カテゴリー「money」の5件の記事

QPさん


え~、久々にマネーの話題を。


先日、QPさんからこんなモノが送られて参りました。


Qpyutai








んも~このパッケージには毎度のことながら胸きゅんでございます(笑)。


包み紙もなくて、しかも段ボール紙の箱という簡易包装でありながら、QPちゃんがいるだけで十分なごませてくれる破壊力。


さすがだわ~^^


中身はこんな感じで ↓


Qpyutai1









小株主なので、ささやかに・・・までもパスタソースとかドレッシングとかカロリーオフのマヨネーズ(ふう)とか、使えそうなラインナップなので助かります~。


しかし、QPさんの優待とは、これにてお別れ。


昨年末に株を売ってしまったので、もう優待は来ないのです。


・・・てか、今回来たことにびっくりΣ(゚Д゚)


なんかそういう時間差があるのが、株の世界のムズカシイところだわ・・・。


権利日とかなんとかとか、最後までよくわからんかった・・・^^;


株の方はとんとんで売ってしまってから、いきなり怒濤の下げが始まって・・・ほんとにギリギリセーフでした。


FXは相変わらずやってますよ~・・・この円高で持ちポジションは真っ赤っかですけどorz


まあでもいくつかお得なポジションも増やせたし、持ってる間は毎日着実に利子が付くし、あとはおとなしくしてようかな~と。


投資嫌いで、元本保証の定期預金を熱愛していた相方も、わたしの投資の様子を見て家計の一部を投資で運用することに許可を出してくれました。


こういうのって、すっごくウレシイですよね^^


自分のお小遣いの範囲でやっていたときに比べたら、格段に責任は重くなるけれど(でも許可された投資金額はすっごいちっちゃいけど^^;)。


でも、今まで通り、慎重にすこ~~~しずつ、増やしていけたらいいな。


ゆとりを持って、あせらずのんびりできるように、うまくポジションを調整しながら投資を楽しんでいきたいと思いますp(^^)q



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日3/23(日)のエクササイズ★

 WiiFit を 32分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


家計簿データ


ニューパソコンに引っ越した時、どうしても!絶対に!移行したいデータが二つありました。


一つは、メールデータ。


結婚前からのメールもあるので、消去しちゃったらちょっと切ないしね。


で、もう一つは、家計簿データ。


こちらは、そんなに昔のデータは正直必要ないんだけど(でも結婚当時の分から保存してあるけど^^;)、少なくとも去年のデータは比較のためにほしいし、予算の設定とかも一からやり直すのはすっごい面倒だし。


というわけで、この二つは慎重に移行し、無事ニューパソでも読み込めております。


家計簿は、昔は手書きでつけてたんだけど・・・ほら、なんせ筋金入りの文系で、
ちょっとした暗算すらできず電卓が手放せないので、いちいち面倒でね~^^;


その点ソフトだと、入力する端から計算してくれるし、グラフまで作成してくれちゃったりして、ほんとにラクラク。


基本的には大ざっぱなワタクシなので、費目なんかは超ざっくりだし(笑)、金額も端数切り上げでざっくりざっくりつけてます。


それでも大まかにお金の流れが一目でわかるのは、家計運営の上でとっても役立ちます。


ちなみに、ワタシが使っているのは、どうやら今はもう販売してないらしい「うっかりママの家計簿」というソフト。


懐かしの玖保キリコのイラストつきで、初心者にもわかりやすい作りとなっております(販売員か)。


費目は自分でかなり自由に設定できるし、自動振り込みや引き落としの設定もできて、〆日も任意。


予算も設定できて、予算オーバーしそうな費目はバックが黄色に、そして
予算オーバーしてしまった費目はバックが赤に変わるので、すっごいプレッシャーです(汗)。


しかもね~、うっかりママが家計のアドバイスまでしてくれるんですよ。


こんなふうに ↓

Kakeibo5










・・・えっと、先月の交際費が、予算をオーバーした!ってすごい形相で怒ってるんですけど・・・だってしょうがないじゃ~ん、年末年始は交際費がかさむのよ~^^;


・・・この機能、ふだんはウルサイんで、オフにしてます(笑)。


ま、そんなことより、もっと使えるのがやっぱりグラフ。


費目ごとに、予算と比較したり、昨年の実績と比較したり、いろいろ見ることができます。

Kakeibo2 Kakeibo3









上の写真は、食費と水道光熱費の、おととしと昨年の比較グラフです。


うーむ、年々少しずつ増えていくんだよな~・・・気をつけねば。


あと気に入ってるのが、「家計分析」機能。


一か月ごとに、支出のデータや貯金状況を総括して、同年代の家計データと比較し、診断してくれます。


といっても、そんなに詳しい診断ではありませんが、最後のページでは
家計の「格付け」まで^^;

Kakeibo1









これも結構励みになります・・・今の格付けを死守しなきゃって(汗)。


前述したように、今ではもう最新版はリリースされてないソフトですが、類似のソフトはたくさんあると思うんで、もしかしたら自分に合った使いやすいソフトが見つかるかもしれませんよ^^


家計管理の第一歩は、やはりどんな形にせよ(覚え書でもパソコンでも)「家計簿」類をつけることだと思います。


みなさんも、自分に合った形で、家計簿をつけてみてくださいね~(ファイナンシャルプランナーか、アンタは^^;)。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/3(日)のエクササイズ★              

 生理痛のためお休み・・・いや今回もつらかった^^; 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



売却~


久々に、マネーの話を。


株、2社とも売りました。


食品会社の株しか持っていなかったので、業界的には全然リスクヘッジになっていなかったし(汗)。


それに、今年は本当に「偽装発覚」が多くて、それは来年以降も続いていくだろうなぁと思って。


ワタシが株を持っていた企業は、どちらもとても優秀な企業だと思うので、偽装問題などはないと思っています。


ただ・・・例えば、取引先の企業で偽装があった、なんてことでも、影響はあるでしょうからね~。


こうした動きが一段落して、どこの企業も「偽装なんてナイし、できない!」と言えるようになるまでは、少し離れていようかなぁと思って。


そうやって企業体質が浄化されていくのはとても良いことだし、どんどんキレイにしていってほしいし。


日経平均はだいぶ下がっちゃったけど、なんとか買った値段よりは上で手放せたので、ヨシとしましょう。


そのあとさらに下がっちゃったし・・・ギリギリセーフで、ヨカッタです^^




それにしても・・・話はそれますが、「今年の漢字」でしたっけ?


あれは・・・もう少し、縁起のイイ漢字を選んだらどうか・・・と思うのはワタシだけでしょうか・・・。


確かに偽装問題は多かった。それはわかる。


でも・・・「言霊」ってものがあるじゃん?


以前も書きましたけど、ワタシは言霊を信じているので・・・特に漢字にはパワーがあると思っているので、どうせ選ぶなら良いパワーのある漢字を選べばいいのにな~と思ってしまうのですよ。


もちろん、あれはみんなから募集して、一番多い漢字を選ぶんだろうから、コントロールできないのはわかるんだけど・・・。


でも、「今年の漢字は『偽』です!」って言われると・・・今年一年が、どよ~んと暗い感じになってしまう・・・。


と思うのは、ワタシだけ・・・?


それこそ
「浄」とかさ~、「覚」とかさ~、なんかこう、「いろんな悪いところが発覚してヨカッタね、キレイになっていくんだね」みたいな方向に持っていく手はないものか・・・。


ま、結局のところは、世の中に悪いことが起こらなければ良いワケなんですけどね・・・。


来年の漢字が良い漢字になるような、そんな良い年になるといいですね(-人-)


個人的なマネーに関しても良い年になればもっとイイし( ̄ー ̄)ニヤリ


FXの方はおかげさまでなんとか。


急激な円高も乗り切って、このままマイペースでのんびりやっていこうと思ってます。


株もね・・・ワタシが「安くなって買い場が来た!」なんて思っちゃうような株安にならない方が良いワケだし。


世の中、まったりのんびり、みんなが安心してにこにこしていられるような、そんなふうになっていけたらいいなぁ。


・・・およ、なんか壮大に世の中を語ってしまったわ^^;


ま、ワタシ自身は今まで通り、のんびりまったりうちにこもって(笑)、投資やらなんやらを楽しんでいきたいと思います^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日12/17(火)のエクササイズ★

 WiiFit を 32分              
 
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


『リッチウーマン』


昨日の記事で、熱くアツく、お金について語らせていただきました。


そして、コメントもたくさんいただけて本当に本当にうれしかったです!


いやほら、お金の話題なんで、コメントゼロかなぁ・・・なんて思っていたので。


でもやっぱり、お金のことを話し合うって、大事だし、有意義だな~としみじみ思ってうれしかったです^^


その記事の最後の方で、お金に関してはもう一度、本のレビューの形で記事を書きます、と予告しておりました。


もう勢いのままに、毒を食らわば皿までで(?)、アップしちゃいますね~。


これが、その本です。



リッチウーマン―人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門

著者:キム・キヨサキ
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


すでに有名な『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズの著者、ロバート・キヨサキ氏の奥様である、キム・キヨサキさんが書いた、女性向けの本です。


金持ち父さんシリーズは、半分くらい図書館で借りて読んだかな・・・で、そのうち2冊を買って、時々読んでいます。


内容すべてに共感できるわけではないし、実現がムズカシイことも多いけど。



でも、「
生活を維持するお金を稼ぐために働き通して、結局お金を稼ぐためだけの生活になって終わってしまう」という、矛盾めいた現実を、それはイヤだな~、そうなりたくないな~としみじみ思わせてくれる本ではありました。


で、投資への意欲を支えてもらったのは事実なんですが、いかんせん男性の視点からの内容なんですよね~。


お金のことを心配せずに、安心して暮らしたい、というのは男女共通だけど、もっと
女性の視点から投資について語ってくれる本があればいいのに、ってずっと思ってたんです。


でも、女性がお金の本を書くと、どうしても「節約」か「保険・年金」の分野になってしまって。


節約の本も嫌いじゃないし、良く読むし、実践もしてますが(笑)、もっと、
「減らす」ほうじゃなくて「増やす」ほうの視点はないものか


で、やっと、この本が出てくれたんですよ。


初版が7月10日なので、ほんとに出たばっかり。

本屋で見かけて、内容をぱらぱらと見ただけでもう、「これだ~!」ってうれしくなって、レジに持っていっちゃいました。


この本は、女性の置かれている状況や女性の持つ特性などを踏まえながら、
なぜ女性が投資をすべきなのか、説明してくれています。


まず、本の帯のところにある言葉が、「まさに!」って感じなんです。


「夫や家族、会社、政府に頼らずに、経済的に自立していたいと望むすべての女性に贈ります」


ね?どうですか?


わたしもそう思う!!って人がたくさんいたらウレシイな~。



ところでちなみに・・・今、家族の中の働き手が全員働けなくなったとして、何ヶ月生き延びられるか?


これを、著者のキムは「裕福度」と言っています。


え~、今すぐに現金化できる資産(預貯金とか?)と、働かなくても入ってくる一ヶ月の収入(貯金の利子とか)の合計を、一ヶ月の生活費で割ってみてください。


その数字が、
今仕事を辞めて何ヶ月生き延びられるか、ということ。


「5」だったら5ヶ月だし、「24」だったら2年だし。


え?うち?・・・そりゃあヒミツですよ(逆ギレ?^^;)


それ以降は誰かが働かない限り(働き口があればだけど・・・)、あとは国に保護してもらうしかない。


そうなったら・・・どうします?


さて、またまたアツくなっちゃいそうなので(笑)、この本のレビューについては、ここからまた折りたたみますね。


もし興味があったら、続きを読んでみて下さいね~(またまた長いけど^^;)。

続きを読む "『リッチウーマン』" »

ご趣味は?-投資です。


ええ~と、先日このようなモノが届きました。



Yuutai










ハウス食品さんからの、株主優待品です。


ええ、ワタクシ、株主なんですの・・・。


実は、わたし・・・
投資が趣味なんです・・・。


ああ・・・今かなりの人が引きましたね・・・。


わかります、わかりますよ。


投資って、なんか
キケンなイメージあるし(ま、こんなワタシがちょっとでもやれてるんだから、そこそこ安心なんですけどね~)。


それに、お金の話って、なんとなく人前ではしちゃいけないような、タブーな感覚がありますしね・・・。


わたしも、投資の話は友達にはほとんどしません・・・なんだかやっぱり話しづらくて。


でも・・・でも・・・真剣にお金のことを話すのも、やっぱりダメなのかしら?


同じふうにお金のことを真剣に話してみたい、っていう人も、いるかもしれない・・・かな?そうだったらいいな~・・・。


ということで、本日は、ここから先は折りたたみますね。


長く、アツく語ってしまう予定ですので(笑)、興味のある方、しばらくおつきあい下さいませ~。

続きを読む "ご趣味は?-投資です。" »

その他のカテゴリー

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク