« 深紅のバラ | トップページ | 万年筆を新調 »

捨てルール



先週に引き続き、捨て捨ての話をば。


やっとできあがってきた、モノに対する自分なりのルール。


それは、簡単に言うと、次の二つになります。


1、できるだけモノを外に出さない

2、中にしまったモノをぎゅうぎゅう詰めにしない



以上です(笑)



これはもうみなさんよくご存じだと思いますし、実践もなさってると思うのですが・・・わたしはやっとのことでここまでたどりつきました~。


特に、1番の「モノを外に出さない」は、ワタシ的には片付けの要になってます。


基本的に、使うモノはすぐに手に取りたいタイプ。


なので、中にしまわずに外に出したままになっているモノも多いのですが。


でも雑誌などを見て憧れるのは、断然「モノが外に出ていない」インテリア。


何で自分にそれができないんだろう?


何でモノが外に出ちゃうんだろう?


といろいろ観察してみたら。


「使うモノ」はともかくとして・・・
「使わないモノ」も平気で外に出ちゃってるんですね、これが(汗)。


すぐに使うモノじゃなければ、まずは中にしまってみよう。


ずっと使う予定のないモノなら・・・それはもう捨てて良いのでは?


とりあえずこの二つを頭に置きながらあらゆるモノを見てみると、それでも外に残るモノって案外少なくて。


結局「意図的に外に出してるモノ」って意外と少ないんですね、ワタシの場合。


だから、「よく考えてみると
別に外に出してる意味ないし?」みたいなモノがたくさんあって(これが片付かない原因か!・・・前にも同じようなこと書いてるのに今ひとつピンと来てなかったのね笑)。


で、そうしたモノたちを
しまうか捨てるかの二者択一なので、判断も割とカンタン。


これでモノをかなり捨てることができました^^


で、しまったモノは・・・2番のルールに当てはめて。


もともとしまってあったモノも含めて、ぎゅうぎゅう詰めになっている場所はリストラを敢行。


今までよりも「外から流れ込んでくるモノ」が増えたので、速いペースで収納がいっぱいになり、こまめな見直しが欠かせません。


でも、
「場所にゆとりができる量まで減らす」という明確な基準があるので、迷っているモノも捨てやすい。


てなわけで、ここでもモノを捨てるのがラクになりました^^


まだまだ、雑誌で見るようなシンプルでモノのないお部屋には近づけませんが、自分比でモノが少なくなっていることには満足かな。


で、これって拍車がかかるもののようで(笑)。


どうも今来ている捨て神(見習い?)様は、その後押しにいらしてる感じです。



もう何を見ても「しまえるか?出しとくか?捨てるか?」としか思えません
・・・病気かも^^;


折悪くうち仕事の時期なので、どうやって捨て捨て衝動を抑えるかが大きな課題となっております(汗)。


でも・・・ま、この衝動が去るまでは、しばらく外→中→捨てる、を飽きずに繰り返していこうと思ってます^^

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日6/30(火)のエクササイズ★

 うち仕事のためお休みしました~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




« 深紅のバラ | トップページ | 万年筆を新調 »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク