« アルバムを整理 | トップページ | 原生林と草むしり »

宅本便



まだまだ粘り腰の捨て神見習い様(笑)。


ならば、ずっと懸案だった「本」もやっつけますか!
                         

去年の本部屋大作戦の際にだいぶ本は整理しましたが、そうはいっても本を食べて生きている(!)ワタシの元には、種々雑多な本がすぐに集まってきてしまい。


おまけに実家からも「アンタ本の部屋ができたんだったら、この本も引き取りなさいよ~」と昔の本を山ほど渡され(汗)。



かーさん、そんなにスペースはないのですよ・・・orz



しょうがない、ここは一つ、売っちゃいますか!


・・・ということで紙袋3つ分の本を選り分けたものの。


・・・重い!
重すぎる!!


最寄りのブックオフまで車で運ぶにしても、何よりまず車まで運ぶのがイヤ!(へたれ)


しかも頑張って持って行ったとしても、値段はまあ安かろうと覚悟はしていますが、それより何よりとにかく
待たされる!


その間にブックオフで売ってる本を思わず買っちゃったりして、全然イミがないという・・・(泣)。



で。



前々から興味があったブックオフの
「宅本便」なるものにチャレンジしてみました^^


30冊以上の本やCD、DVDなどがあれば、段ボール箱につめて、その箱数をサイトで申告し、集荷日時を指定する。


で、申込書を印刷して箱の中に同封しておく。



それだけ!



これは・・・予想以上にラクでした\(>▽<)/


申告するのが本の冊数じゃなくて段ボールの箱数というのがミソで、実際申し込みをしたあとにさらに何冊か本を追加で詰め込んだのですが、箱数が変わらなければそういうのをいちいち申告し直さなくていいわけで。


実はためらっていたのにはその辺に理由がありまして・・・てっきりね~、売る本の題名とか全部申告しなきゃいけないんだと思ってたの(汗)。


ま、非常に勝手な思い込みだったのですが・・・そんな、本の題名とか冊数とかいちいち申告するのめんどいな~とか思っちゃって、踏み切れなかったのですよ。


それがアナタ、なんと簡単楽ちんなことか!


箱もね~、我が家は烏龍茶を箱買いしてるので、その箱を使い回しちゃった^^;


本を詰めるのってなんとなく平たい段ボール箱ってイメージですが、思いっきり縦型で(笑)2箱出しました。


でも特になんの問題もなく、無事集荷していただきました^^


そうそう、送り状すら書く必要がないのですよ!


段ボール箱渡して、受け取り状みたいなのもらったらハイ終わり。ラクだわ~♪


で、何日かしたら、査定の結果がメールで送られてきて。


今回は割と新しい本が入っていたせいか、2000円弱で売れることに。


来週には指定の口座に振り込まれるようです。


500円にもなれば御の字だわと思っていたので、ウレシイです^^


しかしこの楽さ加減・・・ほんとに病みつきになりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ


売りたい本がまた30冊に達するのはずいぶん先かもしれませんが、もう宅本便で売る気満々だもんね~。


昨日も相方の歴史の本を「これ最近読んでないけど、売っちゃっていい?」と聞いたら・・・「・・・信長関係は売らないで・・・」と泣きそうな顔で申しておりました・・・残念(鬼)。


・・・ま、他にも古すぎてもう売れない本とか、昔の辞書類とか、そういうたぐいもあったので、それらは思い切って捨てました。


おかげで本部屋も再びスッキリです^^


この状態を維持できるように、本の取捨選択をしっかりしていかねばの~。



宅本便、もしワタシのように興味はあるけどためらってた・・・って方がいらしたらほんとにオススメ!ラクですよ~♪



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日6/23(月)のエクササイズ★

 WiiFit を 10分

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




« アルバムを整理 | トップページ | 原生林と草むしり »

「book」カテゴリの記事

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク