カテゴリー「interior」の132件の記事

二人暮らしのインテリア



・・・なんだかどこぞの雑誌にでもありそうなタイトルですが。


戴いた質問にお答えしているうちに、なんだか書いておきたい気持ちが沸々とわいてきたので、「結婚後のインテリアの変化」について、ちょっと語っておこうと思います。




今でこそ、北欧系のシンプルインテリアが好き、と趣味の固まったわたしですが、独身の頃はそれほどはっきりとした好みが固まっていたわけではなく。


インテリアは大好きで、インテリア雑誌も山のように買っていたけれど、手持ちの家具やその配置などは今イチな感がぬぐえないものでした。


で、結婚して初めて住んだ部屋がまた・・・2DKとは名ばかりの狭小アパートで。


そこに、夫婦二人の手持ちの家財(二人とも一人暮らしでしかもモノが多かったw)を詰め込んだ日にゃあアナタ、まさに足の踏み場もないとはこのことね、という惨状に(笑)。


しかも、色味も質感もごちゃまぜの家具が並ぶわけだから・・・あああほんと、思い出したくもない2年半でした・・・orz


その間は働いてたから、家には帰るだけ、寝るだけって感じで、それなりにインテリアには気を遣ってるつもりでもそれほど時間もかけられず。


相方はインテリアには何の興味もないヒトだったので、「手持ちの家具で十分じゃん?」みたいな?まあそこそこ掃除してあればいいじゃん?的な?そんな無頓着さでスルー状態でした。



ところが、仕事を辞めて家にいるようになったら・・・家の狭さ、部屋の配置、モノの多さ、インテリアのちぐはぐさが、んもーーーーほんっっっっとにイヤになってきて。


思い切って「古いけど広い物件」に引っ越すことに。


ま、今住んでるところなんですけどね。


ここは、古いけど標準的な3LDKの間取りで、眺望も悪くはないし、自分さえその気になればスッキリと住みこなせそうな物件なのね。


で、この部屋に住むことでわたしの「北欧志向」が固まりました(ま、「志向」だけなんだけど汗)。


床の色がちょっと濃いブラウンなのが難点なんだけど、壁や天井は白いから、置く家具の色さえ気をつければ北欧っぽくまとめられなくもないし。


さらにモノを減らして行けば、北欧シンプルライフも可能じゃね?


てことで、ファブリック類はなるべくオフホワイト系に。


新しい家具を買う時にはなるべく白かナチュラルブラウンに。


そして、黒っぽかった昔の家具は少しずつサヨナラを。


そんな感じで、色味を少しずつ減らし、モノを少しずつ減らし・・・今は何とか、自分なりに満足できる状態にまでなりました。



し か し。


ここでわたしの目の前に立ちはだかったのが、インテリアに興味がないはずの我が相方!


彼は・・・インテリアには興味はないけれど、「カワイイもの好き」なヒトだったのです・・・。


旅行や出張に行くと、必ずと言っていいほど「カワイイ置物」を買ってきたり。


初詣に行くと、派手な熊手や縁起物の飾り物を買ってきたり。


何かの機会にもらってきたぬいぐるみを、カワイイからとなんとなくそのまま飾ってみたり。


それがまた色がね-、オレンジとか赤とか黄色とか緑とかそれらのミックスとか・・・オフホワイト系のシンプル志向の部屋の中ではことごとく浮きまくる色ばかり。


でも・・・だからといって、せっかくわたしが喜ぶだろうと思って買ってきてくれた「シーサーの置物」や「幸運の熊手」やらを、たとえ少しの間でも飾らないわけには行きますまい?


飾らずにチェストの中にしまっちゃったりしたらきっとガッカリしちゃうと思うし、それはなんだかかわいそうだし。


なので・・・いろんなものを参考にして取り入れた作戦が、「相方コーナーを作る」こと。


リビングの隅っこに置いてある、白いカラボの上の部分を相方用に決めて、相方の買ってきた置物類はみんなここに置くことに。


このコーナー、隅っこで、しかもFAXの横なので、かなり死角になっていて見えづらくなっております(酷)。


さらに、横にはポトスの鉢を並べて、視線が自然とポトスの方に行くように(酷)。


これならば、リビングにちゃんと飾ったよ☆とアピールしつつ、普段はほとんど気にならないという、一石二鳥の効果が。


あとはまあ、あんまりセンスはないんだけど、一応置物たちの配置そのものにも工夫を凝らして、「オブジェを飾りました」的に見えるように・・・まあシーサーとかなんだけど・・・( - -)トオイメ


ま、リビング中にばらばらと散らばっているよりは、一カ所にまとめてしまった方が遙かにスッキリ感が出ると思います。


あとはねー、刷り込みですかね(笑)。


結婚直後から、インテリア雑誌を見せては「こういう部屋いいよねー♪」、ビ○ォーアフターを観ては「こういう雰囲気好きだなー」などとアピールしてきたので、インテリアに興味のない相方もわたしのインテリアの好みはなんとなく把握してたみたいです。


さらに大きかったのが、去年「IKEA」に行ったこと!!


あれ以来、相方のインテリアに対する姿勢ががらりと変わりました。


自分なりの好みも出来てきたみたいだし(それなりにシンプル好きなようで安心しましたw)、テレビや雑誌のインテリア特集にもかなり食いつくようになったし。


ああいうふうに、モデルルーム的なディスプレイになると、男の人でもわかりやすいのかな?


あとは、コレも以前記事にしましたが、「かもめ食堂」を観たことも大きな影響があったみたい。


わたしがいちいち「ああああほんっっっとにステキだよねーーー・・・」とうっとりしているので、「こういうインテリアが好きなんだな」って改めて実感したみたい。


それと、あの時の記事にも書いたけど、実際に我が家にあるアイテム(teemaとか)が使われていることで、すごく身近に感じられたみたいです。


なんかこう、身近に実感できるっていうのは、すごく影響あるみたいだねー。



という感じで、今のところはわたし主導の形で、でもなんとなく合意を形成しながら、北欧シンプル系インテリアを追求しているところですかね。


とはいっても、捨て捨てなんかはあんまり協力は得られてません。


なので、相方のプライベートなモノはみんな衣装ケース何個分にも入って納戸部屋で眠ってます・・・もしかすると一生このままかもしれないし・・・でもそこまでは強制できないことがやっとわかってきました(笑)。


同じように、普段の片付けに関しても、たとえ朝起きてきて前の晩のコップやら新聞やらが散乱していても、黙って片付けるようになりました。


本当は片付けてから寝てほしいけど・・・でもあんまり締め付けたら、家に帰ってくるのがイヤになりそうかなーと思って。


で、たまーに綺麗に片付いてる時にはもう、朝絶賛します、「すごく綺麗になっててうれしかった!」って。


そうすると満更でもないみたいなんだけど・・・だからといって毎日片付けが続くわけでもなく(笑)。


でもまあ、わたしのインテリアの好みに文句も言わず、協力しようという姿勢もちゃんとあって、それがなかなか実行に移せないだけなんだから、一応ありがたく思っておこうと。


今のところはそんな感じの「二人暮らしのインテリア」です(笑)。

捨て捨てと掃除の相関関係



本日は何となく、「捨て捨て」と「掃除」の関係について。


この二つ・・・似て非なるモノなんですよねー。


ワタシは基本的に掃除が不得意。


汚れとかも気にならないし、四角いところを丸く掃くタイプだし、めんどくさがりでザッパーだし・・・あああなんだか書いてて恥ずかしくなってきた・・・orz


でも、捨て捨てはどちらかというと得意分野。


特に最近は拍車がかかってきてて、もしかしたら必要なものまで捨ててるかもしんない(汗)。


だから、今現在の我が家は、「不要なモノ」は徹底的に迫害される一方で、ホコリや汚れは生ぬるい目で放置されている、という感じかも。


・・・清潔好きな方々には本当にお恥ずかしい限りです・・・orz


でね?


そもそも捨て捨てにはいろんな目的があったんだけど、一つには「掃除をしやすくなるように」いう目的があったのですよ。


自分の掃除下手は重々承知しているので、せめてハードルを下げることで少しでも掃除に踏み出しやすいように、と思ってさ。


で。


今リビングの小規模な模様替えをしていて。


そこで気づいたことなんだけど・・・捨て捨てによっていったん「掃除」に興味が向くと、さらに捨て捨てが加速するね(笑)。


いやー・・・ちょっと新鮮な発見だったんだけど・・・当たり前のことか?


なんかねー、シュレッダーやマガジンラックの位置を変えてみたら、掃き出し窓の前がすごく掃除しやすくなったのね。


そしたら、同じ掃き出し窓の前にただなんとなく置いていた鉢植え群が気になって来ちゃって。


一つずつスタンドに載せてあるので、スタンドの足元の部分がすごく掃除しにくかったのね。


でも、今まではそれこそ、四角いところを丸く掃く感じだったんだけど。


いったん、部屋の四隅の一角を隅々までスイスイ掃除できちゃうようになると・・・他の隅も気になってきて。


で・・・ホームセンターでちょうど良いサイズのキャスター付きのすのこを買ってきて、スタンドを外し、鉢植えをすのこの上に置くことに。


これで、掃除の時に鉢植えたちを一気に動かすことが出来て、隅までスイスイ掃除ができるようになりました。


しかも・・・スタンドに載せていた時より、鉢植えのバランスや見た感じがよくなって(笑)。


物理的にも気分的にもスッキリ感が増して、なんだかびっくり。


なんだかこう・・・捨て捨て→掃除→さらなる捨て捨て、ってサイクルができあがりつつある・・・?


だとしたらウレシイんだけどなー。


まあほんと、きれい好きな方々から見れば、我が家の惨状はまだまだ改善の余地ありまくりだとは思うんだけど(笑)。


でも、得意な捨て捨てからスタートして、その結果ワタシ的なレベルででも掃除がしやすくなれば言うことナシです。


当面の目標は、床置きしてあるちょっとしたモノたちを、できるだけ「上」に上げて、床面を可能な限り平坦にすること。


クイックルワイパーを家中一気掛けできる、くらいが理想だなぁ。


その日に向けて、ちょっとずつ前進していきたいと思います^^

いろいろラベリング



普段は超ザッパーなワタシが唯一几帳面になる分野。


それは、「分類」です。


レシピの切り抜きのファイリングや、ダビングしたDVDのラベリングなどはもう、せっせせっせと取り組みます。


で、ラベリングに愛用していたのがカシオの「ネームランド」なんだけど・・・先日突然、電源がうんともすんとも言わなくなってしまい。


数年間使ってきて、もう寿命なのかなーってことで、新調することにしました。


で・・・この際だからテプラに乗り換えたかったんだけど。


・・・やっぱテプラの方がメジャーだしさ-・・・。


でも、今まで使ってたネームランドのテープが山のように残ってるんで・・・なんだかもったいなくてねー。


ということで、今回もやっぱりネームランドで新調してみました。


売り場に行くといろんな種類があって、大きく分類すると「家庭用」と「オフィス用」って感じらしいんだけど。


同じ値段なら、よりマニアックな使い方ができそうなオフィス用に、と思って買ってきましたよ。


そしたら・・・一つだけ欠点が。


それは・・・「丸ゴシック体」がないってこと。


考えてみれば、今までラベルを作る時に使ってた書体って「丸ゴシック体」なんだよねー。


でも今度のは「角ゴシック」か「明朝」しか選べなくて・・・まあオフィス用なんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、ちょっとした衝撃でした(笑)。


ま、でも「角ゴシック」でもいーんだけどね、全然。


ってことで、しばらくの間滞っていたDVDやBDのラベリングを一気に決行!


今回のはスリムケース用の細いテープにも印刷できるんで、さっそくいくつか試してみました。


細いテープだと書体が選べず、デザインもほとんど工夫の余地なしなのが残念なんだけど、スペースは節約できるからな-。


その辺も徐々に検討していきたいところですね。


あとはDVDやBDの表面にレーベル印刷してみたり。


これもねー、年末にプリンタを新調したおかげで、前のプリンタだといちいちトレイを差し込まなきゃいけなくて面倒だったんだけど、新しいプリンタは最初からトレイが組み込まれているので、すごくカンタンに印刷できるようになりました。


いろいろお見せできないデザインではあるのですが(笑)、そのディスクに入ってる内容がわかりやすくなって助かるんで、これもマメにやってます。


前に捨て捨てが得意って書いたけれど、この分野に関しては現在の趣味とも深く関連してるのでむしろ増える一方かも(笑)。


まあその辺はメリハリをつけて、むしろこの分野のモノを収納するスペースを生み出すために他のモノを精査していく、くらいの勢いで行きたいと思ってます。


・・・さて、少したまってきた「保存版」予定の録画、また編集してダビングしようかなー♪

夢の家と捨て捨て



ワタシの長所でもあり、短所でもあるのが、熱しやすく冷めやすいところ。


片付けなんかもまさにそうで、突然何かのきっかけで片づけ熱がどかーん!と爆発し、捨てて捨てて捨てまくる。


こういう状態をまさに「取り憑かれてる」って言うんだろうなぁ(汗)。


で、熱はいつか冷めるので・・・ふと振り返って「あれはなんだったんだろう・・・^^;」と思うことがしょっちゅうです。


で、冷静に振り返っておきながら、しばらくするとまた同じ熱に取り憑かれて、同じことを繰り返す、と。


だからあんまり「コツコツ」とか「毎日」とか「ふだんから」みたいなのは向いてないのかも(汗)。


タイプ的には、この「どっかーん!→冷静」をこまめに繰り返すことで、家の中を維持していったほうがよいのかもしれません。


で、今は。


「どっかーん!」の最中です(笑)。


きっかけは・・・これもまたしょっちゅう来るブームなのですが、「将来の、二世帯同居に向けて」。


イヤ、ワタシとしてはね、この先何十年でも今のマンションに住んでいたいの(賃貸だからいつかは出なきゃだけど)。


古いけどその分広いし、立地もいい方なので便利だし。


でも、相方は長男だし、いずれは相方の実家に同居する日が来るのでしょう。


私たちの中では、完全二世帯住宅にして、2階に私たちが住む、という心づもりでいます・・・まあどうなるかはわからないけど(汗)。


で、とき~どきなのですが、そのプランを考えるというブームがやってくるのですね、ワタシの中で(笑)。


だって・・・将来住みたい家、って考えたらその条件はどうしてもついてくるんだもん。


だったら、今からでも少しずつプランを練っておきたいな~と思って。


で、今回は、腰の重い相方を説得して、一緒に夫実家2階の平面図を描いてもらったの(といってもアレですよ、紙の上にただテキトーに書いただけですよ?)。


そして、二人ですごーく大雑把にですが、「ここはこんな部屋がいいね」的なプランを考えてみたのね。


結果。


め っ ち ゃ せ ま い ん で す け ど orz


夢だった図書室やウォークインクロゼットやパントリーなんてとてもじゃないけどムリムリ!


寝室にシングルベッドが二つ置けるかどうかも超微妙。


どーーーーしても譲れない条件だった「2階に別玄関」も果たして可能かどうか・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


・・・・・。


うわーーーーーん!(号泣)


うすうすはわかってたけど・・・改めて突きつけられた現実に、ものすごーーーーーくブルーな気持ちでいっぱいにorz


・・・でも。


道は、本当に、ないのか・・・?


今の技術を持ってすれば(?)狭小住宅だっていっぱい建ってるじゃない!


それ用の設備だっていっぱい開発されてるはず!


だとすれば、切り詰めるところは切り詰めて、少しでも間取りにゆとりを持たせることができるのでは!?(もはや必死)


と同時に。


自分たちの持ち物も、可能な限り減らせばいいのでは!?


収納だって、モノが多いからたくさん欲しいと思うわけで、モノが少なければその分収納も不要になるじゃない?


で、その分スペースも浮くわけで(ニヤリ


ならば、今のうちから、可能な限り極限までモノを減らしていかねば!!




・・・えーと。


イヤ、まだ全然話にも出てない二世帯住宅プランなんですけど(笑)。


でもすぐに盛り上がるワタシの性分としては、もう明日にでも工事が始まるような勢いで、せっせせっせと捨て捨てに走っております^^;


ついでに、無料のカンタン設計ソフトをさっそくダウンロードし、必死に間取りの研究中。


相方は「また始まったか・・・」とあきらめモードで見守ってくれてます(笑)。


この「どっかーん!」が始まると、しばらく手がつけられなくなるからね~、この奥さんは^^;


ま、いつまで続くかはわかりませんが・・・続く限りは、将来の夢の狭小住宅に向けて(笑)可能な限りモノを減らして行こうと思ってます!


がんばるぞ~~~~!

本部屋の妄想



納戸部屋の模様替えに関連して。


実は今回、悩みながらも実行しなかったことがあるのです。


それは・・・「本部屋と納戸部屋を総入れ替えする」こと。


・・・やってたらずいぶん大がかりになっただろうなぁ・・・。


えーとね。


本部屋と納戸部屋は、廊下を挟んで向かい合っていて。


本部屋は北東、納戸部屋は北西にあります。


で、本部屋の窓は北向きで通路に面していて、一方納戸部屋の窓は西向きでなかなか良い眺望でございます(物件紹介かw)。


で・・・基本的に納戸部屋というのは長居はしないじゃない?


でも、本部屋は長居するときはめっちゃするんだよね-。


で、通路に面していない窓を広々と開け放って、明るい部屋の中でゆったりくつろげたらいいだろうなー・・・って妄想がふつふつと(笑)。


特にこれからの季節、北側の部屋は涼しいので、南向きのリビングで本を読むよりも断然過ごしやすいのですよ。


でも今の本部屋だと、通路側の窓を開けておくのはやっぱりちょっと気になるというか・・・まあ角部屋だからヒトが通ることは滅多にないんだけど。


ちょうどパーティションもいい目隠しになってくれてるので、だらだらくつろぐワタシの姿は絶対に見えない仕組みにはなってるし。


でも開放感には欠けるし、そもそも部屋自体が暗いし・・・うーんうーん、思い切って明るい納戸部屋と交換しちゃおっかなー・・・。


ああ・・・明るい部屋の中、アイスティーを飲みながら、お気に入りの本のページをめくる、至福のひととき・・・(うっとり♪)。


そんな妄想を巡らせるワタシに相方が言いました。


「納戸部屋は西日が入るからこれからの季節は暑いよ?」



Σ(゚Д゚)



・・・コレまで通りの配置にします・・・。


そんなわけで、大規模模様替えは行われませんでしたとさ☆


・・・第三者の冷静な意見って、すごーーーく大事だよね・・・。


確かに、冬の間凍り付くような寒さだった本部屋は、これからの季節は避暑地のごとく涼しいのでありますよ。


5月くらいから、気づけば本部屋で長い時を過ごしている自分がいたりして(笑)。


ってことで、当分はこの配置で。


で、「開放感」をキーワードに小規模改造ができたらいいなぁなんて妄想中です。


いつか実現したら、お目にかけ・・・られるといいなぁ(それも妄想w)。

納戸部屋再び大改造



というわけで。


パソコン関連のゴタゴタでモヤモヤした気分を晴らすべく。


納戸部屋の模様替えをしました!!!


・・・それが気分転換になっちゃうんだから、やっぱりこういうのが好きなんだなー、ワタシ(笑)。


今回のミッションは、ズバリ「納戸部屋の見た目を良くすること」


・・・イヤほら、納戸部屋なんだから多少見た目は雑然としててもしょうがないや、というスタンスではいたんですが。


それにしても雑然とし過ぎていて・・・納戸部屋に行くたびにどうも不快感が。


他人様に見せる部屋じゃないにしても、そもそも自分自身が見て不快になるようでは、ストレスの元以外の何物でもないじゃないか!


ってことで、「見て気持ちの良い納戸部屋」を合い言葉に模様替えしてみました。


・・・あ、写真があればわかりやすいとは思うんですが・・・ごくごくプライベートな部屋なので、どうがんばっても個人情報的な写真になってしまうため、使い回しの写真でご勘弁を(^^ゞ




まずですねー、何がワタシをそんなに不快にさせているのかを分析したところ。


部屋の入り口から真っ先に見える方向に、種類も大きさもバラッバラな衣装ケースが積み上げてあることが主原因かと(笑)。


バラバラな衣装ケースっていうのは、前回大規模模様替えをしたときから覚悟はしていたんだけど。


上にモノを置いたりしなければスッキリ見えるかなーなんて甘い期待を抱いていたんだけど・・・やっぱりでこぼこして見えるのはそれだけで不快なモノなのね・・・。


しかしそのためにそろいの衣装ケースをどーんと一気に購入!という気はさらさらなく(笑)。


今あるモノをそのまま使って、なおかつ不快にならないようにするために・・・位置を変えることに。


要は、最初に目につくトコにコヤツらを置かねば良いわけで。


ならば・・・部屋の奥に置いてあった、押し入れ用ハンガーラック(コレも使い回しだしw)と位置を交換するというのはどうだ!


Cloth3

これこれ、以前の模様替え記事でもご紹介しましたコレです。


カタチがスッキリしてるし、既製品な分だけ説得力があるというか(笑)「最初からこういうラックが部屋にあったんでーす☆」的な顔もできそうな。


これを、入り口の正面の壁に配置。


で、棚にはプラスチックのカゴや紙製の箱を置いて、手前にはトランクやカバーを掛けたストーブなどをイン(ハンガーポールは丸無視の方向でw)。


全体的に「四角く大きく」というイメージで(伝わるかなぁ?)、ごちゃごちゃしないスッキリ感を目指しました。


で、位置を交換した衣装ケースの山は、特に手を加えることなくそのままで・・・中身は何回も繰り返し捨て捨ての波にさらされてるし、またいずれ捨て捨ての対象になるだろうし、そうやって徐々に縮小されてくものなので、今回はまあ、ね。


この写真のハンガーラックの場所に、衣装ケースが来たとお考えください(また使い回しw)。


Cloth4

で、左側にある「何でもごちゃごちゃカラボ」も、何気に色が氾濫していてちょっとストレスの元だったので、外から見えにくいよう深めのケースに分類し直し(そのケースも、もとはCDケースだったモノを使い回しましたw)。


さらにカラボの前に姿見を置いて(コレももともとこの部屋にあったもの)、目隠しにしてみました。


そして、衣装ケースの右側にもちょっとスペースが空いたので、ここは「捨て捨てで出たゴミの仮置き場」としてみました。


あのー・・・捨て捨ての間って、中途半端に中身の入ったゴミ袋が出現するでしょ・・・?ワタシだけ・・・?


いらない洋服とかシュレッダーにかけた書類のなれの果てとか細かいゴミとかが中途半端に入ってて、でもまだいっぱいじゃないから捨てられない・・・とか、まあ仮にいっぱいになっても次のゴミの日まで3日あるとかさ?


そういう一過性のゴミでも、とにかくどこかには置いとかなきゃいけないわけで、それが我が家の場合納戸部屋なんだけど、今までは部屋の隅にちょこっと・・・でもどどーんと(笑)置くしかなくて、目に入ると不快だったのよね-。


でもこれからは、ほんっとに部屋の隅も隅、衣装ケースの山の陰という、サイッコーに見えにくい位置に置くことが出来るので、気分的にはとってもスッキリです♪



・・・というわけで。


使い回しの写真ばかりで、伝わりにくいレポでスミマセンm(_ _)m


でも久々に模様替えの記事を書けて楽しかったです^^


このままスッキリを維持できたらいいなぁ~☆


あ、ちなみに、模様替えした納戸部屋をお披露目したら相方が一言、


「今度からケンカしたらこの部屋にこもろう」


・・・コレ・・・2年前に本部屋を大改装したときの台詞と全く同じなんですけど!(怒)


・・・ええ、もちろん、こっぴどく叱っておきました・・・。

やり遂げた!



やったーーーー!!!


もう数年越しの懸案条項だった「粗大ゴミ」、ようやく出しましたーーーー!!!


・・・え?それしきのことで喜んでるのかって?


・・・ほんっと、スンマセン(笑)。


ものすごーくせっかちだけど、ものすごーーーく面倒くさがりなワタクシ・・・その性質のために、粗大ゴミを出せずにいたのです。


せっかちだから、思い立ったらすぐ回収してもらいたい。


でも面倒くさがりだから、市に依頼したり予定を組んだりするのが面倒・・・しかも「すぐ回収!」じゃないってのがまた気が進まず・・・。


ってことで、捨て捨て気分が盛り上がって「捨てよう!」って思っても、「あーでも電話して申し込まなきゃいけないんだよな-・・・しかもこっちから日にち指定とかできないしー・・・いつ回収になるかわかんないから予定立たないしな-・・・」とかってやる気がしゅるしゅるなくなってしまうという・・・(笑)。


しかも、粗大ゴミ自体は納戸部屋とかの隅にとにもかくにも置いておけたので、気にしないようにすれば(気にしろw)そのままいくらでも過ごせるんだよね-(汗)。


でも。


ようやく。


重い腰を上げて、手続きしましたよ!


週間天気も確認して、次週の予定も極力入れずに、チャレンジ!


・・・してみれば、なんのことはない、さっさと進行するものなんだけど(笑)。


実際出してみて、部屋の中もスッキリ!





・・・と言いたいところだけど、見た目あんまり変化はありません(笑)。


今までうまーく置いておいたので(笑)、もともとそんなに目につく状態ではなかったっていうのもあって。


でも確実にモノは減ったわけだし(しかも一応それなりに大物)、捨て捨ての勢いづけにはなったと思います。


この調子で「捨てるのが面倒」なモノをどんどん減らしていけたらなー。


あ、あとそもそも「捨てるのが面倒」なモノを家の中に入れないように(笑)。


これからも、心がけていきたいと思います。

「なんとなく」を追放!



しつこいようですが、モノに関するルールについて。


・・・なんだか最近、猛烈に頭の中でカタチになってきてるのですよ。


なので、忘れないうちにφ(.. ) メモメモです。


以前も書きましたが、ワタシのインテリアの好みは断然「モノが外に出ていないインテリア」。


究極の理想は、高級ホテルのインテリアです。


ダークブラウンなんかを基調に、リネン類は白やベージュ系でぱりっと、シンプルでモダンでとにかくモノが外に出ていない部屋。


雑誌の実例集なんかを見ても、北欧モダンやシンプルナチュラルにかぶりつかんばかりに反応してしまいます(笑)。


しかし、ひるがえって我が家を見るに。


ほんっとに、イミもなくモノが外に出ているorz


で。


やっと気づいたのですよ。


この、「イミもなく」が諸悪の根源なんじゃないかしらん?


そうやって見回してみると・・・あるわあるわ、「イミもなく」なモノが!


イミもなく外に出ているモノ。


イミもなくバラバラに置いてあるモノ。


イミもなくとってあるモノ。



・・・う~む・・・これほどとは・・・。



基本的にワタシはオトコ脳と言いますか、わりと理屈っぽくいろいろ考える方なのですね。


あと「合理的」っていう言葉を愛しているのですね(あるイミ嫌な女だな笑)。


で、今回この「イミもなく」にはっきり気づいたことで、ものすごく発想が転換できた気がするのですよ。


つまるところ、「”イミもなく”は意味がないではないか!」という(ややこしいな)。


なんていうか・・・自分に「何でこれ外に出してるの?」って聞いたときに、「イヤ・・・なんとなく」って答えちゃうようなモノは、合理性がないんですよね。


「使うから」ならベストアンサーだし、「かわいいから」とか「好きだから」でもまあ許す・・・その辺は女子的感覚でアリでしょ?


でも「なんとなく」ってなんじゃーい!って思うわけですよ。


で、あらためて気になり始めるとすっごくムズムズして、あ~なんとかしたいっ!って衝動に駆られてしまい。


仕事も一段落して時間のゆとりができたものだから、今やせっせといろんなものを「合理的」な方向へ持って行こうとしている、と(笑)。


それは「捨てる」方向だったり、「しまう」方向だったりいろいろですが。


「捨てる」は一番簡単な方法で、これは楽しい^^


で、「しまう」はあんまり楽しくなかったんだけど・・・「合理的」をキーワードにしたら楽しくなりました(あくまでもワタシの場合)。


特に、「まとめて、しまう」にものすごく喜びを感じてしまってます(笑)。


似たようなものをカテゴライズして、置く場所を決める、という作業のなんと楽しいことか♪(えええ)


「文房具類→パソコンデスクの横」とか「掃除用具類→納戸部屋の棚」とか、家中にばらばらに散らばっていたモノたちを少しずつ集合させていくと、その分空間が広がっていく感じがして。


もちろん「捨てる」が基本だし、一番劇的に変化する方法だから、これからも続けていくとして。


テクニックじゃない、わたしなりの根本的な収納方法=「ばらばらに置かずまとめていく」っていうスタンスも生かしていこうかなーと。


なんとなくじゃなく、意識してモノをまとめ、置いていけたら。


うん、しばらくはそんなスタンスでいってみようかと思ってます。


シュレッダー大活躍



あったかくなってきて・・・というか暑くなってきて。


今年も納戸部屋に出動できる季節がやって参りました(納戸部屋は北向きなので冬はめっちゃ寒いのです)。


ちょっと大きめの燃えないゴミなどの寒い時は捨てるのがおっくうだったモノもじゃんじゃん捨てて、久々に床面積も広くなり(笑)。


おもしろいもので、そうやって空間がスッキリしてくると、いらないモノや邪魔なモノがますますはっきり見えてくるんですよねー。


・・・まあ「木は森に隠せ」と言うくらいだから、いらないモノはいらないモノの中に隠れて見えなくなっちゃうんだろうなぁ・・・。


で。


冬の間は何となく埋もれて気にならなかった紙袋二つが、イヤでも視界に入ってくるように。


中身は・・・働いてた頃の、書類諸々です(汗)。


以前も書きましたが、昔は個人情報保護なんて思想がなかったでしょ?


だから、今なら職場でがっつり廃棄してくれそうな書類も、個人で処分してね的な状態だったんだよね-。


まあ手元にあるのはそんなたいそうな書類じゃないけれど、一応シュレッダーで裁断してから捨てるのがマナーってもんかなーなんて思ったりして。


で、前々から手を付けなきゃなーとは思ってて、とりあえずシュレッダー行きの書類を選り分けるところまでは去年の秋までに頑張ったんだけど。


そこで力尽きて一冬過ごしてしまったわけで。


でも、スッキリ片付いてきた部屋の中で、どかんと床置きしてある紙袋二つが、この季節ガゼン気になってきたのですよ!


で、とりあえず・・・一袋分、シュレッダーにかけてみた!




・・・んもーう、買ったばかりのシュレッダーが壊れるかと思ったよ、多すぎて(笑)。


前のシュレッダーよりは断然処理枚数も多いし、稼働時間も長いのに・・・それでも何度か過熱防止のためにストップかかっちゃって。


丸々一日かけて、ちょっとずつちょっとず-つ、なんとか一袋分をシュレッダーで裁断することが出来ました。


・・・ちっちゃい袋の方だけどね・・・orz


あー・・・あと一つのでっかい袋の方・・・何日かけて処分することになるんだろう・・・( - -)トオイメ


でも・・・でも・・・アレがなくなれば、納戸部屋の床はほんとにスッキリするはず!(床だけだけどw)


・・・とりあえず、ちょっと英気を養ってから(笑)また改めて作業に取りかかろう、うん。


が・・・がんばりますねー・・・。

ロールペーパーケース



えーと、こんなものを買ってみました ↓


Rollpapercase



ロールペーパー用のケースです。


ま、平たく言えばトイレットペーパーをティッシュペーパーのように使うためのケースですな。


雑誌とか新聞とかを回収に出すたびにトイレットペーパーをもらうのですが・・・トイレで使う紙はなんとなーくコレって決まってるのがあって、使いそびれていたのですよ。


で、ちょっと何かを拭き取る時とかに使いたいなーと思ってはいたんだけど、まさかそのままドンと置くのもね-。


で、100均で柳素材のカゴ状のケースを見つけて買ってみたりしたんだけど、中で紙が引っかかってボロボロに(笑)。


やっぱり値段も値段だしなーなんて思って、いろいろ探していたところ(しかもけっこう年単位で探してたの)。


ベルメゾンの新しいカタログに、イメージ通りのものが!


木の色も質感もイイ感じだし、サイドが白ってのも清潔感あってインテリアの雰囲気にも合ってるし♪


で、実際使ってみるとコレがまた使いやすいんだわ。


紙をセットするのもカンタンだしね。


まあティッシュペーパーみたいに一枚ずつ出てくる訳じゃないので、適当なところで自分でカットしなきゃいけないのと、それがなかなか切りにくいっていう欠点はありますが。


でも今まで持て余していたモノを有効活用できるというのは気持ちがいいもんですねー^^


もっとあちこちで使いたいなーと思うんだけど、ケース自体がそんなにお安くはないのでなんか本末転倒なような気もして・・・(汗)。


とりあえずはこの一つだけ、どんどん活用していきたいと思ってます☆




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク