« 『御宿かわせみ』 | トップページ | ふれっつ・・・? »

収納ボックス



なんせうち仕事ですので、オフィスなどあるわけもなく、リビングテーブルで仕事に励んでいるワタクシですが。


オフィスはなくとも、オフィス用品はほしい!


で、オフィス用品といえば、「アスクル」でしょう(そうか?)。


ほんっとに
「明日来る」アスクル(笑)、わたしは期日指定をするので2,3日後にはなりますが、とっても重宝させていただいてます。


インクとかペンとか、仕事に使うモノはもちろんなのですが、それ以外のモノも、意外と充実してるんですよね~、これが。


カップなどの食器類とか、ティッシュなどの生活用品も扱っていて、デザインもカワイイんですよ^^


IKEAとも提携している北欧のデザイナーさんがデザインしたオリジナル商品がたくさんあって、分野的には味気ないはずのモノたちが、やさしい潤いのあるモノに変身しているのがウレシイ。


ティッシュボックスとか、紙コップとか、お砂糖とか・・・今回も、送料を無料にするためについついスティックシュガーを注文してしまいましたが(だってあと百何十円なんだもの~)、中身はもちろん、パッケージもカワイイの!


Sugar








このままテーブルに出しておけますよ、なデザインでしょ?


一応、Origoのマグに移し替えましたが、スティックシュガー自体もシンプルでカワイイので気に入ってます。


で、前置きが長くなりましたが、今回の注文のメインは、こちら ↓


Paperbox









アスクルオリジナルの、パルプボード収納ボックスです。


少々組立には手こずりましたが(汗)、安いし、でもしっかりしてるし、スッキリしてオシャレだし、買って良かったです^^


中身は、相方関係の書類たちです。


職場から持ち帰った書類やら、自宅に届く郵便物やら、んも~
いろんな紙類がテーブルの上に出しっぱなし!


捨てるわけには行かず、かといって見えないところにしまってしまうと時間が経った頃に「アレどこ行った~?」になっちゃうし・・・。


これってけっこう、各家庭共通の悩みじゃありませんか?


実家では、母がよく父や娘たちに同じことを言って怒ってましたし。


「どの書類がいつ必要になるかどうかなんて、お母さんにわかるわけないでしょっ!(怒)」という母の言葉、今になって身に沁みております・・・^^;


で、同じことを何度も言って怒るよりは、いっそのこと場所を決めて、なんでもかんでもそこに突っ込んじゃって、で、あとは
本人が要りようなときに自分で探すが良い、という作戦に出たのですが。


いかんせん、最初は100均のプラスチックトレイを重ねたものでお茶を濁しておりましたので、引っかけて倒したりして中身がばっさぁ~っ!みたいな・・・?


これはやっぱり、蓋つきで大きめの、ちゃんとした箱を用意した方がいいよね?


ってことで、丈夫なしっかりした箱を、インテリア的にも違和感ないように、白で揃えてみました^^


A4の書類が余裕で入る大きさだし、深さも15cmのを選んだので、たっぷり入ります。


相方がすぐに出し入れしやすいように、リビングテーブルの横に重ねて置いてあるのですが、ワタシ的には全然気になりません。


多少引っかけちゃっても、倒れないし、そもそも蓋つきなので安心。


さっそくトレイの中身をこちらに入れてしまおうと思ったのですが、イカンイカン、それはわたしがやってはダメなのよね。


ちゃんと本人がやることで、中身にも責任を持ってもらえるし、この箱の存在をちゃんと心に刻んでもらえるはず。


ってことで、先日相方にお願いし、一通り書類に目を通した上で、必要なモノだけを改めて箱に入れ直してもらったのですが、その過程でこの箱たちにそれなりに愛着を持ってくれたよう。


テーブルの上もスッキリして、言うことナシでございます。


自分用や家用にも買っちゃおうかな~とも思案中ですが、まあそれは自分が気をつけて書類を整理していればいいだけの話だしね・・・。


収納のためにモノを増やす、ということにだけはならないよう、十分気をつけて参りまする(え?もうそうなってるって?汗)



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日9/26(水)のエアロバイク★              

 なんだかちょっと慌ただしかったので、オヤスミいたしました~ 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

« 『御宿かわせみ』 | トップページ | ふれっつ・・・? »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク