« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

MUJIでお買い物



ずいぶん前の話になるのですが・・・MUJIで「無印良品週間」があり、会員限定(?)全商品10%オフだったのですよ。


年に何回かあるのですが、いつもいつもチャンスを逃し、めったにオフで買えたことがない(泣)。


で、今回は満を持して買いたいものをメモっておき、勇んで出かけました。


化粧水とかの消耗品はこういう機会にこそ買わないとね-。


他にはこんなものも ↓


Punchingbowl

ずっとほしかった、パンチングボウルです。


柳宗理のと迷ってたんだけど・・・手付きボウルの方は柳宗理にするとして(いつになるかわからないけど笑)、シンプルタイプを試しにMUJIの方で買ってみました。


手入れがヘタなワタシは普通のザルだとすぐに目詰まりを起こしてしまうのですよ。


で、なんとなーく「キレイになってない感」につきまとわれてイヤだったので、お手入れカンタンというパンチングボウルが欲しかったの。


実際使ってみると、ほんとお手入れがラクだな~と思います^^


水切れが良くないとも聞きますが、それほど気にならないかな~。


ふつうにスポンジできゅっきゅと磨いただけで目詰まりが取れるので、ザッパーなワタシには最適だと思います(笑)。


あとはね~、こんなものも ↓


Umbrella

自動開閉折りたたみ傘です。


折りたたみ傘ってもうほんっとに、使うのはいいんだけど畳むのがイヤでねー。


一枚一枚畳んでいると途中でキーーーッてなっちゃうんだわ(ええ短気ですとも)。


でもでもこれは!


ボタンをぎゅっと押すだけで、カシャッと折り畳まっちゃうんですのよ!?


ま、もちろん最終的なくるくるぱちんって留める段階は人間の手が必要ですけど。


でもあの一枚一枚引き出して形を整えて・・・なんて作業がなくなるだけでもすっごくうれしい^^


そもそもワタシはあんまり傘がスキじゃなくて、ちょっとくらいの雨なら傘ナシで出かけちゃうのですが(母には「男子高校生かアンタは」と言われましたが汗)。


ましてや折りたたみ傘なんて、使ったら最後面倒な後始末があるだけ!なんて敬遠してたんだけど、この傘なら気軽に持って行けそうです。


ま・・・惜しむらくはちょっと大きめなんだなーこの子。


なのでちょっと持ち歩く機会を選びそうではありますが・・・旅行のときなんかは相方に持ってもらうことにして(酷)、活用していこうと思ってます。


あとは・・・もう一つ、買ったものがあるんだけど、それはまたのちほど記事にしたいと思います^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/30(木)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



本の配置



おうちブックカフェ~♪


と、浮かれて写真を撮りまくっていたら。


うすうす気づいていた事実がいよいよ白日の下に。

Homebookcafe













・・・一番目に付く場所が、マンガばっかりなのね・・・orz


イヤ、マンガ大好きですよ?


でも・・・なんつーか、これじゃあ「ブックカフェ」じゃなくて
「マンガ喫茶」だよね・・・orz


マンガの背表紙って独特だから、ワル目立ちするんだよな~。


よりブックカフェらしくするためにも、この際だからと今まで頑なに守ってきた本の配置を変更することに。


これはね~・・・かなり思い切りが要りました(泣)。


なぜならば、こう見えてもこの配置、いろいろ計算した配置ではあるのですよ。


作家さんごと、ジャンルごと、そして読む頻度ごとに厳格なマイルールに基づいて配置したんですもん。


でも・・・やっぱり見た目にも癒されたいもんな~・・・一度違和感感じちゃった色合いには、もう「ノイズ」を感じてしまうし。



やっぱりスッキリさせよう!



まずは、奥の本棚に配置していた相方の新書たちを、真ん中の一番目立つ本棚に移動してみました。


新書類は基本的に背表紙が白基調なので、ぐっと落ち着いた感じに。


マンガ類は奥の本棚に追いやられ(泣)。


文庫の「ガラスの仮面」に至っては背表紙が真っ赤で目立つので、とうとう
表紙を裏返しにしてしまいました(!)。


これね~、ワタシ的には絶対にできない!と思っていたことなのですが・・・だって背表紙が見えないと選びにくいし、表紙を逆に折るっていうのも勇気が要ったし・・・。


でも背に腹は替えられん!


やっちまいましたよ!


ま、頑なに裏返しにしないマンガもあるんだけど・・・でまたそういうマンガに限って背表紙が目立つんだけど・・・いつかまたその気になったら裏返してみます・・・。


あとは~、普通の文庫の方も、思い切って背表紙の色ごとにまとめてみました。


で、改めて気づいたんだけど・・・
どーして文庫本の背表紙はあんなにハデなの!?


これでもかこれでもかとばかりにいろんな色を使いおって~~~!


全部白でいいよ、白で!


じゃなきゃせめて、同じ作家さんはどの出版社でも同じ背表紙にしてー!


さらに言うなら、出版社ごとに微妙に文庫本の高さを変えるのもやめてー!


どういう基準なんだいったい!


カラバリあってもいいからせめて淡い色の背表紙で、高さもどの社も同じにして、ぴしーっと揃えようよ!


・・・と、ひとりぶつぶつ言いながら、まとめましたよー。


Bookarangement

とりあえずは色味的にも落ち着いたし、ブックカフェ的配置になったかな~?


一番困ったのはオレンジや茶色や黄色の背表紙の文庫で・・・ワタシ的にはあまり好みではない色だし、この部屋のトーンにも合わないので・・・下の段にまとめて、額で隠してみました(笑)。


ちなみに額の中はジョルジュ・ブラックの鳥シリーズで(なんちゃってコピーだけど)。


これ好きなんだよね~・・・でもちょっと暗いかなぁ・・・ファブリックパネルもどきよりも目を引いたりしちゃうかもだし・・・もっと軽めの、白っぽい絵の方が目立たなくていいのかしら・・・?


ピカソの、犬の絵もとりあえず飾ってみたけど・・・これはこれで、白すぎる・・・?


特にこれからの季節は、ただでさえ寒~い本部屋がますます寒々としてしまうので・・・もうちょっとあったかい、それでいてシンプルな絵がないものかしら?


もしオススメの絵があったらぜひぜひ教えてくださいませ~☆


・・・まあよく考えれば、自宅の一室でワタシはいったい何をそんなに夢中になって配置換えしてるんだってハナシもあるのですが。


だって・・・楽しーんだもーん(笑)。


ほんとスミマセン、おつきあいいただいちゃって・・・こんなハナシ、お嫌いでなければまたどうぞいらしてくださいましね~~~☆


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/29(水)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




おうちブックカフェ



再び、本部屋ブームが来ています(笑)。


なんちゃってファブリックパネルも飾り一人がけソファを導入し、無駄なモノをさらに捨て捨てし。


と、この辺りまでは先日までの記事でご紹介しましたが。


そこに、前に注文していたローテーブルが届きまして。


Homebookcafe

黒っぽく見えますが、実際はダークブラウン。


棚板があって本や雑誌を置いたりもできるし、すこしおしゃれチックでしょ?


天板も45cmサイズなので、今までテーブル代わりにしていたスツールとは違って、やっと落ち着いてお茶を飲んだりできそうな♪



・・・んん?



・・・たくさんの本に囲まれて・・・お茶を味わう空間・・・?


それって・・・それって・・・
ブックカフェでは・・・!?( ̄ー ̄)ニヤリ


というか、自分の中ではもうここはおうちブックカフェってことで決定~☆(早っ)


まあ・・・そうはいっても、なんせ北向きの暗~い部屋なので、おもてなしには超不向き。


お客様をこの部屋に招き入れる予定はまったくございませぬ(笑)。


でも・・・この暗さがこれまたブックカフェっぽいのよね(笑)。


ほら、ブックカフェってけっこう「穴蔵」っぽい感じじゃないですか(行ったことないのでイメージだけど)。


階段を下りていった地下とかにあったりして、読書のために照明で明るくはしてあるけど、隅っこの方とかほのかに暗い感じで(偏見?)。


その雰囲気が、この北向きの暗~い部屋と見事にマッチング♪(笑)


オープンテラスの明るいカフェって感じとは全然違うけど、そのかわり、ブックカフェの静かで落ち着く雰囲気にはぴったり。


前に編集してあったカフェミュージックを低~くかけて、ソファにとっぷりつかってお気に入りの本を読む・・・いや~たまらんです^^


ますますヒッキーになりそうな予感・・・^^;


惜しむらくはね~、ほんっっとに寒い部屋なので、これからの季節辛いってことですわ。


この部屋のために本気でストーブを買おうかと検討中。


でもうち仕事のあるときとかはこの部屋使わない(使うヒマがない)しな~・・・一日中この部屋にいるわけでもないし、もったいないっちゃもったいない。


でもでも短時間でも集中して読みたいときとか、なんとな~くまったりしたいときにここでお茶しながら読んだりしたいしな~。


5畳ちょっとしかない狭い部屋だから、ちょっとした電気ストーブであったまるかしら・・・東北だけど(汗)。


ま、真冬は無理として・・・せめて読書の秋は、おうちブックカフェを満喫してみたいと思います。


もしまたちょっと改造したりしたら、あらためてご紹介しますね~。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/28(火)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



宅本便バナー



えーと、右サイドバーの下の方に、新しいバナーを貼りました。


ブックオフのインターネット買い取りのページにリンクするバナーです。


以前紹介した「宅本便」、ほんっとに便利だったのよねー。


で、うちにある売りたい本やCDが集荷ラインの30冊をまたもや超えたこともあり(早っ)、また宅本便をお願いしようと思ってます^^


今度はいくらで売れるかな~♪


あ、このバナーの「雪でも雨でも、自宅まで集荷します!」っていうコピーが・・・なんかカワイイでしょ?


けなげな感じで(笑)。


他にもね~「片づけられる女になる」っていうバナーもあって、どっちにしようか悩んだんだけど(笑)。


とりあえず今回は、これからの季節にマッチしたバナーにしてみました。


ワタシにとってはほんとにこの「雪でも雨でも自宅に集荷しに来てくれる」っていうのが最大のポイントだしね。


興味のある方はぜひ、宅本便のページに飛んでみてくださいね~^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/27(月)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



さらばエアロバイク



さ て と。


ず~~~~~っと捨てたいモノがあって、このたびやっと取りかかれましたよ。


Aerobike


これ・・・なんだかわかります?


そう、これは・・・
エアロバイクのなれの果てでございます・・・。


以前の相方のやる気はやはり案の定しゅるしゅる~っとなくなってしまい(てかそれを待っていたのよ笑)、約束の一ヶ月もとうに過ぎたので、分解したくてうずうずしてたのですよ。


で、やっと時間もできたのでバラッバラにさせていただきましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ


あはれなり・・・。


これでもう、あとは燃えないゴミの日にちょっとずつサヨナラして行くのみ。


あ~はやく最後の一部品にサヨナラする日が来ないかしら☆


これで納戸部屋もスッキリだぞーーー!(少しだけね汗)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/26(日)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



コーヒーワゴン



コーヒーメーカー、相方のためにフル回転させるべく、対面キッチンのカウンターの上に常時置いておくことにしたのですが。


ここにはすでに、オーブンレンジ、湯沸かしポット、サーモスの保温ポット、トースターが載っていて・・・狭い!


見た目ももちろんぎゅうぎゅうだし、それぞれの使い勝手も悪くなるし・・・うう~む、これはなんとかせねば・・・。


それに、コーヒーのフィルターとか計量スプーンとか毎日使うモノが新しく出てきたから、ますます置くモノが増えちゃうしね。


ってことで、こんなモノを作ってみました ↓

Coffewagon

名付けて、コーヒーワゴンです♪


ま、例によって例のごとく、2段のカラーボックスにキャスターをつけた(しかも両面テープで笑)だけのシロモノですが。


ずーっと前に紹介した、うち仕事のもろもろを収納するためのワークステーションと同じ造りです。


で、キッチンカウンターの下にワークステーションと並べて置いておくことに。


安いカラボでもいくつか揃えて置くとシステム収納っぽく見える、と以前インテリア雑誌で読みましたが、うん、なんとな~く作り付けのカウンター下収納っぽい雰囲気になったかな(あくまでワタシ基準で笑)。


まずワゴンの上には、カウンターに置いてあったトースターを。


毎朝使うモノなので、出しやすくしまいやすいという条件をクリアできるこの場所は最適です。


で、トースターのあった場所にコーヒーメーカーを配置。


こちらは湯気もでるし、高さもあるのでやはりカウンター上の方が使いやすいです。


で、ワゴンの真ん中の棚にはメインのコーヒーセットを。


フィルターや買い置きのコーヒー粉、計量スプーンでまずカゴ一つ。


それから、インスタントコーヒーや紅茶の茶葉、その他のお茶類が入っていた例の「飲み物セルフサービスセット」のカゴも横にぴったり入りました^^


これで相方も自分でコーヒーが淹れられるようになるし(コドモか)、在庫も一目でわかるし、なんだか豊かなキモチになるのよね~♪


で、コーヒー関係が一つの棚で収まってしまったので、一番下の棚が空のまま・・・収まりが悪いのでとりあえず手持ちのカゴとボックスを入れてみました(なんか本末転倒?笑)


イヤ、でもその後思いついて、ボックスにはワークステーションでごちゃごちゃしていた買い置きのインクとかの細々グッズをイン。


おかげでワークステーションの方も見た目スッキリに。


そして、カゴの方にはパソコンデスクの上に放置していたレシート類や領収書類を入れてみました。


パソコンで家計簿つけてるんだけど、つけるまでデスクの上に置いておくのがどーも気になってたので、スッキリしてすっごくウレシイ♪


家計簿つけよ☆って思い立ったらこのカゴをすいっと取ってデスクの上まで持ってくればいいし、ラクだわ~。


ってな感じで、なかなかに満足のいく配置となりました♪


キャスター付きなので、掃除のときにもすいすい動かせてラクですよ~。


コーヒー&コーヒーワゴン、楽しんでます^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/23(木)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



長い試練を乗り越えた



おっ・・・
終わったあ~~~~!!\(>▽<)/


地獄の五週連続うち仕事三昧が、やっとやっと終わりましたよ~!


ううう、辛かった・・・手が痛い・・・泣ける・・・。


ブログの更新も飛び飛びになってしまいましたが、少しは記事を書くゆとりもできるかな~。


書きたい話題はいっぱいあるんだよな~。


とりあえず一週間お休みがあるので、一分一秒を大事に大事に・・・捨て捨てしたいと思います(そ、それかっ)。


・・・さっ、まずはとにかく出かけるぞー!図書館行くぞー!本屋行くぞ-!(またそれかい)


そして帰ってきたら荒れ果てた家の中を掃除するぞ-・・・orz


がっ・・・が ん ば り ま す・・・( - -) トオイメ



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/23(木)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



モンブラン


もう今月分が届いちゃったんだけど・・・ベルメゾンのスイーツの会、9月分はこちらでした ↓


Montblanc

そう、大大だ~い好きなモンブランで~す♪


以前も書きましたが、ワタシはとにかく栗がだ~いすき!


栗関係ならば、和でも洋でも中でもスイーツでもご飯でもなんでも大好物なのですよ。


そんなワタシにモンブランが6個も届いて、しかも冷凍だからお好きなときに解凍してお食べなさいだなんて・・・天国です(笑)。


今回は、調布にあるパティスリーシャトンさんのモンブラン。


全体的に甘さ控えめで、生クリームもさっぱりとしていて、栗の持ち味が十分に発揮されているモンブランでした^^


中には渋皮栗の甘露煮が一個ころんと入っていて、こういうのが食べててウレシイのよね~☆


オトナのモンブランって感じでおいしかった~。


ちなみに今月はチーズケーキ。


昨日届いたので、さっそく今解凍しているところです。


味レポはいつになるかわかりませんが(汗)、またお届けいたしますね~。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/20(月)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分 久々にできた~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



コーヒーメーカー♪



すっかり秋も深まり、アイスコーヒーの季節は去り。


・・・って突然ですが(笑)。


以前にゃあにゃさんに教えていただいて以来、モーレツに愛用している水出しコーヒーポットも、しばらくは冬眠させてまた来年会うことに。


で、あったか~いコーヒーの季節になったわけですが。


ワタシは再三申し上げているとおり、コーヒーで胃をやられるのであまり飲めず、コーヒーに対するこだわりも特にありませぬ。


でも、相方は一日中コーヒーを飲んでいる人間なのです。


酒もたしなまず、ギャンブルもやらず(あ競馬は好きだけど・・・賭けないので)、めったにお金を使わない慎ましい相方・・・。


あああ(泣)、そんな相方にはせめておいしいコーヒーくらい飲ませてあげたいじゃないですか(というか、自分ばっかり買い物してることへの罪滅ぼし?^^;)。


ってことで、コーヒーもインスタントで満足している慎ましい相方のために、今年はちゃんとドリップしてあげることに。


で、ドリップ用に細~く注げるポットが欲しいな~、ポット買おうよ~と言ったところ、相方から珍しくリクエストが。


「だったらコーヒーメーカーが欲しいな~。たくさん作って、ずっと飲めるように」


ほい来た、まかしとき!!(笑)


家電欲を満足させるべく  相方のリクエストに答えるべく、さっそくあれこれコーヒーメーカーを検討。


で、こちらの製品にいたしました~^^


【送料無料】真空断熱ポットにダイレクト・ドリップ!淹れたての美味しさを保ちます。【THERMOS】サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカーECB-1000

サーモスの真空断熱保温ポット付きコーヒーメーカーです♪


保温ポットなので冷めにくいし、ステンレスなので割れないし。


淹れ終わった瞬間に電源が切れて、あとは保温ポットで自然に保温するだけなので、煮詰まらないっていうのもイイ感じ。


同じ仕様のメリタの製品もあったけど、サーモスのポットはすでに愛用していて、デザインも機能も気に入っているもあって、同じサーモスのコーヒーメーカーにしてみました。


デザイン的にも、相方がこちらがいいと言うもので。


届いてさっそく淹れてみて、まずできあがりの速さにびっくり!


操作も簡単だし、淹れ終わったらポットを本体から外して、リビングテーブルに置いておいたりできるのもウレシイ^^


で、味ですが。


家ではインスタントでも、外ではいろいろコーヒーを飲んでいる相方。


缶コーヒーの微妙な味の違いなんかにもけっこうウルサイのですが。


一口飲んだ瞬間「・・・うまい!!」


そのあとも一口飲むたびに「うまいな~」「イイ買い物したね~」「ほんとうまいわ~」を連呼^^;


・・・もうわかりましたから・・・。


ま、でも喜んでもらえたようで、買って本当に良かったです^^


コーヒーが飲めないワタシは、砂糖たっぷりミルク超たっぷりのカフェオレにして飲んでみました。


なんていうか、イヤな酸味がなくて、まろやかでおいしい気がします・・・豆のタイプにもよるのかもだけど。


お手入れもラクなので、毎日大活躍中!


今度は粉についてもいろいろ試行錯誤してみようと思ってます。


ほんと、我が家にとってはイイ買い物でした~☆



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/16(木)のエクササイズ★

いや~ほんと気づけば全然してないわ~^^;

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



プレーンマフィン



うち仕事の合間のおやつに、マフィンを焼きました^^


Muffin

レシピはいつもの、ホットケーキミックスを使うカンタンレシピで。


なかなかおいしそうに撮れたのではないかと自画自賛(てか、ワタシの写真は自画自賛のオンパレードです笑)。


こういうおやつを作る気ならいくらでも湧いてくるのに、夕飯のおかずを何にするかを考える気は全く起きません(汗)。


じゃあマフィンを夕飯に♪


・・・ってわけにはいかないしな-。


・・・ま、なんとかなるだろう(ほんとか?)。


とりあえずもうちょっとうち仕事がんばってきまーす。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/15(水)のエクササイズ★

またまたお休みです

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



『持たない暮らし』



雑誌紹介に続き、今日は本の紹介をば。


図書館ででたまたま出会った本なのですが・・・あまりにも気に入ってしまったので、あとで書店で買い直してしまいました^^


お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

著者:金子 由紀子
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の方がAll Aboutの「シンプルライフ」を担当されてるライターさんと知って、大納得。


ネットをさまよってて「片づけ」とか「シンプル」とか「ものを減らす」とかって検索していくと、必ずAll Aboutの「シンプルライフ」にたどり着くんですよ、ワタシ。


で、ふむふむ~と読みふけって、元気づけられたりやる気が出て来ることがしょっちゅうあるの。


なんかこう、かなり読み込んでいるテーマなんだけど飽きずに読めたりとか、もやもや~んと考えてることなんだけど誰も形にしていないみたいなことを文章として提示してくれたりとか・・・ま、一言で言えば「もっと読みたい」と思わせる語り口なんですよね~。


深刻にならず、かる~く読めるんだけど、でも上っ面ではなくてちゃんと掘り下げてくれているというか。


気づけば彼女の記事をいくつもブックマークしてたりして(笑)。


ってことで、本を読んでから彼女が著書だと知って「ああなるほど、あの記事たちに通じるものがあるな」って納得しました。



詳しくは読んでいただいた方がわかりやすいと思うのですが。


ま、要は「持たない」暮らしをするためにはどうすればよいか、のノウハウを提示してる本だと思います、総括してしまえば。


で、そんな本はもう山のようにあるわけで、今まで図書館でももうイヤっていうほど借りまくってきました(笑)。


でもなんだかそういう本たちとはひと味違うのですよ。


うまく説明はできないけど・・・感じたこととしては、まず「なぜ『持たない暮らし』がいいのか、その理由が腑に落ちる」ことかなぁ。


特にココロに残ったのが


「モノが少ないことで、まず自分がラクになり、家族にとっても居心地がよくなる。すると、人に来てもらうことも億劫でなくなる。そうやって、暮らし全体の質が底上げされるのです」


という一文。


先日のおもてなし騒動でさんざん悩んだこともあり、この一文がすごーくココロに染み入りました。


ほら、ちょっとこう、「自分のインテリア好き、捨て捨て衝動はしょせん自分だけのためなのではないか?家族や来客にはいいことなのか?」みたいな迷いがあって。


自分本位になり過ぎないインテリアの趣味の追求、みたいなことも考えていたので。


この一文を読んで、そっか、モノが少ないってことは自分をラクにするだけでなく、家族にとっても居心地が良くなり、来客にもプラスなのね、って改めて勇気づけられた気がしました^^


あとはね~、たぶんですが「著者自身も片付けが苦手で、だからこそアドバイスがわかりやすい」ってのもあるかな。


これとこれをやらなきゃダメ!って感じではなくて、これこれこういういろんなやりかたがありますよ~、まずは2週間かけて一つの習慣を身につける、それを繰り返していくって感じで取り入れてみたらどうですか~って感じなのね。


これがまた、それならやってみようかな~って思えるいいテンポな気がする。


アドバイス自体も「イヤ・・・それができるなら最初っから家の中片付いてますから」的なハードルの高さではないので、気軽に片手間で実行できる感じです。


まあもちろんすべて受け入れられるわけではないけれど、ワタシにとってはかなり受け入れやすい内容の本でした。


よろしかったら、お近くの図書館などで探してみてくださいませ^^



で、こんな本や雑誌でやる気を補充したワタシは何をするかというと、もちろん捨て捨て!・・・ではなく、やっぱりうち仕事ですorz


秋は受験生の追い込み時期!ということはワタシの仕事も大繁盛!


・・・は~・・・受験生の皆様、ともに頑張りましょうぞ~。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/14(火)のエクササイズ★

お休みです~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



家の中のノイズ



うち仕事がやっと一段落したと思ったら、また次のうち仕事がやってきて。


相方も仕事だったし、この連休はずっと仕事をしておりました。


でもつかの間のオフはあったので、行く場所といえば・・・やっぱり図書館&書店ですよ(笑)。


というわけで、気になっていた雑誌や本をさっそく購入&借りてきました。


特に気になっていたのが、ESSE11月号の特集「少ないものでスッキリ!暮らす」です。


新聞広告で見て、「おお!なんだこれは!ワタシのための特集か!」と思いっきり勘違いして(笑)いそいそと買って参りました。


特集自体は・・・そうね~、今までいろんな雑誌で見てきたことの繰り返しかな~という感じではありましたが。


一つ参考になったのが、「家の中の"ノイズ"を減らして心地よく暮らすテク」という記事。


いや、うーん、記事の内容そのものはこれまた既視感のある内容ではありましたが。


その、「家の中の"ノイズ"」という発想が、わかりやすいな~と思って。


定義としては「部屋の中にある『目にうるさい場所・状態』」のことらしくて・・・それって先日の記事でワタシが「視覚」として取り上げたことと同じだな~と。


要するに「見てて心地よくない場所・状態」ってことだよね?


その「見てて心地よくない」っていう状態を「ノイズ」ととらえると・・・なるほどわかりやすい!


「あっまた『ノイズ』が発生したな」って認識しやすくなるし、「『ノイズ』を除去する」と思うことによってスッキリ感が増幅される気がします。


なんかこう、自分がラジオにでもなった気がしておもしろい(笑)。


目に入ったモノが心地よくなければガーガーピーピーって音がしたような感覚になって、普段は鈍感気味なワタシでも気づきやすくなる感じ。


少しでもノイズ感知が少なくなるように、センサーを働かせてノイズを除去していきたいな~と思ってます^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/13(月)のエクササイズ★

いや~最近とんとやってませんな~まずいな~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



白いトルコキキョウ



トルコキキョウのシルエットです^^


Torukokikyo


これはちょっと前の写真なのですが、その時期、花屋さんに行ったらもうトルコキキョウだらけ。


白い花は好きだし、安いし(笑)、たくさん買ってきて花瓶に挿して。


全体の写真も何枚か撮ったのですが、一番気に入ったのがこの淡いシルエットの写真でした。


なんていうか・・・ちょっと花嫁のドレスみたいな感じ?


白くてふわふわで・・・夢見心地な感じです^^


涼しくなったから花を飾ろうと思いつつも、うち仕事に追われてなかなか生ける余裕がありません。


てかもうほんと、インテリアの記事もまだまだ書きたいっ!


でも時間がないっ!


・・・というのが現状です^^;


片づけたい気持ちは最高潮なのに(笑)、気持ちとは裏腹に荒れ果てつつある部屋の中・・・orz


しかも為替は超絶円高で、うち仕事を進めつつ為替をチェックして・・・もうなにがなにやら頭の中がしっちゃかめっちゃかです(汗)。


・・・いかんいかん、落ち着かねば。


せめて花の写真でも見て、こころにゆとりを招き入れたいな~と思ってます。


はー・・・あとちょっと、がんばるぞーーー!



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/8(水)のエクササイズ★

エクササイズをするゆとりもほしいなぁ~・・・

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



ホテルのインテリアから学ぶ 3



さてさて。


居心地良いインテリアを目指すための、五感に心地よいインテリアを追求する旅(旅なのか?)。


真打ち登場、
視覚です。


これこそはもう文句なしに、ホテルのインテリアに学びたい!


ホテルに泊まって一番自宅との違いを感じる点だし、一番注目する点だし、ホテル側がその特徴を出す部分でもあるしね。


今までの四つは搦め手から攻める感じでしたが、いよいよ本丸でございますよ。


ま、ホテルっていうのは、小さい部屋の中に必要なモノを詰め込むので、それをいかに機能的にしかも美しく配置するかが見た目を左右しますよね?


今までで一番徹底してるな~と思ったホテルの部屋は、とにかくもうほんとに余計なものが一切表に出てなかったのね。


部屋に入ったときの第一印象がもう、「うわー・・・直線だー・・・」だったくらい(笑)。


ふつうデスクの上にはホテルの案内冊子やらテレビやらリモコンやら飲み物セットやらいろんなものが置いてあってデコボコしてるじゃないですか。


ところがそのホテルは、そういったモノすべてが壁と一体化した収納スペースの中にしまってあるの。


ポットやカップ・グラスの類も全部扉の中。


テレビも薄型で壁と一体化していて、見る場所によってはテレビを引っ張り出して角度を調整できるんだけど、元に戻せば真っ平らになる仕組みで。


だから壁やテーブルの上が余計なものでデコボコせずに、直線がぴしーっとしていてすごく気持ちいい


で、真っさらなデスクの前には座り心地のいいハイバックのチェア。


ソファはこじんまりとはしているけど、配置が工夫してあって、小さなテーブルと一緒でもくつろげるように。


・・・うん、ほんと、そのホテルは気持ちよくくつろげたな~・・・。


色合いも、ベージュの壁に調度類のダークブラウンが落ち着いた雰囲気で、そこにベッドリネンの白がぱりっと清潔感を出していて、大好きな配色だったし。


目指すは、これだな~^^


まずはなんといっても余計なものを一切表に出さないこと!


・・・ま、再三再四にわたって同じ決意をしていますが(汗)、でも何度でも目指しますとも!


見ていて心地のいいモノしか表に出さない


どうしても表に出したいのに、見ていて心地よくないモノだったら・・・もういっそのこと心地いい素材のモノに替えてみるとかね。


プラスチックではなく、天然素材にするとか・・・実はワタシにとってはこれが一番難しいんだよな-、100均好きだしなー^^;


うーん、とりあえず今ある100均プラスチックはなるべく扉の中で使うように・・・がんばろう、うん。


それから、
落ち着いた色を使う!


今の我が家も十分白っぽいインテリアですが(白すぎ?笑)、目にうるさい色はとことん排除して、差し色を使うとしても十分配慮して気持ちいい色を使いたい。


見ていて心地のいい色・素材・形・量を追求しよう!


あとはねー・・・どんなにステキなホテルでも、チェックアウトする日の朝はごちゃごちゃになってるんだよね(汗)。


ポットもカップもグラスも出しっぱなし、リネン類もしわしわ、バスルームもいろんなモノ出しっぱなし・・・。


そうなるとこれはもう、自宅と変わらないわけで^^;


違いといえば、自分で片づけるか、ホテルの人が片づけるか、しかないのよね。


ってことは、居心地の良いインテリアには当然メンテナンスも含まれるわけで・・・。


これまたワタシにはなかなかハードルが高い・・・。


でもここなんだよね、勝負の分かれ目になるのは。


出したモノはしまう!徹底的に!


これしかなかろう、方策は。


出したらしまうを習慣に!モノのない部屋をデフォルトに!





いろいろ長々と書いてきましたが・・・結局根底にあるのは、「自分の感覚を信じること」かなーと思います。


ホテルの部屋で「いい部屋だなー」と感じた感覚と、今実際暮らしている部屋で「気持ちいいなー」と感じる感覚。


少しでも違和感を感じれば、それは自分によって気持ちよくない状態だってことだし、逆に「はー幸せ♪」って思えるならばそれは気持ちの良い状態だってこと。


アンテナの感度を良くして、「いつでも気持ちのいい状態」をキープできるように。


最終的には、
ホテルの部屋でくつろいでるときと同じ感覚になれるように。


それがワタシの目指す「ホテルライクなインテリア」ってことかな~。




・・・ま、妙に具体的すぎる方法案と、全く参考にならない抽象的な結論の特集でしたが(笑)、お楽しみいただけましたでしょうか・・・。


お・・・楽しみ・・・あイヤ、もうイイです・・・( - -) トオイメ


とりあえずはぼちぼちと、ほそぼそと、ちょこっとずつ実践していって・・・で、報告できそうなら(笑)ご報告いたしますね~。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/6(月)のエクササイズ★

頭痛のタネまで出て参りました・・・

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




ホテルのインテリアから学ぶ 2



先日の記事の続きです。


ホテルに泊まって感じる居心地の良さと、自宅でくつろぐ居心地の良さ。


それぞれをうまく取り入れるために、考えていったら。


結局のところは、どちらも
「五感で心地良さを感じる」ってことなんじゃないかな~と。


五感って・・・視覚・聴覚・嗅覚・触覚・・・あ、あと味覚か。


これらで感じる心地よさを具体的に挙げていけば、ただ漠然と「ホテルライク」に憧れるよりも、ぐっと再現しやすくなるのでは、と思うのですよ。


ということで、一つずつ考えていってみます・・・長くなりますよ?(笑)



視覚は・・・メインかなーと思うので最後にして。


まずは、
嗅覚


これはもう、いいホテルならば
無臭であって欲しい、もちろん!


今回みたいにベッドリネンがカビ臭いなんて問題外だし、バスルームとかもにおいナシであってほしいし、部屋全体もタバコのにおいとかはノーサンキューで。


余計な香りがないっていうのが、一番のサービスでしょ、やっぱり。


で、自宅ならばやっぱり同じく無臭でいたい。


てか、相方がものすごーく鼻が利くので、無臭でないと困るというか。


ワタシとしてはたまにエッセンシャルオイルなどを香らせたいのですが、相方の渋い顔を想像するとなかなかできませぬ^^;


で、方針としては・・・リビング・ダイニングは無臭の方向で。


水回りはもちろん清潔に保って臭いをなくす。


寝室も、リネンの手入れをきちんとして・・・まあせめて洗剤のいい香りがする~♪くらいにね。


で、オイル類を香らすならば、本部屋にしよう(笑)。あの部屋なら文句は言われまい。


あっ、もちろん玄関も無臭にね・・・この辺りは消臭グッズの力も借りねば^^;


基本的には
きちんとお手入れをして、イヤな臭いの元をなくすこと!目指せ、無臭!



で・・・
触覚


これはねー、いいホテルでいえば、ベッドリネンやタオル類の手触りかなー。


ふわっふわであること、ごわごわしないこと。


そうそう、それから、バスルームもつるつるきゅっきゅっとしてること。


なんだろ、
素材の持つ触感を最大限生かすことかな-。


つるつるの素材がざらざら、ふわふわの素材がごわごわ、っていうのはがっかり感が増すもんね~・・・。


あとは、季節にあった手触りのファブリックを使うこと?


これからの季節は、ふわふわもこもこを触ってるだけでもほかほかしてくるし、癒される^^


触って気持ちいい素材を使うこと、触って気持ちいいという状態をキープすること、そのためには季節によってこまめに素材を替える手間もいとわないこと、かな。



で、
聴覚


これに関してはやっぱり、余計な音がしないことと、TPOに合った音が流れていること、かな。


いいホテルってまさに
「居心地の良い静けさ」って感じで、雑音がカットされてるから落ち着いて過ごせるし、反して今回のホテルは廊下から話し声がかなり大きく聞こえてきたりして落ち着かなかったもんな-(汗)。


自宅は集合住宅なので、どうしても足音やらピアノの練習の音やらいろんな音が聞こえてくるけれど。


賃貸だし、防音に凝るのも限界があるので、むしろ雑音が気にならない程度にTPOを考えつつ自分の好きな音楽をBGMとして静かめに流したりする方がイイかな~。


特にピアノはね、練習する音が気になってきたら、「必殺ショパン返し」(=iPodと小さいスピーカーで「100曲ショパン」のCDを流す)をすることにしてます(笑)。


木は森に隠せ、ピアノの音はピアノの音に隠せ!(?)です。


ま、そもそもそんなに音に敏感な方ではないので(自慢ではないか・・・)自分が心地よくなるように音とつきあっていきたいな-、と。



それから、
味覚


これはもう、食事のおいしさ、これに尽きるでしょう!


でもそれだけじゃなくて・・・器は大事だよね、うん。


どんなものでもおいしく見えるような器、おいしく飲めるようなカップ・グラス


これは追求していきたい。


先日読んだ本に「一番好きな食器を普段使いにする」っていう一文があって・・・これ、想像しただけでも贅沢で幸せな気分になれるな~って思ったのね。


一杯のお茶を飲むときも、一枚のクッキーを食べるときも、いつも一番好きな器で。


そして、できるならばテーブルセッティング、これも意識していけたらいいなぁ。



・・・えっと・・・予想(予告)以上に長くなってません?(汗)


ここらで一回切りますね・・・次は真打ちの「視覚」登場だし、ますます長くなりそうなんで。


とりあえず五感のうちの四つまで・・・思いつくまま挙げてみましたが、見逃しちゃってるところがあるかも。


「えーこれは-?」「あれも大事じゃない?」なんて点がありましたら、どうかアドバイスくださいませ~^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/5(日)のエクササイズ★

長々書いてるうちにはやくも次のうち仕事来襲・・・

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



ホテルのインテリアから学ぶ 1



念のため確認ですが。


今日の記事は、「泊まったホテルでこーんなステキなインテリアに出会えたの☆やっぱり目指すはホテルライクなインテリアよね♪」という記事
ではありません


むしろ逆!反面教師!人のふり見て我がふり直せ!


という記事なので、どうかご期待あそばされませぬよう・・・。




そんなわけで、先日の旅行、あまりに急に決まったのでホテルの予約も滑り込みでした。


我が家の旅行は基本的にはホテル重視。


もちろんペニンシュラとかフォーシーズンズには泊まれませんが(汗)、中の中から中の上くらいまでのホテルに泊まれたらいいなぁと願っています(あくまでも中クラスですからね?)。


で、基本的には「あー我が家に比べたらキレイで極楽、ごちゃごちゃの我が家には帰りたくないなー」(笑)という未練を残しつつチェックアウトするような、そこそこなお部屋に泊まれてたのですよ。


ところが。


今回は・・・確かに滑り込みなので選択の余地はなかったし、お値段も少しケチってしまったのは否めないけれど、でもそこそこのホテルではあったのに・・・。


とにかく我々史上最悪のホテルでした・・・orz


なんせ部屋が寒い!エアコンが全然効かない!


そしてベッドリネンがカビ臭い!ありえへん!(東北人です)


ワタシはにおいに鈍感なのに!(自慢にならないけど汗)


ベッド全体もなんだか寝心地が悪く、いつまでたっても眠れない!


いつものワタシなら疲れてバタンキュー、相方は一人ぼっちでテレビを見る羽目になるのに(笑)。


そして朝刊はドアの前の床に直置きで放置!


朝食は言わずもがな!


・・・うう~む・・・( ̄~ ̄;)



ま、欠点を並べ立ててもしょうがないので・・・ここからワタシが学んだことを。


やっぱり・・・当たり前だけど
インテリアって「自分が居心地良くなるためのもの」なんだなぁ~、と痛感しました、ほんと。


今までのホテルで「帰りたくないな-」って思ったのも、つまりそれは「とっても居心地が良くていつまでもこの部屋にいたいなー」ってことだったわけだしね。


逆に今回のホテルでは、転々と寝返りを打ちながら「あー早く帰って、家のベッドでゆっくりぐっすり眠りたーい!」って切実に思いました。


で、家に帰ってきて・・・それなりに乱雑ではあったんだけど、でも芯からほっとできるなぁ~ってしみじみ・・・夜もぐっすり眠れました。



ならば。


我が家のどの部分がくつろげる要素なのか。


そして、いつものホテルならどの部分で居心地の良さを感じるのか。


この二つを両方取り入れたら・・・
ホテルライクで、しかもほっとくつろげるという、夢のような空間が生まれるのでは?


で・・・考えた結果。


キーワードは
「五感」ではないかと思いついたのですが・・・詳しくは長くなるので次の記事にしますね^^


・・・引っ張るな~・・・^^;


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/2(木)のエクササイズ★

今日にはうち仕事終わりそうかな・・・

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



秋の夕暮れ



10月になりましたね~。


もうそこまで夜が迫っていた秋の夕暮れ。


Sunsetcloud

あまりにも見事な雲だったので、窓越しに思わずぱちり。


ガラス越しでもけっこうイイ色が出るものですね~。


こういう空を見ると、秋が深まってきてるな~と思います。


ここ東北では朝晩ぐぐっと冷え込んできて、布団にくるまって眠るのが幸せ~☆になってきました。


今晩はあったか~いシチューでも作って、体の芯から温まって、ほっこり布団にくるまって眠ろうかな~。


・・・って・・・うち仕事が完了してからね・・・も・・・もうちょっとだからがんばろー・・・( - -) トオイメ



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日10/1(水)のエクササイズ★

お休みでした~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



合羽橋戦利品



というわけで、合羽橋戦利品の数々です^^


まずは、キッチンワールドTDIで白山陶器の麻の糸フリーディッシュ ↓


Asanoito

ずっと欲しいな~と思ってて、割引されてたので思わずゲット!


この藍色の部分が、まるで麻の糸を巻き付けたみたいな模様になってるんですよね~・・・ここにやられました^^


シリアルボールと悩んだのですが、大は小を兼ねるで大きい方を選びました。


それから、同じく白山陶器の長方皿 ↓


Chohosara

これは、その場で見て一目惚れ♪


葉っぱをモチーフにしてるんだそうで、四隅がくるんとしてる様子とか、葉脈のような筋があるところとか、そこにあるだけでさりげなく存在感があって、でも派手派手しくなくていいなぁ、と。


一番小さいサイズにしましたが、いろんなものが盛りつけられて、使いやすいです。


それから、キャニオンで相方がいたく気に入ったスープ皿?を ↓


Soupcup

なんか素朴な感じで、確かにスープがよく似合いそう・・・これであったか~いスープを食べたいんだって。


この秋冬、ご期待に添えるようガンバリマス。


それから、田窯で夫婦ご飯茶碗(?)を ↓


Meotochawan

ちょうどお茶碗が欠けてきてたので、相方に気に入ったものを選んでもらいました。


大きい方が青い十草模様(だよね?)、小さい方が赤い模様になってて、でも内側は縁が二つとも同じ青い模様で、微妙におそろいなところがカワイイです^^


ほんとはこのお店でイイ感じの小どんぶりも発見して、非常にココロ惹かれたのですが、荷物がいっぱいで持てそうにないので断念。


でも今でも二人で「あれ買ってくれば良かったね~~~」と後悔しきりです^^;


地元ではこんなにたくさんの器がいっぺんに見られるお店なんてないので、出会ったときに買わなきゃいけなかったんだよなーーーorz


ま・・・またいつかどこかでイイ小どんぶりに出会えることを祈りたいと思います・・・。


ということで、ほんとに器三昧、それ以外は何も買わなかったという不思議な合羽橋ツアー(笑)。


昨日も書きましたが、次回こそは合羽橋っぽい道具(ってどんなだ?笑)を買ってきたいと思います!


そして、すこーしだけ器に目覚めた夫婦に明日はあるのか?


待て、次号!(うそです、もうありません)



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日9/30(火)のエクササイズ★

 うち仕事、佳境に入ってきました・・・

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク