« 宅本便 | トップページ | ほうれん草とベーコンのキッシュ »

原生林と草むしり



先日の、捨て神見習い様の記事で。


torizohさんからいただいたコメントに「一度ガーっと捨てたら、その後はわりと捨てられるってことがあったのですが、snowさんちはその状態が常にできるというレベルアップしてるんじゃないでしょうか。」というありがたいお言葉が^^


いえいえ、レベルアップというにはまだまだ程遠いのですが(^^ゞ


でも、偶然ながら同じようなニュアンスのことを最近考えていたのですよ。


それは、
「原生林の開拓と庭の草むしりの違い」について(!?)。



なんていうか・・・去年の本部屋や衣裳部屋の大改造は、まさに原生林の開拓だったと思うのですね(笑)。


そびえ立つ大木を切り開きながら道なき道を行き、途中で出没する思いがけないモノたちに度肝を抜かれ。


時には大胆に大なたを振るい、時にはコツコツと伐採した枝をまとめてくくり。


そうして、やっとのことで、からりと明るいひらけた土地を手に入れることができたような。


原生林(写真ちっちゃ!笑) ↓


Bookroombefore

開拓後(笑) ↓

Bookroomafter








あの足の踏み場もなかった乱雑な納戸部屋を思い出すたびに、よくぞここまでスペースを作り出せたものだと・・・開拓者の喜びをかみしめてしまいます(笑)。


で、今の状況は。


庭の手入れに似てるなあ、と思うのですよ。


いったん整備した庭なので、もう今となっては大木は生えてこないし、胸まであるような生い茂る雑草もありません。


ただ、やっぱり目を離すとひっきりなしに草が生えてくるので、それはこまめに抜いていかなきゃいけないわけで。


Bookroomnow

でも、大木をなぎ倒す苦労からすれば、草むしりは格段にカンタンだし、気軽にできる。


そうなると、より取り組みやすくなるのですよね。


目についたらさっとむしる=目についたらさっと片づける・捨てる
、って感じ。


・・・う~ん、なんだか片づけ上手のステキ奥様みたいな発言だな~。


でもね、全然ステキ奥様のレベルではないのです(汗)。


なぜなら、
まだまだ原生林は残っているから(笑)。


水回り関係とかはほんと、いまだに果てしなく原生林状態ですもん^^;


あとね~、とりあえず大木は伐採したんだけど、積み上げたまんまでまだ運び出してませんよ~みたいな部分とかね・・・。


実は先週も、衣裳部屋の押し入れに後生大事に入れておいた
古いストーブをやっとのことでゴミ収集に出しましたし( - -) トオイメ


来月は、同じくしまってあった古い除湿器を出す予定(これがまためっちゃ重いんだな~)。


一年経っても大木の残骸は残っていたのです・・・orz


まだまだ、原生林との戦いは続いていくようで・・・。



ま、でもほんと、「捨てる」勢いは以前よりはどんどん増している感じで、それは素直にうれしいなぁ~。


自分なりの捨てルールもカタチになってきたし。


近いうちに、そのルールについても記事を書いてみたいと思います。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日6/25(水)のエクササイズ★

母のアッシー(古)のためお休みしました~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

« 宅本便 | トップページ | ほうれん草とベーコンのキッシュ »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク