしてるときとかに、名前呼ばれて慌ててヘッドホン外してポケットに突っ込んで、あとでコード絡まってましたーとかさ?(実体験笑)


そんなときも、首の後ろに回しておけるU字型なら、落ちたりせずに両肩から下がっていてくれる。


学生の頃にU字型に出会って、「なんて便利な発明なんだろう!」と大感激して、ずっと愛用していたのです。


でも。


音楽をステレオとか車の中とかでしか聴かなくなって、ヘッドホンからずいぶん遠ざかっているうちに。


もしかして世の中はまた、左右のコードの長さが同じ「Y字型」に回帰している・・・?


とりあえずiPodの付属ヘッドホンは、Y字型。


で・・・iPod付属のは、コードの問題だけじゃなくて、ちょっと長い時間使ってると、耳が痛くなってくるのね・・・耳にかぽっとはめる部分がちょっとワタシには大きめな感じで、物理的に痛くなってくるの。


なので、環境改善のために、耳にすぽっと入る「インナーイヤホン」タイプのを買ってみたのね?



そうしたら、耳の物理的な痛さは解消されたんだけど・・・やっぱりコードはY字型なのさ。


で、何かの用事でヘッドホンを外すたびに、だらーんと垂れ下がらないようにポケットに入れたり・・・とにかく処理がめんどくさい!


・・・こんなので四苦八苦してるのって、ワタシだけかなぁ・・・( - -)トオイメ


で・・・ここでようやく「アレ?なんか昔使ってたのとコードの長さが違くない?」と気づいて(遅っ)、いろいろ調べてみた結果、「U字型」と「Y字型」の違いを知った・・・と、このような次第でして(^^ゞ


なーんだ、そうか、じゃあ「U字型」のヘッドホンにすればいーんじゃーん☆・・・と軽く考えたものの。


探してみたら、コレが意外とないんだわ!


てか、こんな大事な情報なのに、コードのタイプが明記されてない商品の多いこと!


家電量販店のヘッドホン売り場で30分くらい延々と探しちゃったよ!


ちゃんと書こうよ、コードの形状!あとY字とU字を半々で作ろうよ!(笑)


U字型の少なさに選択の余地はあまりなかったけど。


ソニーの白くてシンプルなインナーイヤホンを買うことができました♪


耳へのフィット感は正直、前に使ってた写真右の方がスキかもなんだけど・・・でもU字型コードのラクさ加減には叶いません☆


これでもう心置きなくiPodを持ち歩いて、いつでもさっと外してさっと付けて、ってできるわ~^^


・・・あーほんと、こんなんでジタバタしてんのワタシだけかなー(笑)。


てかほんとに、もっとU字型コードのヘッドホン作ろうよーメーカーさ~ん!お願いします~!!

「風」



久々に、音楽の話題です。


最近iPodの中がどんどん「声」に浸食され・・・容量がギリギリになってきたので、しょうがなくiTunesの中の「フツウの曲」のチェックマークをどんどん外し、iPodから消去している今日この頃(汗)。


8GBじゃなくて16GBの方にしとけばヨカッタなーとつくづく後悔しておりまする(笑)。


し・か・し!


ひっさびさに、iPodの中に「フツウの曲」が入りましたですよ!


風

アーティスト:コブクロ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2002/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2002年の曲ってコトなんだけど、全然今まで聴いたことなくて・・・くーっ、この7年間なんてもったいないことをしてたんだ、ワタシは!


コブクロの歌ってほんとにイイ歌ばっかりだなーとしみじみ思ってるのに、なぜかアルバムとか聴いたことなくて・・・でも今回この曲を知って、初めて「よっしゃ!アルバム全部レンタルするぞ!」って思ったくらい・・・そのくらいココロを突き動かされました。


曲調はバラードで、内容は・・・別れた恋人を想う歌なんだけどね。


メロディと歌詞がもう・・・本当にココロを引き絞られるような・・・切なくて切なくて切なくて・・・ココロの中にある恋の記憶すべてが湧き上がるように出てきて、もう一度別れを追体験してるような・・・。


でもね。


そういう記憶があること、そういう感情が湧き上がってくることが、辛いんだけど・・・でも幸せなんだなぁってどこかで思えるような。



♪ 人は誰も恋をして初めて知る 
  本当の自分の弱さと強さと向き合っていくんだ

♪ あなたを忘れてしまうほどの恋が胸を焦がす日まで
  この道は誰とも歩けない あの日のように



ああ・・・メロディも一緒に伝えられればな~・・・詞とメロディあってこそだし・・・もうこれ以上ワタシが何か書いて伝えられることはありませぬ・・・( - -) トオイメ


ぜひぜひ一度聴いてみてくださいませ。


心乱れるかも知れませんが・・・そうであってこそ、ここまでの人生を生きてきた証なのかなぁ・・・なんて、小生意気なことをちょっと思ったりしている、今日この頃なのです・・・。

スピーカー@クリスマス☆



うち仕事もようやく一段落♪


あとは年末までお休みをいただいたので、ひっさびさにのーーーーーんびりしようと思っております☆


で、本日は・・・一足早いクリスマスプレゼントをご披露です。


Speaker


iPod用のスピーカー、JBL on station microでーーーす☆


この丸~いデザインがカワイイでしょ?


色はホワイトとブラックがあるんだけど、迷わずホワイトを選択。


今まで使ってたスピーカーも、白くてコンパクトで使い勝手はよかったんだけど・・・音割れがしてねー・・・安いからしょうがないんだけど・・・でもスピーカーとしては致命的だよね?


まあクラシックとかを小さく流してる分にはどうでもよかったんだけど・・・今・・・あの・・・仕事中も・・・「声」を聴いてるもんで・・・(汗)。


音楽は小さい音量でも雰囲気伝わるけど、声は音を大きくしないと聴き取れないし、だからって大きくすると音割れしちゃうし・・・。


キレイな音で聴きたいんだよーーーーー!(開き直り)


ってことで、前々からチェックしてたこのスピーカーをいよいよ購入することに。


JBLといえば、スピーカーでは一通りの評価を得ているメーカーらしいし・・・まあワタシは音の違いのわかる人間ではないのですが、でもやっぱり今度買うならきちんとしたメーカーの製品にしたいなぁと思ってて。


で、お値段やデザインやレビューを参考にして、すべてをクリアしたこのコにいたしました^^


実際聴いてみると・・・びっくり!!Σ(゚Д゚)


今まで聴けなかった音まで聴こえてくるの!


たとえば・・・サーーーっと静かに降る雨の音が・・・今まではただ音がしてるなーって感じだったのに、急に自分が雨に包まれてるように臨場感を持って聞こえてきてびっくり!Σ(゚Д゚)


え・・・今まで何を聴いていたのかしら、ワタシ・・・?


あとねー、昨日びっくりしたのは・・・ドラマCDで、レモンが出て来るシーンがあって・・・ななんとそこでレモンをテーブルの上に置く「ごとっ」って音が!


・・・そんな音・・・してたのね・・・今まで聞こえなかったよ・・・。


まあ今までのが今までのだったんで(汗)比較するには申し訳ないんですが。


あーでもすごくキレイな音!買ってよかったーーー!!


あ、しかもねーリモコンもついてるから、操作する時にいちいち手を伸ばさなくていいのもすっごく便利。


今までのは、音量を変えるのに手を伸ばしたりすると、仕事中にインク消し液の瓶を倒しちゃったり(!)して、いろんな悲劇を招いていたのよね(泣)。


でももうそんな心配ないし、iPodの長所でもあるカンタンに曲がサーチ・選択できる点もリモコンのおかげで面倒なく使いこなせてほんとに便利です。


さらにコイツのスグレモノなところは、なんといってもiPodの充電ができるところ!


iPodって基本的にパソコンにつないで充電しなきゃいけないんで、めっさ面倒なのよね-。


でもこれなら聴きながら充電できるから、ほんと楽チンです。


てか、今まで使ってた安いスピーカーでも充電はできてたんだけど・・・新しいnanoに替えたら充電できなくなっちゃって(古いタイプのサードパーティー製品と新しいnanoは対応してなかったりするからね)。


基本的に、うち仕事の間は一日中iPodで音を流してるんで、すぐに電池がなくなっちゃって面倒だったのよー。


ってことで、急に音環境がよくなってものっそい贅沢な気持ちになってるワタクシです(笑)。



今年のクリスマスは、全然コレ!ってプレゼントが思いつかなくて・・・ってか、欲しいモノはいっぱいあるんだけど相方が「それをプレゼントするのはちょっと・・・」って難色を示すようなモノしかなくて(笑)。


でも、このスピーカーは相方も喜んで買ってくれたのでよかったです^^


これでまた・・・心置きなく趣味を楽しんでいけそうですわ・・・( - -) トオイメ



声の魔力



というわけで、やっと「声」の話です。


ちょっと語りますので・・・お暇な方、よろしければ続き↓を読んでみてくださいね~^^






えーっと、以前に『図書館戦争』の話題を書きましたよね。


んもー原作の方はハマりまくって、別冊も含めてとうとうシリーズ全部揃えちゃいました(汗)。


とっころが、その記事にも書きましたが、うちの地方ではアニメを放映してくれないのですよ-!


で、しょうがなくレンタルDVDでまず1,2話を観て。


キャラデザインもイイ感じだし、うん、ちゃんと図書館戦争の世界を描けてるなーってうれしくなって。


で、図書館戦争の公式サイトやブログを読んでいたら・・・アニメのキャストがDJをつとめる「Webラジオ」なるものがあるとな。


ラジオ・・・もう何年も聞いてないけど、Webっていうんだからパソコンで聞けるんだね?ふーんおもしろそう。


ってことで、聞いてみたのですよ、「関東図書基地広報課 男子寮パート」を。


で、びっくり!


当たり前かもなんだけど・・・声優さんって、普段の声と演じる声が違うのね!(そうじゃない人もいるけど)


普段のはっちゃけトークでゲラゲラ笑ってたら、コーナー企画でふいに声ががらっと変わって登場人物が現れ出たり・・・みたいな。


で、このギャップに、妙に惹かれてしまって。


で、図書館戦争のキャストを中心になんとなーくチェックを始めたら・・・なんか病みつきになっちゃったのですよー(笑)。


だって・・・声優さんってほんっとーーーにスゴイなーと思って。


俳優さんだと、できる役できない役の限界がどうしてもあるじゃないですか。


日本人にはいくらなんでも外人の役はできないし・・・人間じゃないものもちょっと無理(特殊メイクとかはあるけどね)、年齢の縛りもありますよね?


でも、声優さんには基本的に縛りがない。


ブラピにもアンジーにもなれるし、妖怪や宇宙人や動物にもなれる、おじいちゃんもコドモも演じられる・・・なんなら性別を超えることも。


これって・・・すごい職業だなーと思ったのですよ。


で、地声と演じる声の使い分けももちろん、演じるものによってもどんどん声が変わる。


え、これもこの人の声なの?みたいな驚き・・・さわやかな少年声の人かと思いきやすごく冷酷な大人の声も出せたり。


一人の人にいっぱい引き出しがあって・・・これは・・・ハマったらヤバイかも・・・という予感が。


そもそもワタシにはかなり・・・ヲタク属性があって(自慢じゃないよね笑)、でもなぜか今までアニメ関係にはハマらなかったのね。


せいぜいコドモの頃に「シャア様かっこいー」くらいで・・・それだってイコール池田さんかっこいーとは思ったことなかったし。


少女期から今まで、アニメってほとんど観てきませんでした(漫画は大好きだったけど)。


でも・・・声優さんに興味を持っちゃったら・・・その主たる活躍フィールドであるところのアニメにも興味を持たずにはいられますまい・・・。


で、今のところ、うちの地方で観られる数少ないアニメをとにかく録画しまくって、ふるい落としている最中なのです(笑)。


当然どれも途中から観る羽目になるので、ぜんっぜんストーリーがわからないものもあるし、でも一応通して観て、キャストと声をチェックして、次週からも観るかどうかを判断するという、ものっそい邪道な見方(汗)。


地上波ではほんとにアニメをやってくれない地域なので、観られないものもたくさんあるのが残念でなりませぬ。


しかもこんなことになるとは知らず、今までスルーしまくってきちゃったアニメとかもあるしさー・・・ガンダムSEEDとかすっごく観たいんですけど!なんでスルーしてたの、あの頃のワタシ!


あと、外国映画の吹き替えとかも、なぜうちにある録画DVDはお目当ての人の吹き替えじゃないの!?みたいな。


タイタニックとかさーーーー・・・はああ・・・orz


・・・ってな感じで、とりあえず手に入るモノで評判の良いものから、ちょっとずつレンタルしたり買ったり録音したり、地道にハマりつつあります。


パソコン上で鳴っている音を録音できますよっていうフリーソフト(便利なの~☆)を使って、Webラジオを録音したり。


この年になっていまさら少女漫画雑誌を買って、付録のドラマCDをiPodに入れたり。


あー夏目友人帳のアニメを観たいっ!


・・・あとはさー・・・ゲームっていう道もあるんだよね-・・・。


でもこれに手出しちゃうともうほんとに破産しそうだし(汗)、てかまずうちにはないプレステを買わないとできないゲームが多いし・・・。


「なんで今声優なの?」と困惑しつつ、生暖かい目で見守ってくれてる相方も、「プレステはいらない」って冷たかったしな-。


ま・・・地道に、コツコツと、声を集めて楽しみに聴いていきたいと思ってます・・・。



こんな感じで底なし沼にはまりつつあったちょうどその頃、緑マメさんのブログでも「声」についての記事があってびっくりしたり・・・ね?(笑)


「声」に少しでも関心のある方がいらっしゃれば・・・または、こんなところからでもちょっとでも「声」に関心を持っていただければなぁ~、なんて、ちょっと期待してみたりもしています^^


あ、ちなみに、ワタシが今トリコになっている声優さん・・・お名前は出しませぬが・・・興味のある方は、上にちょこちょこ挙げた作品名から推理してみてね!(ゲームかこれは)


あ・・・でも昨日の記事でモロバレか・・・^^;



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日11/6(木)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


続きを読む "声の魔力" »

ドラマCD「いま、会いにゆきます」



「声」について語る前に。


というか語るんだけど(何じゃそりゃ笑)。


もし、映像がなくて声だけでも、物語を楽しむことができると思う、という方ならば・・・ぜひぜひこれを聴いていただきたいっ!!


ドラマCD いま、会いにゆきます ドラマCD いま、会いにゆきます

アーティスト:ドラマCD,石田彰,平野綾,緒方恵美,納谷六朗
販売元:フロンティアワークス
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画にもドラマにもなった『いま、会いにゆきます』のドラマCDです。


映画も観たし、ドラマも観たし、特にドラマの成宮くんとミムラにはもう大大大感動して、最終回は涙涙だった記憶があります。


ミムラのはかなげな感じがよくてねー、成宮くんも純粋な気持ちがストレートに出ててほんと良かった(涙)。



がしかし。


このドラマCD・・・映像以上の涙をワタシに流させましたよ・・・!



なんかねー、もちろんクライマックスの所ではもう号泣してしまったけれど・・・でもその前の、何気ない会話やエピソードの所でもほろほろ涙が出て来るのね。


あれ?なんでこんなところで?


っていう。


きっと結末を知ってるからこその涙だとは思うんですが・・・でも普段の何気ない生活が、こんなにも大切でいとおしくて涙が出て来るほど貴重なものなんだなぁ・・・ってしみじみ感じるのですよ。


映画やドラマに比べて、原作にかなり忠実に作ったそうで、確かにエンディングの雰囲気とか少し違うんだけど。


この淡々とした雰囲気が、まじめで穏やかで優しい声の巧と澪にぴったりなストーリーだったと思います。


なんせキャストが後半みんな1シーンごとに号泣しちゃって、涙声になってしまうため、いちいち休憩を入れながら次のシーンを録音しなきゃならなかった・・・こんな現場は初めてです、ってくらいの、想いのこもった作品です。


映像がなくて、声と音だけでも、こんなにいろんなものが伝わってくるものなんだな-・・・って改めて思いました。


そういえば、むかーし子供の頃、ラジオの「明智探偵と少年探偵団」みたいなドラマを一時期夢中になって聞いたりしたことも思い出したり。


そう考えると、忘れていただけで実は「声だけで場面を思い浮かべ、物語に入り込む」っていうことは好きだったんだなーと。


映像を持ち歩くのは難しいけど、声だけだったらそれこそiPodに入れていつでもどこでも好きなときにその世界に入っていける。


そう言ったイミでは本を読むのと同じ感覚なので、本好きのわたしには向いているのかもしれませぬ。


頭痛が酷くて字を読む気がしないときなんかにもいいし(笑)。


場面を想像しながら聴くことですごく広がりのある豊かな気持ちにもなれるしね。



あらためて、このドラマCD、家族を、夫を大切にしたいな~なんてことも思わせてくれる、ほんとオススメのCDです^^


機会があったらぜひ聴いてみてくださいね~。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日11/6(木)のエクササイズ★

頭痛のタネがあるのでお休みです

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



iPod nano (PRODUCT) RED


でっへっへ♪


買っちゃいました~☆


Ipodnanored_2


新しいiPodnanoです^^


AppleStore限定のREDバージョン、シャア専用モデルです。ウソです(笑)


えっとねー、値段は他のnanoと同じなんだけど、REDだけは売り上げの一部がアフリカでのHIV/AIDS治療薬基金に寄付されるんだって。これはホント。


普段は地味目の色を選ぶんだけど、今回のREDのデザインは気に入ったし、せっかくなので寄付してみようかなーと。


で、毎回AppleStoreで買うときには無料で背面に刻印を入れてもらうので、今回もお願いしました^^


一応相方からのプレゼントというカタチなので・・・名前とともにそんなようなメッセージを。


今回のnanoはなんつったって画面が大きくなったのがスバラシイ!


2nano


ね?前のnanoと比べるとよくわかるでしょ?(ちょっと写真がゆがんでますが汗)


しかも本体を横にすると、アルバムジャケットがずらーっと並ぶ画面になって、丸いところをくるくるーっとなぞるとジャケットがぱらぱらーっと流れるのですよ!

Coverflow










今までiTunes側ではこの機能を便利に使えてたんだけど、nano側でも使えるようになったのはすごくウレシイ。


これで曲が選びやすくなったし、何よりも見てて楽しい♪


このジャケット写真、iTunes側で勝手に入れてくれるのもあるけど、自分で探してきて入れなきゃいけないものが多くて・・・面倒で今までは放置気味だったんだけど。


でもジャケット写真を入れないと、こうやってカバーフロー画面になったときにただの黒い画面になっちゃうのね。


そうすると、すごーく味気ないのですよ。


なので、このnanoにしてからは、せっせとアルバムジャケットを探して入れては、くるくるーぱらぱらーっと回して遊んでます(笑)。


で。


今このnanoで何を聴いてるかというと。


「声」なのですよ。


・・・明日にでも、語らせていただきますねー(^^ゞ


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日11/4(火)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



idog



Idog

えっとですね。


セガトイズに「idog」っていうおもちゃがあるのですね。


犬のカタチをしたスピーカーで、iPodとかをつないで音楽を流すとそれに合わせてアタマを動かしたりするお利口さん。


しかも、アタマをなでたりしっぽをつついたりすると、顔のイルミネーションで喜怒哀楽を表現しちゃったりするカワイイヤツ☆


・・・こういうおもちゃにめちゃくちゃ弱いんだよね~~~。



そしたらね。


なんだかマクドナルドがハッピーセットのおまけにidogをつけるって言うじゃないですか!


マジで!マック太っ腹!すげーーー!


ってなわけで、発売当日に朝イチで買ってきましたよ、ハッピーセット(笑)。


チーズバーガーとかはよく食べるけど、ハッピーセット買ったのは初めてかも。


で、帰宅して嬉々としてオマケを開けてみましたよ、ええ。



スイッチを入れて・・・特に反応ナシ。


鼻のボタンを押したら、いきなりノリのいい音楽が大音量で流れてびっくりΣ(゚Д゚)


こういう音楽が内蔵されてるのね、はいはい。


・・・・・・で?


iPodとつなぐためのコードの差し込み口は、どこにあるのかな?



・・・・・・もしかして、ナイ・・・・・・?



そういえば・・・ボリューム調節の仕様とかもないし・・・てかそもそも電池交換すらできないっぽいこの外見・・・。


もしや・・・コイツは・・・スピーカーとしての機能はなく、ポップな内蔵音楽を流すのみ・・・?


マ ジ で す か orz


・・・いや・・・そりゃそうだよね・・・ハッピーセットのオマケだもんね・・・定価4000円強の本物を配っちゃったらセガもマックも大出血だもんね・・・。


でも・・・じゃあ・・・idogって言うなよーーーーーー!!


考えてみりゃわかることなんだけど!確かにそうなんだけど!


すげーだまされた感が強いのは、ワタシがバカなだけなのか・・・。



・・・てなわけで、上の写真は
iPod shuffleを見てうなだれるマック版idogです(笑)。


なんかこう・・・「お役に立てずスミマセン・・・」的な吹き出しをつけたくなるうなだれっぷりに、なぜかココロ癒されるワタシ・・・だめじゃん、捨てられないじゃん(汗)。


なんとな~く居場所を見つけてちょこんと座っちゃてるidogに、今日も複雑な心境のsnowなのでした~・・・(今日のわんこか)。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日7/29(火)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




パーフリスト


このタイトルで「ああ!」と思ってくださったアナタ・・・ウレシイです(泣)。


パーフリストとは・・・そう、パーフリことフリッパーズ・ギターのファンのこと。


10数年前に全国の若き女性たちの心をわしづかみにした(?)彼らの音楽は、今聴いてもまったく色褪せていません。


メジャーな「恋とマシンガン」「Camera!Camera!Camera!」のポップな感じもイイし、「ラテンでレッツ・ラヴまたは1990サマー・ビューティ計画」を聴くといつも夏の海辺でフランスの恋愛短編を読んでいる気持ちになるのはワタシだけではありますまい(ワタシだけか^^;)。



・・・って、急になつかしモードでアツク語ってしまいましたが^^;


いや~、たまたま先日、いつもおじゃましている某ブログ様で、オザケンこと小沢健二の話題が出ていて、フリッパーズ・ギターについても書かれていて、そうしたらなんだか猛烈に聴きたくなっちゃってね~。


でも、気づけばiTunesには全然入れてなかったので、急きょ家探しをして(笑)ベスト盤である「Singles」を発掘し、インストールしながらず~っと聴きまくり。


で、さらにレンタル屋に走って「Camera Talk」やらオザケンの「LIFE」やら「球体の奏でる音楽」やらを借りまくってきました。


カメラ・トーク カメラ・トーク

アーティスト:Flipper's Guitar
販売元:ポリスター
発売日:1993/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する




あ~~~~~、懐かしいっ!!!


音楽の知識に疎いワタシですので、彼らを語る時によく使われる「ネオアコ」という言葉が指すものもわからず、彼らが愛してやまなかったという洋楽の数々に触れたこともなく。


ただただ、彼らの作り出す音楽に、ココロを引き絞られるようにして聴き入っていたものでした。


基本的には、オシャレでスマートでヨーロッパっぽくて、軽やかで悪戯っぽくて無邪気な印象の音楽なんだけど。


「恋とマシンガン」(「予備校ブギ」の主題歌。マーチのCMにも使われましたよね)なんてまさにそんな感じで・・・小山田くんがささやくような愛くるしい声で軽快に歌ってましたよね。


でも、それだけじゃないの。


なんていうか・・・すごく頭のいい子供が、見るもの聞くものすべてを理解できてしまうのだけど、でも自分の内にあるものとの折り合いがなかなかつけられなくて、身もだえしたり叫び出したくなったり諦めたり、でも夢見たり恋したり。


きどってみたりウィンクしてみたり、蹴っ飛ばしてみたり舌を出して見せたり。


・・・っていうような・・・10代の頃のココロの揺れ動き、振り幅の大きさ・・・みたいなものが、ものすごく伝わってくるんです。


実際彼らの言動も、すごく頭はいいんだけど、でもどこか不安定な感じもして、オトナをバカにしつつも、オトナに近づいていってしまう自分に焦れてるようなところもあったように思います。


で、あっという間にどこかへ行ってしまいました。


その後、小山田くんと小沢くんはソロ活動をはじめ、小山田くんはCornelius(コーネリアス)としてワールドワイドに活躍し、今もふと気付くとあちこちで知らぬうちに彼のメロディを聴いていたりします。


小沢くんはオザケンとなって(笑)、天下無敵のお坊ちゃまキャラを確立し、そしてまたどこかへ行ってしまいました(何か活動はなさってるようですが)。


オザケンのCDも久々に聴いて、「LIFE」に入ってる「愛し愛されて生きるのさ」とか「ラブリー」とかのかわいい曲も好きだけど、「球体の奏でる音楽」の全編ジャズっぽい雰囲気がやっぱりすごく良くて、この方向の音楽をもっと聴きたかったなぁ・・・ってしみじみ思いました。


あ、パーフリの曲で一番スキなのは、「すべての言葉はさよなら」かな~。


 ♪分かりあえやしないってことだけを分かりあうのさ


って歌われると、涙せずにはいられません(号泣)。


で、思いっきり切なくなったあとは、「ラブ・アンド・ドリームふたたび」の


 ♪今何時か知ることより 時計の中を開けて見てみたいから


のところで、うんうん、そうだよね、そうなんだよね~ってにっこりしてみたり。


ま、この曲もにっこりだけじゃなくて十分切ないんですけどね。


タイトルもいちいちひねりが効いててステキだし、歌詞もひとすじなわではいかなくて気持ちイイ^^


あ~ほんと、いいよなぁ~パーフリ♪


・・・ってな感じで、すっかり懐かし&語ってしまいました~(^^ゞ。


ついでに相方に頼まれてミスチルのベスト(ずいぶん前に出たやつ)をダビングしたり、う~ん、なんだかすっかり懐かしのメロディ特集でした(笑)。


しばらくは、何するにもパーフリの歌と一緒、になりそう♪


みなさんも、おヒマな時に、昔好きだった曲を引っ張り出して聴いてみると、がっつりハマるかもしれませんよ~?( ̄ー ̄)ニヤリ


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日1/21(月)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク