« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

『イル・ポスティーノ』


先日紹介した『イル・ポスティーノ』。


イル・ポスティーノ [DVD]

久々に観て・・・やっぱり、泣きました(^^ゞ


観たのがほんっとに久々だったので・・・紹介の記事に書いた「キレイな地中海!」みたいなイメージとは実際はちょっと違ったかもしれませんね^^;


どちらかといえば、「土っぽい」「潮っぽい」「岩っぽい」感じの・・・素朴な、むき出しの風景でした。


海の青はとってもキレイだったけど。


人々の様子も、陽気なイタリア~ン♪というよりは、無口でちょっと暗い、陰のある雰囲気でしたし・・・。


まぁでもあれがほんとの、「島の人たち」なのかも。


でも期待して観てくださった方々には期待はずれだったかも・・・ごめんなさいm(_ _)m


ここから先は、ネタバレも含めて、感想などをば。


まだ観てない方は、ご注意を~。

続きを読む "『イル・ポスティーノ』" »

ヤセ期と増加期


昨年の12月にWiiFitを買って以来。


我ながら、飽きもせずにほぼ毎日(年末年始は休みましたが)トレーニングを続けて参りました。


と同時に、日々「からだ測定」をして、その結果をグラフとして突きつけられて参りました(泣)。


はちみつホットミルクやひとくちチョコで甘味欲を満たし、ノンオイルな手作りお菓子でおやつ欲を紛らわし・・・(って、結局食べてるわけだけど笑)。


苦節3ヶ月・・・本日ここに、グラフを公開いたします!!


Fitgraph








ビミョ~~~~に右肩下がり
になっているの、わかります!?(ちなみに数値は見えないように撮ったので・・・かなり見づらくなっちゃいましたね汗)


おかげさまで。


2.5kgの減量に成功しましたっっっ!!!


・・・・・・え?


3ヶ月で2.5kg減って・・・1ヶ月で1kg減未満じゃないかって・・・?


・・・そうなんです・・・^^;


イヤ、でも、強いて言えば、「健康的」?「リバウンドの心配なし」?


ま、ゆるゆるダイエットだからさ・・・おやつも食べて、運動はWiiFitくらいだし・・・。


いいの!とにかく着々と減ってるんだからいいの!


ばんざ~~~い!\(>▽<)/


・・・と、ここまでは強気に。



しかし、グラフをよ~く見ると。



上下にかなりでこぼこしてる
のが、おわかりになりますでしょうか・・・?


なんかね~、すっごく顕著に「ヤセ期」と「増加期」があるのですよ・・・orz


女性はホルモンバランスによって、「ヤセ期」とそうでないときがあるって聞きますが。


昔はそんなこと意識したこともなかったんだけど・・・最近
「ヤセ期」と「増加期」の落差がものすご~く出てきたのですよ^^;


ちなみに、今現在は「ヤセ期」。


毎日おもしろいように体重が減ります♪・・・といっても100g単位だけど。


で、これが「増加期」になると・・・毎日おもしろいように体重が増えます・・・
kg単位でorz


なんつーか・・・3週間くらいかけて落とした体重を、1週間でさっくり戻しちゃう、みたいな?


順調に減ってはどか~んと戻し、また減っては戻し、の繰り返しなんです。


なので、まさに3歩進んで2歩下がる、2kg減らして1kg増える、みたいな減らし方をしていかないと、どんどん増える一方なんですわ^^;


とりあえず大局的に見れば右肩下がりなんですけど・・・もうすぐ来る「増加期」で、どれだけ増えるのかがほんっとにコワイ(泣)。



でも。



すこ~しだけジーンズがゆるくなったし(キツめなのには変わりないけど笑)、すこ~しだけ階段で息切れしなくなったし(年寄りか)。


とにかく継続は力なり!続けることでしか成果は出せないのだ!


という気合いで、前進あるのみ!


とりあえずは、来たる「増加期」の体重増加を最小限に抑えるべく・・・ううう(泣)コワイけど・・・がんばるぞ~~~!(>_<)



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/27(水)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分  がんばりまっす! 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さっくさくおからクッキー


ダイエットお菓子シリーズ第2弾、おからクッキーです^^


今まで、おからクッキーって何度か焼いたことはあるのですが。


どうもうまくいかないんですよね~・・・。


おからは嫌いではないのですが、ただやっぱりスイーツとして食べようとするときにおから味が前面に出てると、う~んって思っちゃうし。


あと食感がね~・・・やっぱりもそもそっとしちゃいがちで、それもいま一つ。


健康にも良さそうだし、いいレシピがあったらいいな~と思っていたのですが、なかなか巡り合えずにいました。


で、今回クックパッドで発見したレシピですよ!

レシピ IKKOの絶対内緒おからクッキー完全版 by IKKO風


ほ~んと、
さっくさくで軽~い食感☆


その上、材料は
生おからと砂糖のみ!


成型も、やわらかめの蓋でぎゅーっと押すだけというシンプルさ!


ワタシはプリングルスの蓋で作りました^^


こんな感じに丸く焼き上がります♪

Okaracookie







生おからと砂糖をまんべんなく混ぜるのはちょっと手間がかかったので、2回目からはフードプロセッサーでがーっと混ぜて楽ちんに。


ノンオイルだから、器具の後片付けもさっと水洗いだけでラクラク。


気をつけねばならないこととしては、けっこうすぐにしけってしまうこと。


密閉容器に入れるのをくれぐれもお忘れなく。


あ、さらに注意事項としては、さくさくを楽しんで調子に乗って食べてると、
ものっそいのどに詰まります(汗)


なので、必ず飲み物を用意して、こまめに水分補給をしてください。


でもそれによっておなかに満腹感が出るので、ダイエットにも最適なのではないかと( ̄― ̄)ニヤリ


ま、おからだなんて気付かな~い!なんてことはない(と思う)し、かみしめてると十分におから味を満喫できますが(笑)。


でもさくさくの食感と、シンプルでヘルシーな材料と、少しの量で味わえる満腹感を考えたら、こんなにおいしくていいのか!?って感激しますよ~^^


ダイエット時のおやつに、片頭痛や生理痛で一口チョコが食べられない時に(個人的なオススメでスミマセン^^;)、ぜひぜひどうぞ~♪



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/25(月)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

食卓のしつらい


というわけで


今のところ、食卓のしつらいにはまるっきり初心者、
若葉マークが100枚くらいついてそうなワタクシ(笑)。


なんつったって、とにかく器はMUJIで揃え、どんな色のどんな料理でも白MUJI器にどっかり盛りつけるというオトコらしさ^^;


オトコらしいと言えば、和え物を作るときに、盛りつける予定の器で和えてしまう・・・てか、要するに
「和えた器でそのまま出す」という所行もΣ(゚Д゚)・・・ほんっとスミマセン、ザッパーで・・・orz


盛りつけは大皿に、しかし取り皿はあまり用意せず、各自大皿→直で食べる!みたいな?


・・・ううむ。


書いてて恥ずかしくなってきたぞ^^;


実家の母はけっこう料理名人なのですが、やっぱり器や盛りつけにはそれほど関心なかったしな~(なんつったら怒られそうだけど汗)。


だから今まであんまり器がどうこうとか考えたことなくて・・・相方の育った家庭もそういう感じだったみたいだし。


あとはまぁめんどくさがりなんで、洗い物を少しでも減らすためにも、使う皿は極力少なく!というセコイ考えもあり・・・。


にしても。


インテリアがどうこうなんて考えてるわりに、食卓がこれじゃああんまりじゃないの!


うるおいもなにもあったもんじゃない!


というわけで。


徐々にですが、うるおいのある食卓のしつらいを目指して、いくつかを実行に移し始めております。


・・・あ。


すっごい初心者モードなんで・・・笑わないでね・・・?(イヤ逆にいっそ笑ってもらった方がいいのか・・・?)



まずは・・・和え物は、ちゃんとボウルで作ります(笑)。


で、その後に器に盛りつければ、当然見た目もキレイで、おいしそうなんですよね・・・ああ、当たり前でスミマセン・・・。



それと。


手持ちの器の出し惜しみをしない。


・・・って、出し惜しみをするほどの器なんてひとっつも持ってないんですけど^^;


でもとにかく、ちょっとしたおやつを食べるときでも、ささっと一人でお昼ご飯を食べるときでも、ちょっと立ち止まって器の相性を考えて、洗うの面倒だとか考えないで(汗)どんな器でも惜しみなく使う。


・・・どうもね~、セコイのでついつい「もったいないし・・・」とかって思っちゃうんですけど・・・そもそも「もったいない」器なんて持ってもいないんですけど・・・とにかく使わないのが一番もったいないんですもんね^^;



それから。


箸置きを使ってみることにしました。


今までも実際、手巻き寿司をするときとか、シチューもおかずもあるから箸もスプーンも使わないと、みたいなときに、箸の置き場には困ってたんですよね。


結局その場しのぎで、取り皿とかご飯茶碗の上に置いたりしてましたが。


で、捨て捨て食器棚大作戦のときに、頂き物の箸置きをたくさん見つけて。


そこで、初めて「ああ!箸置きって、ああいうときに使うんだ!」と天から啓示を受けたのです(すっごい今さら^^;)。


で、相方に「今度から箸置きを使ってみようと思うの」と言ったところ。


「えええ!?・・・
俺にはそういう文化はないよ?」


ハイ・・・ワタシにも、そういう文化はなかったです(笑)。


「箸置きって、料理屋とかで使うもんだと思ってた」


ああ・・・そうね~、ワタシたちの周りではおもてなしのときには箸置きを使っても、普段使いにするって発想はなかったもんね。


でも、もしかして使ってみたら便利かもしれないし、やってみようよ!


で、手元に数ある箸置きの中で一番シンプルで手入れもしやすそうな陶器のものをチョイス。


Hashioki










のび~っとしたネコ・・・かわいいんだけど、本当はもっともっとシンプルなモノを使いたい(笑)。


白山陶器のとり型箸置きを見せたら、相方もとっても気に入っていたので・・・いつか、箸置きが習慣になったら、手に入れたいと思っています。


今はまだまだ実験の段階なので・・・ワタシは意識して使うようにして、結構便利かな~?と思ってますが、相方は箸置きの存在をすぐ忘れてしまうようですし(笑)。



・・・と、こんな感じで・・・たとえていうなら、補助輪をつけた自転車で練習に励むコドモ(しかもよくこける笑)といったところでしょうか?


イヤ・・・三輪車レベルか・・・?


まだまだまだまだ先は遠いですが(笑)、すこ~しずつでも「素敵な食卓」を目指して頑張っていきたいと思います^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/24(日)のエクササイズ★              

 お休みさせていただきました~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


器に悩む・・・


先日の捨て捨て食器棚大作戦を機に。


器について悩んでおります・・・。


独身時代から手元にあった出所不明な(つまりテキトーにその場しのぎで買ってきた)器たちとサヨナラし、比較的出所の明らかな(つまりいつどこで購入したかあるいは頂いたか覚えている)器たちを活用するようになって。


同時に、料理の盛りつけや食卓での映えぐあいも、少しず~つ気になるように(遅っ)。


これまで何も考えずにひたすらMUJIの白い器一辺倒だった食卓に、今回発掘した黒っぽい中鉢などが登場するようになりました。


しかし。


手持ちの器は、ここまでorz


もっと・・・なんていうか・・・味があって・・・料理も映えるような・・・小鉢とか、皿とか・・・そういうバリエーションがほしいなぁ・・・と。


思ってはみたものの、ここで大きなモンダイが。


そもそも、どういう器が欲しいのかが、わからない・・・orz


え~と、洋食器はまだ、なんとな~くわかるんです。


北欧好きを自覚してから、いろんな雑誌やショップを見て少しは勉強しましたし、その過程で自分がどんな器がスキかわかってきたと思うし。


だから今、「スキな洋食器をプレゼントするよ☆」な~んて申し出があったら(イヤないけど笑)、あれも欲しいしこれも欲しいし、あ~どうしよう、迷っちゃう~~~(>_<)ってくらいではあると思う。


でも。


和食器に関しては・・・「スキなのあげるよ☆」って言われても・・・う~んう~ん・・・なにがいいんだろう・・・?って感じ。


まぁとにかく、
知識が全くないんですね・・・。


なんとか焼とかの区別がつかないし(酷)、あっこの色・質感がいいなぁ~なんて思ってもそれがなんとか焼の特徴なのか、たまたまそういう色・質感なのかもよくわからない^^;


あとはね~、洋食器ならば、ある程度老舗のメーカーとかがあって、昔から変わらないデザインや質感で作られてるから、好みがぶれない感じがするんだけど。


和食器って・・・
一期一会な感じがするのはワタシだけでしょうか・・・?


同じ色は二度と出せません!みたいな?


量産なんてとんでもない!同じ作品は二度と作れません!みたいな?


それは有名な作家さんだけ?


ずっと前から伝統的に愛されているスタンダードな和食器、というジャンルがあるのかどうかもよくわからない・・・(すっごいとんちんかんなことを語っていたらスミマセン・・・泣)。


さらに・・・ここから先はもうほんとに勉強あるのみなんでしょうけど・・・
「いい器」がわからない・・・orz


デパートのワゴンセールで売られている器も、一枚一枚鎮座ましましてる器も、おんなじような色柄質感に見えてしまって・・・うう~む、これを白状するのはほんとに恥ずかしいなぁ・・・^^;


ま、ほら、「自分がいいと思えばいい器なのよ」っていう考え方もあるとは思うのですが・・・。


でもなんか、せっかくだから、「いい器」を選びたいなぁと思ってしまって・・・。


・・・はっ!


これは・・・「欲しいのはジャガイモであってお金じゃない」の罠にハマってる・・・?


欲しいのは「これこれこういう料理が映える器」であって、「評価の高い器」ではないのでは・・・?


・・・うわ~ん・・・ドツボにハマってきた・・・orz


・・・いや、でもやっぱり、「自分が本当に欲しい器」を見つけるためにも、勉強したいと思います!


限られた器の中から出会いを求めるより、せっかくだからいろんな器とお見合いをして、その中からベストパートナーを選びたいもの!




・・・というわけで。


みなさんに質問です。


みなさんは、和食器をどうやって選んでらっしゃいますか・・・?


なんせイナカなので、「このショップに行けば自分の好みにズバッと合った器が置いてある!」みたいなお店は皆無ですし・・・。


それでも、地元のデパートの食器売り場くらいは探検してみましたが・・・陳列数も少なく、これ!って器には巡り会えず・・・。


ネットショップとかで、「見てるだけでも勉強になるよ~」みたいなとこなんてあったりしますか?


え?好み、ですか・・・?


うう~んと・・・根菜の煮物とかをよく作るので・・・普段使いできて、和食(煮物系)が映えるような・・・?


基本的には白磁っぽい・・・シンプルでつるっとした感じの・・・でも藍の模様が入ったのもステキだな~と思うし・・・黒とか茶色のざらざらとかでこぼこした荒っぽい感じも嫌いじゃないです・・・って・・・・・・ええ、こんな程度なんです・・・スミマセン(泣)。


こんなワタシにどうかどうか愛の手を!


どうぞ御指南よろしゅうお願い申し上げつかまつりまする~!




・・・あ、でも、「わたしもそうなのよ~」なんていうお言葉でも、うれしいな・・・(*^.^*)



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/21(木)のエクササイズ★              

 WiiFit を 10分・・・いやほんと忙しくて・・・^^; 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

『イル・ポスティーノ』ですよ


いつもぎりぎりに紹介してしまうのですが。


今日の夜、21時からNHK-BS2で、映画『イル・ポスティーノ』を放映します。


イル・ポスティーノ イル・ポスティーノ

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これがね~、一時期アマゾンでもDVDの取り扱いがなくなっちゃったり(今はまた販売してるようですが)、楽天でも在庫なしお取り寄せだったりして、すっごくいい映画なのに、なんだかマイナーな扱いなのですよ・・・。


でも、『ライフ・イズ・ビューティフル』とか『ニュー・シネマ・パラダイス』とかが好きな人なら観て損はないと思いますよ~!


ワタシは録画し損ねないように、何週間も前から手帳に書き込んでおいたくらいに、この映画が大好き。


「イル・ポスティーノ」って、イタリア語で「郵便配達」って意味なのですね。


この映画は、イタリアの小さな島を舞台に、郵便配達の青年と、亡命してきた偉大な詩人の出会いと交流、別れを描いた作品です。


放映前なのでネタバレはできないのですが、とにかくまずイタリアの小島の風景がほんっっっっとにキレイなの!


地中海っぽい雰囲気とか、海景色とかが好きな方には、たまらないと思います^^


ドラマティックな展開とか、はらはらどきどきとかはなくて、淡々とした描写が続きますが、最後まで観ると・・・ものすごく心を動かされるのではないかと思います。


すご~くハッピーな気分になりたいの☆という方にはオススメできないかもしれませんが・・・^^;


少しでも興味を持たれた方は、ぜひぜひごらんになってみてくださいませ~m(_ _)m


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/20(水)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

モカビスコッティ


ビスコッティを焼いてみました^^


Biscotti1









今まで食べた事って1,2回しかなくて、「硬い!」っていうイメージくらいしかなかったのですが。


材料を見る限りでは、
ノンオイル砂糖も控えめでヘルシーな感じだし、歯ごたえがあって食べごたえにつながるからダイエットにもいいのではないかと思い、クックパッドのレシピで作ってみました。

レシピ クルミとコーヒーのビスコッティ by せつぶんひじき


食べてみると・・・硬い!!(笑)


でもほろ苦くて、ほのかに甘くて、食べごたえもあるし、オイシイ!


ざくざくがりがり、1本食べるのにけっこう手間取ります(笑)。


本当はカプチーノにひたして食べたりするんでしょうけど、ホラ、なんせコーヒー好きのコーヒー飲めないワタクシですので・・・^^;


そういったイミで、せめてものモカ味なのでございます。


作り方も結構カンタンだし(ノンオイルだとほんっと作るのがラクです^^)、できあがりはなんだかおしゃれカフェ気分で、しかもカロリー控えめ♪


全部で16本くらいできるのですが、てんさい糖30gで作ったので・・・1本あたり砂糖2g弱!


これ、ほんっとにダイエットのお供にぴったりですよ~♪


かな~りおススメです!



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/18(火)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

捨て捨て食器棚


さてさて、ウキウキ気分で、捨て捨て大作戦の続きです^^


あ、このタイトルだと、まるで食器棚自体を捨てるようですが、そうではないのであしからず(笑)。


これで一応捨て捨てシリーズも完結かな~・・・なんともくどいタイトル続きでほんと失礼いたしました~^^;


さて、キッチン最大の難所、食器棚。


今まで何度か手をつけてはきたのですが・・・「そのうち使うかもしれないし~」的な言い訳をして、結局そのままにしてきた場所です。


何が難所かって・・・やっぱりこの
「そのうち使うかもしれない」が一番強い場所なんですよね、ワタシの場合。


特別欠けがあるわけでもない食器とか、昔は確かに使っていた器とか、「いつかそのうち出番が来るんじゃないか」っていう希望的観測がどうしてもぬぐえなくて。


そうこうしているうちに、奥に追いやられた食器は取り出しにくくなり、ますます手前の食器しか使わなくなり、同じ食器のローテーションばかりに。


とにかくこのぎゅうぎゅうな食器棚をスカスカにし、厳選した食器をいつでも取り出しやすく使いやすく配置して、徹底的に使いこなすのだ!


という目標のもと、せっせと選別に励みました。


結果。


独身時代から使っていた食器類はほとんど処分。


同じく独身時代に、知人の窯で作った手製の小皿たちも処分。


思い出だけで今まで取っておいたけど、絶対に使いっこないデザイン&大きさ&質感なんだもの^^;


うっかり買ってしまったけど、色やデザインが好きじゃなくてずっと使ってなかったワイングラスやコップも処分。


食器棚の引き出しに入っていた、スライサーセットも処分(てか、2セットあったんだけど・・・なんでこんなに買ったんだ?汗)。


おかげで、食器棚の中はかな~りスカスカ、配置にもゆとりが生まれました^^


そして、捨てるばかりではなく、またまた発見も!


お菓子作りをしてる時に、よくレシピに「泡立て器で粉を混ぜる」って書いてあって、でもうちには泡立て器がないので菜箸を何本か持ってぐるぐるかき混ぜてたのね^^;


でもあんまりうまく混ざってない気がして、100均で泡立て器買ってこようかな~なんて思ってたら・・・頂き物の箱の中に入ってた(笑)。


Whisk









フラットウィスクというタイプで、かさばらないし洗いやすいし、ボウルの底までしっかり届くし、とっても使いやすいのだとか。



引き寄せ?引き寄せ?
(ウルサイ笑)


どなたから頂いたものか、すっかり忘れてしまいましたが(汗)、本当にありがとう(すっごい今さら^^;)。


それから、デザインも大きさも好みのアフタヌーンティーの白い大皿も、置くスペースが捻出できずに棚の下~の奥~の方に忘れ去られていたのですが、こちらもよく使う皿のブロックに格上げ。


おそろいのスープ皿は毎日のように使っているので、この大皿とセットで使えるようになって食卓もより統一感が生まれそうです^^


こんな感じで、掘り出し物満載のキッチンローラー大作戦でした^^


スカスカ配置のおかげで、よく使う食器類にさっと手が届くように。


今まで奥に埋もれていた食器の中にも「これ使いたい!使える!」ってものがあったので、これからは手前に置いて気軽に使うことができそうです。


スペースが空いた分、あちこちに散らばっていたお菓子作りグッズも一つにまとめてコーナーを作ることができました^^


Okashiset








捨てたモノもたくさんあるけど、眠ってたモノを起こすこともできて、本当にやってよかったなぁ。


こちらもリビングと同じく、今のところ使わない不要なものはナイ!と言い切れると思います・・・たぶん(笑)。


この状態を維持すべく、何よりも、また捨て捨て大作戦をしなくてもいいように、今あるモノを生かしつつ。


これから家に入ってくるものを、いかにして厳選するか。


本当に欲しいもの、好きなもの、本物で、家の中を整えることができるか。


しっかり考えていきたいと思います!



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/18(月)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

春色ショール届きましたっ☆


届きましたよ~!


ピンクのショールfromラスベガスです!!!


Present7









ペガサス娘さんが企画してくださったラスベガスのお土産プレゼントの抽選で、ワタクシめなんぞがラッキーにも引き当ててしまった、ステキショールです☆


その他にも盛りだくさんで送ってくださいました^^


まずショールですね。


これがもうほんっとにやわらかくってすべすべで、すごくキレイなピンクで・・・持っているだけで
女力200%アップって感じ♪


こうしてテーブルに置いただけでもう、お部屋の中も一気に「春!」^^


華やかであったかくてうきうきな空気に♪


ピンクのパワーってすごいんだなぁ・・・。


普段ヒッキーなワタクシも、何の用事もないのにうきうき街へと繰り出したくなってしまいます(笑)。


とりあえず届いてからずっと鏡の前で巻き巻き巻き巻き・・・してました^^;


ええ、もちろん、お出かけ着をとっかえひっかえしながら、ひとりファッションショーってことで(笑)。


・・・え?その写真はナイのかって?


・・・大変申し訳ありませんが、こちら、とてもお見せできるような状態ではありませんので、門外不出とさせていただいております・・・。


せめてこんな感じでお許しくださいm(_ _)m


Present8_2  Present3









伝わるかなぁ?


んも~こうやってテーブルの上で巻き巻きしてるだけでも、うきうきなんです♪(変?)


このショールを使いこなすためにも、ダメダメな服は処分して、センスアップを目指さねば!


そして、みんなに見せびらかすためにも(笑)、ヒッキーは卒業してバンバン外出せねば!


・・・あら?


ショール効果、すごくないですか?


ヒッキーをも外に向かわせるとは・・・恐るべき効果だわΣ(゚Д゚)


そう、一緒にプレゼントしてくださった、これまた女力アップのミントを一粒口にして、さっそうと街を歩くのよ!


Present4 Present5











これがも~、ケースに一粒キラキラ光ってるのがまたキュートでしょ?


で、ペガサス娘さんのブログの記事でも紹介されていましたように、一粒一粒がリップの形なの☆(上蓋に載せてみました)


すっごくいい香りで、背筋がしゃきんとします^^


それから、北海道からのお土産まで一緒に入れてくださって!


Present6










「北海道限定」のじゃがポックル・・・かわいすぎるっ(身もだえ)。


食べるのがもったいないくらい!(でも食べちゃうけど( ̄ー ̄)ニヤリ)


メッセージカードまで同封してくださって、本当に至れり尽くせりのプレゼントをいただいてしまいました~。


ずっとず~っと大切に使わせていただきます!


ペガサス娘さん、そしてみなさま、
本当に本当にありがとう~~~\(>▽<)/


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/16(土)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


捨て捨てキッチン


さてさて、キッチンへと「ローラー大作戦」を展開してまいりました。


キッチンは昨年の「床板はがし大騒動」のときに大反省して、あらかた捨てたはずなのですが。


ここもやっぱりありましたよ、捨て残しが。


まあ・・・まずは、どれだけ捨て切れていなかったのか、顕著にわかる事例がありましたので、それを見ていただいた方が早いかな。


Okashibook_2









・・・
小学生の時に買ったお菓子作りの本です・・・orz


キッチンの上部に作りつけの棚があるのですが、そこに昔のお菓子作りグッズが放置してあったのですね(汗)。


そこに、ひっそりと、ほこりをかぶっておりました・・・。


いや~、懐かしいのよ?すっごく。


これで初めてシュークリームを作ったんだよな~とか、思い出はたくさんあるの。


でも・・・今後使うことは、絶対に、ナイ。


感謝をこめて、さようならですm(_ _)m


で、同じカゴに入っていた、古~い電動ハンドミキサーも処分(基本的に「泡立てる」工程が必要なお菓子作りはしないので・・・めんどくさがりだから^^;)。


なぜか入ってた古いミトンも捨てて、菜箸セットは実戦投入。


そしてカゴ自体もう空っぽにして、棚から撤去!


ついでに、同じ棚に保管してあったそうめん類を片っ端から点検。


沖縄土産のソーキそばは、半分食べたところで賞味期限切れになっており。


この轍を踏まないように、残りのそうめんやそばはもっと目に着く棚に移動して、「主婦の昼食」(笑)に活用することに。


独身の頃の引っ越しの際に、手伝いに来た母をして
「アンタの台所は賞味期限切れのレトルトばっかり!」と心胆寒からしめた(笑)状態から比べれば、まだマシにはなりましたけどね^^;


それでも流しの上の戸棚からいくつか出てきた賞味期限のパスタソースなども処分して、スッキリ。



おっと、ここでイイものが出てまいりました!


パイレックスの、密閉保存容器です^^


Pyrex










これね~、他のタッパー達とは大きさも形も違うからずっと放置されてたんだけど。


よく考えたら使い道あるじゃん!なんですよ~。


クッキーとかを焼いたときに、今まではサラダボウルとかにどさどさっと入れて、そのまま食べ続けてたので、どうしてもしけってしまってたんですね(大ざっぱでスミマセン汗)。


ちゃんと密閉容器に保存すれば、最後までおいしくかりっと食べられるのにな~と思ってはいたものの、タッパーじゃちょっと味気ないかな~?とかって二の足を踏んでいて(しけったものを食べるよりはいいのにね^^;)。


かわいいガラス瓶とかブリキ缶とかに入れたいなぁって漠然と思っていたのです。


でも、これも赤が効いてて十分かわいい(と思う)し、クリアだから中身もわかってイイ感じじゃないですか^^


しかも軽くて丈夫だし、開閉も簡単、口が広いので洗うのもラクラク。


わざわざ買わなくても、ちゃんと役立つものが隠れていたじゃないの!


これも「本当に欲しいもの、本物が引き寄せられる」かな~☆・・・・・・ま、「本物」っていうのとは違うか、この場合^^;


でも欲しいものも手に入ったし、他の密閉容器たちも取り出しやすくゆとりを持って収納できたし、調理器具や掃除用具もすっきり配置できたし。


よかったよかった^^


さて、お次はキッチン最大の難所、食器棚だ~!


長年見なかったことにしてきた食器たち・・・(汗)。


すっきりさよならできるかどうか!?


乞う、ご期待!(しないって、誰も^^;)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/14(木)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

DVDのスリムアップ


リビングの捨て捨て大作戦はなかなかうまくいったのでは?と
絶賛自画自賛中のワタクシですが(単純笑)。


しかしそこには、DVDラックという難敵が( ̄~ ̄;)


年末年始にハードディスクの容量が8時間にまで迫るという緊迫の事態を迎え、せっせと見てせっせと消し、せっせとダビングした甲斐あって、今では52時間まで戻すことができました(どんだけ消したんだか^^;)。


しかし、ダビングをすればDVDの枚数が増えるのは世の習い。


以前からの悩みでしたが、「永久保存版」なドラマや映画が着々と増えてきていて、まだスペースに余裕はあるものの、満杯になってしまうのはもう時間の問題。


みなさまからも様々なアイディアを頂戴しましたが、「ケースの背中のラベルで中身を確認する」夫婦なので、ある程度幅のあるケースはやはりほしい(この辺の根本的な意識改革も必要なんだよな~・・・)。


そういった意味では収納にやさしいスリムケースも、導入がためらわれ。


ところが最近ではスリムケースでのDVD-Rの販売が増えてきてしまって。


スリムケースのDVD-Rを安く買ってきて、100均の普通幅のCDケースに入れ替えようかな~などとぼんやり考えていたのですが。


今回、リビングのパソコン周りを徹底的に片付けまくり、古いソフトをじゃんじゃん捨てている途中に、こんなケースを
再発見


Dvdcase









これも以前100均で間違えて買ってきたケースなのですが・・・そう、これ、
1つのケースに2枚入るのですね。


で、ケース自体はふつうのCDケースと同じ大きさ・厚さ。


買ってきたときは「あっ!間違えた!2枚も入らなくていいのに!んも~」とワタシ的には大不評だったこのケース(笑)。


その後パソコンデスクの周りに吹きだまったソフトをなんとな~く入れて、放置してあったのですが。


これをDVDの収納に使えば・・・単純に枚数が現在の2分の1に減るってことだよね?


( ̄― ̄)ニヤリ


で、さっそく100均で同じ2枚入りケースを調達し、せっせと中身を入れ替えラベルを貼り替えました(マメなんです、こういうとこには)。


結果、2分の1とはいかないまでも、3分の2には減ったかな~♪


今のところ、ドラマを中心に2枚組にして、映画は単独でケースに入れてます(映画は1枚に2本入れてるので、2枚組にすると背ラベルに4本分のタイトルを入れねばならず・・・それはかなりムズカシイので^^;)。


また切羽詰まってきたら、映画の方もだんだんと2枚組収納にしていこうかと思ってます。


で、入れ替えた後のもともとのケースは、当分の間は新しい「永久保存版映画」の収納に。


そして余った分も、パソコン周りのすぐ取り出したいソフト(ゲームとか、ネット接続ツールとか)や、ひとさまに渡すデータCD用のケースとして使いまわせそうです。


てことは~、これからCD-RやDVD-Rを買うときは、1枚1枚ケースに入ってない、どっさりまとめて入ってる、スピンドルケース入りとやらを激安で買えばいいんだな?( ̄― ̄)ニヤリ


そんなこんなで、スリム化したうえに使い回しもできて、ご満悦なワタクシ。


・・・え?


そのケースを間違えて買ってきたときに思いつかなかったのかって?


・・・ええ・・・発想力が貧困なものですから・・・orz


せめて、遅ればせながらも、活用させていただきたいと・・・。


・・・え?


スリムケース用の背ラベルもあるって・・・?


・・・聞かなかったことにしておきます(笑)。


いずれ・・そのうち・・・プリンタを新しくして背ラベルを簡単に印刷できるようになったら・・・スリムケースに「スリム化」する・・・かもね・・・( - -) トオイメ



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/13(水)のエクササイズ★              

 WiiFit を 30分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

捨て神パワー


どうやら我が家に、また捨て神様が降臨されているらしく。


今回はなんと!相方にまで御利益がΣ(゚Д゚)


もともと、スイッチが入ってしまえばワタシなんて足下にも及ばぬほどの整理好きな相方ですが。


普段はとんとスイッチが入らず、出しっぱなし~なお人なのです^^;


ところが。


捨て捨て大作戦の象徴である(笑)リビングに出たゴミ袋を見て、相方が「俺もいろいろ片付けようかな~」とぽつり。


よっしゃ!
スイッチオン!!\(>▽<)/


「いいね~!片付けようよ!きれいに片付いたらワタシもうれしいなぁ~♪」とうかれていると、ますますその気になってくださり(笑)。


相方用のワークステーションの中の書類を取捨選択したり、雑誌や本を捨てたり、残った雑誌類もきちーんと並べてくれたりして、大活躍!


その上、リビングで用済みになったプラスチックトレイやカゴを見て「あ、それ職場で使おうかな~」といくつも引き取ってくれ。


そうそう、2つあったペン立ての用済みになった方も、「これくらいの大きさのペン立てがあればなぁ」って奇跡の発言により(笑)、無事相方の役に立つことになり(しかしおかげでワタシはゴミ袋の中からペン立てを救出する羽目に^^;)。


さらに、衣裳部屋に放置されていた「いつか片付けてね?>相方」グッズが放り込まれていた大きいカゴも、
そのカゴ自体を使いたいという相方自身の希望により、中に入っていたモノを整理せざるを得なくなるという奇跡まで(笑)。


捨てる神も拾う神も一手に引き受けてフル回転してくれました^^


さらにさらに、リビングに雑多に増殖し始めていたグリーンたちも、適度に配置し直してくれ(といっても、そもそも雑多に増やしたのは相方なんだけど汗)。


おかげさまで、リビング全体もなんとな~く薄皮が一枚取れたかのようにすっきり明るくなりました☆


・・・脱皮?


まあ、脱皮はこれからまた何度もあるとは思いますが、一段階成長(?)できただけでもよかったかな、と。


相方についた捨て神様はあっという間に効力を失われてしまったので(笑)、あとはまた一人でコツコツと作業を進めたいと思います。


捨て神様、ありがとうございました~(-人-)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/12(火)のエクササイズ★              

 WiiFit を 15分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

捨て捨てリビング


リビング、ひたひたと捨てておりまする( ̄ー ̄)ニヤリ


ほんっとに
次から次へと、後から後から、不要なモノが発掘されています^^;


なぜか2つあったペン立てを、中身を減らして1つにまとめたり。


なぜかとっておいた、一昨年とその前の年の年賀状デザイン集を捨てたり。


なぜかとっておいた、Word98とExcel97を捨てたり(はっ!これって、今あらためて気づいたけど
10年前のソフトじゃん!ほんとになぜとっておいたのか・・・)。


なぜかとっておいた、前の前の前の携帯電話の購入契約書みたいなものを捨てたり(汗)。


なぜかとっておいた、・・・・・以下同文ってことで^^;


今回は、
収納家具をひとつひとつ徹底的に叩こう大作戦(あれ?ネーミングが変わった?^^;)。


というわけで、収納家具別にみていくと。



まず、パソコンデスクの上から、いらないソフト類とマニュアル類、雑多な不要メモなどを処分。



それから、デスクの下に置いてある引き出しボックスの中身を総ざらい。


もう使わない古いレターセットは処分し、あちこちからもらったメモ帳類はせっかくなので相方の職場で使ってもらうことに。


ぎゅうぎゅうだった引き出しが、すいすい閉まるようになりました(笑)。



デスクの横のカラーボックス2つからは、これまたいらないソフト類、マニュアル類、上記のペン立ての中身(2つでもぎゅうぎゅうだったのに、1つでもスカスカになった!どういうこと!?)、古い住所録、書類、料理本などを処分。


このあたりにはシュレッダー行きの書類も多々あるので、慎重に作業。



リビング中央にあるフリップ扉付きのラックからは、古い通販カタログ、保存版だった雑誌、それから古い常備薬を処分。


ついでに、あちこちに散らばっていた常備薬や湿布、冷えピタ、マスクなど(正月の風邪の名残ですな^^;)はこのラックにすっきりまとめ、他の部屋に放置されていた救急箱は思い切って処分。



ダイニングテーブルの後ろにある、ワタシ用のワークステーションも、古い書類はじゃんじゃん処分し、電子辞書導入で使わなくなった辞書は本部屋へ(とはいってもやはり、国語・古語・漢和は一冊ずつ手元に残しました)。



DVDラックの中身も整理(これについてはまた独立した記事を書く予定)。



で、ここまでがっつりモノを処分すると。


収納家具の中に新たな空間がたくさん空いたので、今家具の外に出ているものも、中にしまってさらにスッキリすることができそう^^


まだまだマイナーチェンジはあると思いますが、いくらなんでももうリビングには不要なモノはない!(うお、豪語したな笑)


・・・
たぶん、今のところは(トーンダウン)。


例によって、リビングは大きな配置が変わらないので写真で変化をお見せできないのが残念ですが。


でも、先日の記事にも書いた「見えない部分が片付いていないことを、誰が知らなくてもこのワタシが知っている・・・」的なモヤモヤ(笑)は、すっかり晴れました^^


次はキッチンへと攻め込む予定!


いざ、出陣じゃ~~~!



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/11(月)のエクササイズ★

祝日のためお休み・・・ってそんなのアリか?(汗)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

捨て捨て大作戦2008


というわけで、あらためて、すべてのみなさまに感謝感謝^^


すっかりハイな気分で始まりました、「捨て捨て大作戦2008」(笑)。


今回のターゲットは、寒い時期でも作業が楽な、リビング、ダイニング、キッチン。


・・・え?リビングは前にやったじゃないかって・・・?


ええ、やりましたとも。


でも・・・
人に「完全」ということはないのよ?(単にやり残しだらけとも言う笑)。


前回捨て残してしまった、古いパソコンソフトやら古い料理本やら古い便せんやら封筒やら雑誌やら書類やら何やらかにやら・・・(
捨て残しだらけじゃん^^;)。


なんでかな~?あんなに捨てたのにな~?( ̄~ ̄;)


でも・・・胸に手を当ててよ~く考えてみると。


それなりに、たくさんのモノを捨てて、以前より取り出しやすくすっきりとしたリビングにはなりましたが。


一番根本のモヤモヤだった、
「見えない部分が片付いていないことを、誰が知らなくてもこのワタシが知っている・・・」という気持ちは、すべてすっきりと解消したわけではなかったみたい。


「もう捨てるべき不要なモノはみ~んな処分しました!今あるモノは全部必要なものです!」って胸を張って言える状態ではなかった。


まだまだ、捨てる余地は残されていたようです。


今回こそは、「捨て残しゼロ」を目指したい!


そのために、今回導入しているのが
「一か所ずつこつこつローラー大作戦」


とにかく、収納家具をひとつひとつ徹底的に叩こうじゃないか、と。


そうやってしらみつぶしに叩いていけば、おのずから全体がすっきりするのではないか、と。


かように考えたわけでござる。


で、今まさにこつこつこつこつと捨て始めているのですが。


今のところ、ゴミ袋1つがすでにいっぱいです(汗)。


いらない雑誌類も2くくりほど出ました。


相方のテリトリーは今のところ手つかずだけど、リビングにゴミ袋が出ているのを見て、何が進行中なのかはおおかた察した模様(笑)。


「また始まったか・・・」と思っているに違いなく^^;



・・・それにしても、つくづく本当に。


なんでこんなにモノがあるかね~!?


ほんと、心してかからないと、すぐに不要なモノたちは家の中に侵入してくるのね・・・。


でも、今のところは、新しい不用品を家に入れない気十分なので(笑)、ほんと、とにかく今ある不用品を家から出してしまおう、うん。


引き続き、がんばりま~す☆


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/7(木)のエクササイズ★              

 偏頭痛のためお休み・・・興奮しすぎた?^^;

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


わぁ~☆


いやいやいやいや~。


ペガサス娘さんが企画してくださった「ラスベガスお土産企画」。



なんと。



なんと!



当選しちゃいました~~~~\(>▽<)/



んも~びっくり!


それしか言えない!(笑)


こんなワタシを引き当ててくださったペガサス娘さんに感謝!


なんせ応募も初めてなら当選も初めてなので、すっかり舞い上がっております^^;


それにしても、コメントにも書きましたが。


これって、なんだか・・・昨日の記事の最後に引用した、
「本当に欲しいもの、本物が引き寄せられるようになる」が、実現したみたい?


こういうの、すぐにその気になってしまうので(笑)、なんだかとってもシンクロニシティを感じてしまいます^^


そして、先日も書きましたが、今月は私の誕生月。


バースデープレゼントとしていただける気がして、喜び百万倍です♪


・・・あれ?でもなんだかまだ夢の中のよう・・・
これ、夢じゃないよね?^^;


今日一日、夢じゃないとしっかりわかるまで(笑)、じっくり喜びをかみしめていたいと思います^^


本当にありがとうございました~m(_ _)m



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/6(水)のエクササイズ★              

 WiiFit を 32分 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

『光の指で触れよ』とオーブンレンジ


くどいようですが(笑)、昨日語り足りないところがあったので、本日も『光の指に触れよ』について。


昨日は、小説に登場するヨーロッパのコミュニティについて、主に「家族」という形態に関係する方面でのあり方、描かれ方について感想を述べましたが。


もうひとつ、これらのコミュニティにおける大きな特徴があって。


昨日も触れていましたが、それは、「自給自足」であり
「消費主義から距離を置く生活」ということです。


詳しくは省くとして。


この小説を読むと、「自給自足」は無理としても、「消費主義から距離を置く生活」は少しは実践できるような気がするし、やった方がいいなぁってほんとに思うのですよ。


というのは、本のあちこちにある言葉から、今の自分がいかに物質や消費に踊らされてるかっていうことを痛感させられるから。


例えば、
「我々はみんな(中略)本当はなければなくても済むもののために生涯を費やす」とか。


あと、ちょっと長いけど、ここに集約されてるかな~という部分。


「欲しいのはジャガイモであってお金じゃない。欲しいのは家であってお金じゃない。家だって、こんな窓のあるこの広さの部屋であって、五万ポンドの家じゃない。頭からお金を追い出す。それから自分に必要なものは何かと自分に問い詰める。世間の物差しは忘れる。他人と比較しない。あの人が持っているから、このあたりが世間並みだから、とは考えない。噂に聞いたものを欲しがらない。もちろん広告にだまされない」


・・・そうなんだよね~・・・・。


なんでこんなに心に染みいっちゃってるかというと、まぁワタシの愚かな話なのですが。


ここ最近、オーブンがほしくって。


今使ってるオーブンレンジはもう10年は使ってて、まだ動くけれど、いろいろ不便な点もあり。


お菓子を焼いたりもするので、せっかくだから2段オーブンで、今話題のヘルシー料理機能なんかもついてる新しいのがほしいなぁと思い立ってしまって。


で、それとなく相方に言ってみると、相方も予想以上に乗り気で、さっそく電気屋さんに二人で下見に行ったりもしたのですね。


カタログもたくさんもらってきて、2,3機種に絞るところまで来ていたのです。



でも。



・・・パソコン、買ったばかりだよね・・・?


本当に本当にオーブンがほしいの?必要なの?


でも・・・相方も乗り気でいてくれるし、思い立ったが吉日ともいうし、家電買い替え用の貯金はしているので予算もあるし・・・せっかくだから、買ってもいいのでは?


でも・・・やっぱりちょっと、買い物しすぎでは・・・?



な~んて揺れ動いてる所にこの小説を読んだものだから、もう頭ががつーんって感じで。


何やってんだ、わたし。


欲しいものを欲しいからって買うのはたやすいけれど・・・一つ手に入れたら、また次のものが欲しくなる。


で、新しいものが欲しい、お金が足りない、って不満を抱いて。


または、ここで買うのを我慢して、「我慢した」っていう不満を持って。


なんか、どっちも違うんじゃないかなぁ?


あるもので暮らせて、それで幸せ、なんじゃないの?


今でさえ多くのものであふれかえったこの家で、たくさんの不要な物を捨てまくって、それでもまだ不要な物であふれてて、でも捨てる端からまた買って。


さすがに、自分で使うものすべてを自分でまかなうことはできないから、買い物はしなくちゃいけない。


でも、「本当に必要なもの」って胸を張って言えないものは、買うべきじゃないんだな。


ってつくづくと思いました。


というわけで、オーブンについて考えてみたら・・・まだ今のオーブンは使えるし、2段オーブンもヘルシー機能も絶対に必要なものではない、という結論に達し、購入はやめることにしました。


・・・え?当たり前だって?


・・・ハイ、ホントにすみませんm(_ _)m


家電フリークの発作がつい出てしまったのね・・・。



今の、小説から受けた衝撃を、このままの強さで維持できるとは思わないし、もちろん、きっとまたこのブログで、何かを「買っちゃいました~」って報告をしたりもするでしょう(笑)。


でも、読んだことや考えたことは確実に何か残していくし、それで自分が少しでもいい方向に進めればいいなと思います。


それこそ、この小説に書いてあるように、


「欲しいと思うものがあった時、それが本当に欲しいのかどうか、よく考えるんだ。何かが欲しいという気持ちは言わば亡霊だよ。ぼくたちの前にはいろいろな亡霊が登場する。その一人ずつとじっくり話し合うと、たいていの亡霊は退場する。そして、本物だけがこちらの腕の中に飛び込んでくる。本当に必要という点を見極める力が強くなると、欲しいものを引き寄せる力に変わる。人の精神にはそういう機能がそなわっているんだ」


という気持ちで。


いつか、そんなふうに、本当に欲しいもの、本物が、自然に自分に引き寄せられるようになるように。


そしてまずはとりあえず、この本に関係なく、何度も誓っていた
「いらないものを処分する」こと。


そして、
「あるものを徹底的に活用する」こと。


もう一度、始めてみようと強く思ってます。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/5(火)のエクササイズ★              

 お休みでござる

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


『光の指で触れよ』


ずっと単行本化を待っていた小説が、やっと単行本になりました♪

光の指で触れよ 光の指で触れよ

著者:池澤 夏樹
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

数年前に読売新聞で連載されていた小説で、すっっごく好きだったんだけど。


他の連載小説はすぐに単行本になるのに、この小説は全然本にならなくて。


それがやっと発行されるというので、速攻アマゾンに注文!


届いてからは、もう何度も何度も読んでいます・・・それくらいスキなのです^^


これは実は前編があるのですが(『すばらしき新世界』という小説です)まだ読んでません(たぶんこれからも読まないかな~^^;)。


でも新聞に連載しただけあって、前編を読んでいなくてもちゃんと理解できるようになっています。


一言でいえば・・・
「手探りと再生」の話かな?


風力発電の専門家である林太郎、その妻で環境問題に関心を持つアユミ、小中と学校になじめず、今は自分で探した全寮制の高校に通う息子の森介、天真爛漫な5歳の可南子(キノコと呼ばれています)。


彼らは、世間から見ればちょっと変わってはいるけれど、でもお互いに理解しあう、仲のいい家族でした。


でも、林太郎が勤務先の若い女性と恋におち、それを知ったアユミはキノコを連れて友人の住むオランダに行ってしまい、家族はバラバラに。


小説は、林太郎・アユミ・森介のそれぞれの視点で語られ、進んでいきます。



メインは、アユミの再生かなぁ。


夫の恋に混乱し、子供を連れてオランダに来てしまったアユミが、このあとどうやって生きていけばいいか、自分はどうしたいのか、子供にとっては何がいいのか、試行錯誤し、その中でさまざまなことを学んでいくのですが。


アユミには叔母の遺産がそれなりにあって、今すぐ生活に困るわけではないのですね。


だから、ゆっくり来し方行く末を考えることができる。


でもそれが逆にアユミを立ち止まらせているというか・・・切羽詰まってすぐに行動を起こす必要がないわけだから、自分にとって本当にいい道はなにかということを、本当にじっくり考えられるし考えてしまうわけですよ。


もちろん、いつかはお金も尽きるわけだから、一生考え続けられるわけでもなく、ある時点で決断はしなくちゃいけないんだけど。


このへんの、少し頭でっかちな感じ、でも衝動的で、感覚的でもある感じ・・・そこに、すごく共感を覚えます。


それから、アユミの気づき・・・夫の恋がきっかけで家を出たのは事実だけれど、実は前々から「家族」という形に疑問を持っていて、夫の恋を口実としてそこから抜け出したのではないか?という気づきも。


何の不満もあるわけではないけれど、でも湧いてくる疑問・・・家族は、「家族」という形でしか集うことはできないのか?社会と自分は、「妻」「母」という形でしかつながりを持てないのか?


もっと、新たなつながり方、形の可能性はないのか?


これも、なんとなくだけど、わかる気がする。


答えを探すアユミは、友人との話題に出たフランスにあるコミュニティに、キノコを連れて参加します。


これがまた・・・この小説が好きになった最大の理由が、この描写かも。


どうやらヨーロッパにはわりとあるスタイルのようなのですが、要するに、考え方の近い人々が、自分たちの暮らしやすい集団を作って生活するのですね。


オープンなものから閉鎖的なものまでいろいろあるようですが。


アユミが訪れるのは、かなりオープンな雰囲気のところ。


エコロジーに関心を持つ人たちの集まりで、自分たちで食べるものはなるべく自分たちで作る、というような方針のもとに共同生活をしてて。


でも別に短期滞在でもOKだし、安ホテル代りに使うもよし、どっぷり暮らすもよし、特別強制される何かもないし、ただ滞在中は皆で助け合って暮らしましょう、的なゆるやかな感じ。


料理や掃除や農作業を手伝えば、滞在費がそれなりに免除されたりもするし、全然手伝わずにお金を払ってのんびり滞在するのもアリ。


自分にできる専門的なことをしてあげるかわりに、何かをしてもらったり受け取ったりすることもアリ。


提供される食事は菜食だけど、街に外食に行くのも全然OK。


・・・これなら・・・滞在できなくもないかな~・・・と思いませんか?


こういうのって、宗教っぽかったり、がちがちに思想で縛られたり、禁止事項がやたらと多かったりするイメージがあるのですが。


でも、ここのコミュニティは、人の流れがあるし、選択権もあるし、自然な形での助け合いや交換がある。


一方的に与えられたり、強制的に強いられるのではなく、お互いに与えたり与えられたり、ほしいものは受け取って、いらないものは断れる。


そして、自分たちで食べるものを作って、食べて、寝る。


「家族を超えるゆるい大きな集団」で、穏やかに静かに暮らすっていうのも、一つの形だよなぁってしみじみ思えるし、いい形だなぁっても思います。


それを実際に選ぶかどうかは別として、ね。


それから、あとに出てくるスコットランドのコミュニティも。


ここはもう少し精神的というか・・・決まった信仰ではなくて、瞑想とか、穏やかに暮らすためのプログラムが確立してる場所。


ここでの描写もとても好きです。


人々が、「互いに評価をしない」という前提の下、穏やかに共感しあって、自分とも他人とも落ち着いて向かい合える場所。


もちろん、暮らしの基本は何も変わらない。


耕し、手入れをし、収穫し、食べ、眠る・・・それを大事にすること。


そこで、アユミが何を見出し、どう変化していくか。


ここから先はほんとにネタばれになっちゃうのでひかえますが(長くなりすぎたし^^;)、なんていうか・・・読んでいる自分もアユミと一緒に何かを見出し、変化していく気持ちになれるんですよね。


アユミのことばかり書いてきましたが、もちろん林太郎も考え続けてるし、新たなものに出会い、変化していく、その過程をも味わうことができます。


とにかく全体がとても穏やかで、深くて、静かで、でも変化していくダイナミズムもあり・・・ちょっと厚めの本ですが、引き込まれればあっという間だし、でも物足りなさはなくて読みごたえはどっしりある。


そんな感じの本です。


逆に、もっと現実味のある、人と人がぶつかりあうエネルギーを味わいたい、みたいな方には退屈かもしれませんね^^;


きれいごとばかりの小説といえばそれまでかもしれないけど、でもやっぱりわたしには、この小説に出てくる登場人物がみなそれぞれに、悩み、傷つき、それでも前に進んでいく、その描写に心打たれます。


ああ、それに、ちょうど食べ物の安全に関する問題が起こったこともあるし、林太郎が出会う人々の「自分の食べるものは自分で作る」「都会は、毎日の食い物が届く保証のないところ。資源と環境の問題を考えれば、何十年後かにどこでもスーパーの棚は空になる。自分の土地だけで一家が生きていける農業を追求したい」という考えも、興味深く読めるのではないかと思います。


とりとめのない感想で恐縮ですが(汗)、興味をもたれた方は、ぜひぜひ読んでみてくださいませ~^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/4(月)のエクササイズ★              

 本日もお休みなり~

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


家計簿データ


ニューパソコンに引っ越した時、どうしても!絶対に!移行したいデータが二つありました。


一つは、メールデータ。


結婚前からのメールもあるので、消去しちゃったらちょっと切ないしね。


で、もう一つは、家計簿データ。


こちらは、そんなに昔のデータは正直必要ないんだけど(でも結婚当時の分から保存してあるけど^^;)、少なくとも去年のデータは比較のためにほしいし、予算の設定とかも一からやり直すのはすっごい面倒だし。


というわけで、この二つは慎重に移行し、無事ニューパソでも読み込めております。


家計簿は、昔は手書きでつけてたんだけど・・・ほら、なんせ筋金入りの文系で、
ちょっとした暗算すらできず電卓が手放せないので、いちいち面倒でね~^^;


その点ソフトだと、入力する端から計算してくれるし、グラフまで作成してくれちゃったりして、ほんとにラクラク。


基本的には大ざっぱなワタクシなので、費目なんかは超ざっくりだし(笑)、金額も端数切り上げでざっくりざっくりつけてます。


それでも大まかにお金の流れが一目でわかるのは、家計運営の上でとっても役立ちます。


ちなみに、ワタシが使っているのは、どうやら今はもう販売してないらしい「うっかりママの家計簿」というソフト。


懐かしの玖保キリコのイラストつきで、初心者にもわかりやすい作りとなっております(販売員か)。


費目は自分でかなり自由に設定できるし、自動振り込みや引き落としの設定もできて、〆日も任意。


予算も設定できて、予算オーバーしそうな費目はバックが黄色に、そして
予算オーバーしてしまった費目はバックが赤に変わるので、すっごいプレッシャーです(汗)。


しかもね~、うっかりママが家計のアドバイスまでしてくれるんですよ。


こんなふうに ↓

Kakeibo5










・・・えっと、先月の交際費が、予算をオーバーした!ってすごい形相で怒ってるんですけど・・・だってしょうがないじゃ~ん、年末年始は交際費がかさむのよ~^^;


・・・この機能、ふだんはウルサイんで、オフにしてます(笑)。


ま、そんなことより、もっと使えるのがやっぱりグラフ。


費目ごとに、予算と比較したり、昨年の実績と比較したり、いろいろ見ることができます。

Kakeibo2 Kakeibo3









上の写真は、食費と水道光熱費の、おととしと昨年の比較グラフです。


うーむ、年々少しずつ増えていくんだよな~・・・気をつけねば。


あと気に入ってるのが、「家計分析」機能。


一か月ごとに、支出のデータや貯金状況を総括して、同年代の家計データと比較し、診断してくれます。


といっても、そんなに詳しい診断ではありませんが、最後のページでは
家計の「格付け」まで^^;

Kakeibo1









これも結構励みになります・・・今の格付けを死守しなきゃって(汗)。


前述したように、今ではもう最新版はリリースされてないソフトですが、類似のソフトはたくさんあると思うんで、もしかしたら自分に合った使いやすいソフトが見つかるかもしれませんよ^^


家計管理の第一歩は、やはりどんな形にせよ(覚え書でもパソコンでも)「家計簿」類をつけることだと思います。


みなさんも、自分に合った形で、家計簿をつけてみてくださいね~(ファイナンシャルプランナーか、アンタは^^;)。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日2/3(日)のエクササイズ★              

 生理痛のためお休み・・・いや今回もつらかった^^; 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



エンディングノート


2月は、わたしの誕生月です。


この時期、なんとなく自分の来し方行く末を考えてみたりします(ヘン?)。


というわけで、本日はこちらの話題 ↓

Endingnote









「エンディングノート」です。


最近はふつうに書店でも売ってたりするし、テレビでもたまに取り上げられるので、ご存知の方も多いかしら?


「自分にもしものことがあったら、介護はこうしてね、葬儀はこうしてね」というようなことを簡単に書いておけるノートです。


法的な力は全くないらしいので、あくまでもメッセージというか、「お願い」って感じになりますが、ないよりはあった方がはるかにいいかな~と思って。


これ、手に入れたのは、もう5年くらい前になります。


そのきっかけも含めて、少し長くなりますので折りたたみますね。


興味のある方は、どうぞご覧下さいませ~。




続きを読む "エンディングノート" »

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク