« 家の中のノイズ | トップページ | プレーンマフィン »

『持たない暮らし』



雑誌紹介に続き、今日は本の紹介をば。


図書館ででたまたま出会った本なのですが・・・あまりにも気に入ってしまったので、あとで書店で買い直してしまいました^^


お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

著者:金子 由紀子
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の方がAll Aboutの「シンプルライフ」を担当されてるライターさんと知って、大納得。


ネットをさまよってて「片づけ」とか「シンプル」とか「ものを減らす」とかって検索していくと、必ずAll Aboutの「シンプルライフ」にたどり着くんですよ、ワタシ。


で、ふむふむ~と読みふけって、元気づけられたりやる気が出て来ることがしょっちゅうあるの。


なんかこう、かなり読み込んでいるテーマなんだけど飽きずに読めたりとか、もやもや~んと考えてることなんだけど誰も形にしていないみたいなことを文章として提示してくれたりとか・・・ま、一言で言えば「もっと読みたい」と思わせる語り口なんですよね~。


深刻にならず、かる~く読めるんだけど、でも上っ面ではなくてちゃんと掘り下げてくれているというか。


気づけば彼女の記事をいくつもブックマークしてたりして(笑)。


ってことで、本を読んでから彼女が著書だと知って「ああなるほど、あの記事たちに通じるものがあるな」って納得しました。



詳しくは読んでいただいた方がわかりやすいと思うのですが。


ま、要は「持たない」暮らしをするためにはどうすればよいか、のノウハウを提示してる本だと思います、総括してしまえば。


で、そんな本はもう山のようにあるわけで、今まで図書館でももうイヤっていうほど借りまくってきました(笑)。


でもなんだかそういう本たちとはひと味違うのですよ。


うまく説明はできないけど・・・感じたこととしては、まず「なぜ『持たない暮らし』がいいのか、その理由が腑に落ちる」ことかなぁ。


特にココロに残ったのが


「モノが少ないことで、まず自分がラクになり、家族にとっても居心地がよくなる。すると、人に来てもらうことも億劫でなくなる。そうやって、暮らし全体の質が底上げされるのです」


という一文。


先日のおもてなし騒動でさんざん悩んだこともあり、この一文がすごーくココロに染み入りました。


ほら、ちょっとこう、「自分のインテリア好き、捨て捨て衝動はしょせん自分だけのためなのではないか?家族や来客にはいいことなのか?」みたいな迷いがあって。


自分本位になり過ぎないインテリアの趣味の追求、みたいなことも考えていたので。


この一文を読んで、そっか、モノが少ないってことは自分をラクにするだけでなく、家族にとっても居心地が良くなり、来客にもプラスなのね、って改めて勇気づけられた気がしました^^


あとはね~、たぶんですが「著者自身も片付けが苦手で、だからこそアドバイスがわかりやすい」ってのもあるかな。


これとこれをやらなきゃダメ!って感じではなくて、これこれこういういろんなやりかたがありますよ~、まずは2週間かけて一つの習慣を身につける、それを繰り返していくって感じで取り入れてみたらどうですか~って感じなのね。


これがまた、それならやってみようかな~って思えるいいテンポな気がする。


アドバイス自体も「イヤ・・・それができるなら最初っから家の中片付いてますから」的なハードルの高さではないので、気軽に片手間で実行できる感じです。


まあもちろんすべて受け入れられるわけではないけれど、ワタシにとってはかなり受け入れやすい内容の本でした。


よろしかったら、お近くの図書館などで探してみてくださいませ^^



で、こんな本や雑誌でやる気を補充したワタシは何をするかというと、もちろん捨て捨て!・・・ではなく、やっぱりうち仕事ですorz


秋は受験生の追い込み時期!ということはワタシの仕事も大繁盛!


・・・は~・・・受験生の皆様、ともに頑張りましょうぞ~。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/14(火)のエクササイズ★

お休みです~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



« 家の中のノイズ | トップページ | プレーンマフィン »

「book」カテゴリの記事

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク