« 断水中 | トップページ | 11月のモチベーション »

工事でヘコむ



非常に、ヘコんでおります・・・orz


水漏れ断水騒動、なんとか解決はいたしましたが。


水道管を調べるために、玄関の靴箱から本部屋、トイレ、洗面所、台所まで床板をはがすことになり。


突然やってきた工事のお兄さんたちと大家の奥さんに、
ありとあらゆる「見られたくない場所」を徹底的に暴かれました・・・(泣)


ホコリだらけの床の隅やら、棚の中にテキトーに突っ込んであった生活用品やら、整理し切れてない靴箱の中やらetc.etc・・・


モノを全部出してから床板をはがすことになるので、ありとあらゆるモノ(流し台や洗面台まで!)をとりあえず玄関外に出したり、リビングに運んだりするわけです。


で、すべての箇所で同時に運び出しが始まったので、「そこはワタシがやります!」が不可能になってしまい。


工事のおじさんに「ハイ」と脱衣カゴを手渡しされたり(しっ、下着とか見えてなかったよね!?)、大家の奥さんに「私も手伝います」なんて食器棚の上に山積みしてたホコリだらけのモノを運ばれちゃったり。


みんな~、開けないで~!さわらないで~!!


とは思うものの、みなさん早く工事に取りかかりたい気持ちなのはイタイほどわかるし・・・。


工事が本格的に始まる頃には、もう、恥ずかしくて情けなくて、ぺっちゃんこにヘコんでしまいましたorz


あとでやろうあとでやろうと先延ばしにしていた場所たちが、よりによってターゲットになってしまうとは。


ええ、ええ、見えないところをオロソカにしていたこのワタクシめがいけないのでございます(泣)。


工事中、リビングはこのような惨状になっており ↓


Koujityu








そんな中で、今さらながらに必死でホコリ取りをし、汚れを磨くワタシの姿がありました(泣笑)。


大家の奥さんには「ほんとにスミマセン、季節外れの大掃除になっちゃいましたね^^」と優しく声をかけていただきましたが、んも~恥ずかしくて「いや~ちょうどよかったです~」なんて返すのがやっと。


皆さんのブログで、大掃除じゃなく毎日ちょっとずつ掃除をしていこう!という記事をあんなに納得しながら読んだのに、
全く実行に移さなかったツケが、こんなところに廻ってくるとは・・・。


ちゃんとこまめに小掃除をしていれば、こんなハズカシイ思いはせずに済んだのに~!


夜までかかった工事の最後には、大家のおばあちゃんまで現れて、ちょっと掃除をさぼっていた排水口をのぞき込みながら「水が出たらここも洗っておきな~。なんでもかんでも流したりしないで~」と忠告まで受ける始末。


なんでもかんでも流してなんかいないです!!!


と言いたかったけれど、ピカピカの排水口ならいざ知らず、薄汚れた排水口を前にして、その言葉はあまりにも説得力が足りず・・・。


おまけに、様々な行き違いがあって、リビングに運ばれた食器棚、台所内で移動された冷蔵庫、外された食洗機たちが2日経っても放置状態。


現状復帰を待ちながら、いらないモノをじゃんじゃん捨てることにしました。


ゴミ袋はあっという間に2袋が満杯に。


こんなにいらないモノをため込んでたんだ・・・とガクゼンとしました。


これだけのモノがなくなれば、現状復帰した台所や洗面所はかなり使いやすく、掃除もしやすくなるでしょう。


まあね。


考えようによっては、先延ばしにしていた場所を強制的に整理・掃除することができて、よかったといえばよかったともいえます。


こんな恥をかきたくはなかったけどね・・・orz


今までも何度か書いてきましたが、ワタシは本当に掃除が不得意。


特に水回りは、どう気をつけても汚れてしまうので、憂鬱で。


四角いところを丸く掃くタイプだし、極度のめんどくさがりやだし、汚れが気にならない大ざっぱさもマイナスに働いて。


どちらかといえば、汚れをある程度ため込んでから、しょうがないな~やるか~と一気に片づけるタイプでした(無精でスミマセン・・・)。


でも、今回のことでよ~~~~~くわかりました。


見られたくない場所も、ある日突然見せなきゃいけない羽目になる、と。


いつ何が起こってもとりあえず見せられるように、最低限の整理と掃除はしておかなきゃいけない、と。


言うなれば、事故って緊急手術なんてことになったときに(経験アリ^^;)、ヨレヨレの下着でハズカシイ思いをしないように、アウターだけでなくインナーも毎日きちんと気を使いましょう、みたいなもので。


一度こういう経験をしてしまえば、イヤでも毎日やるようになるでしょう、きっと、うん。


ワタシみたいなタイプには、まずは「掃除のしやすい配置」にすることが、なんてったって不可欠。


床上にモノを細々と置かず、広々スッキリ空間を確保することで、掃除への抵抗感を少しでも減らさねば。


というわけで、今日は現状復帰を待ちつつ(てか、大家さん「考えてみます」って言ったっきりなんだけど・・・)、スッキリ空間への配置をあれこれ考えてみたいと思います。


いつもおじゃましているブログのみなさまのように、キレイな水回り空間にしたい!


恥を糧にして、がんばるぞ~~~~!!

« 断水中 | トップページ | 11月のモチベーション »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク