« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

水出しコーヒー


以前から何度も書いていますように
コーヒー好きでありながらコーヒーの飲めない、呪われた体質のワタクシ。


キャラメルマキアートとか、アイスモカジャバとか、いろいろと工夫を凝らしては、なんとかコーヒー味(笑)を楽しもうと努力を重ねて参りました。


でも、やっぱり、あんまり毎日飲むと、胃をやられてしまう(泣)。


でもでも、夏だし、大スキなアイスコーヒーを楽しみたい!


自分で濃さや酸味が調節できて、マイルドに味わえるアイスコーヒーってないものかしら・・・( - -) トオイメ


そんなとき、にゃあにゃさんのブログにて紹介されていた、水出しコーヒーポットに遭遇!


ポットに挽いたコーヒー粉を入れて、水を注いで、冷蔵庫に8時間ほど(目安ね)置いておくだけ。


お湯の熱によるコーヒー豆の酸化が、水出しなら防げるので、
味がまろやかに。


そして、置いておく時間を調整することで、
濃さも調整できる


こっ・・・・これだ~~~~!!\(>▽<)/


さっそくポチって、ワクワクしながら待っていました。


で、届いたのが、こちら ↓


Coffeepot1









8人用と5人用があるのですが、とりあえず5人用をチョイスしたので、小ぶりでかわいらしいサイズです。


さっそくコーヒー粉も買ってきて、水を注いで冷蔵庫へ。


我が家はだいたい4~5時間で(大ざっぱ^^;)。


そうすると、こんな感じに ↓


Coffeepot2









で、さっそく一口・・・(ただし、こんなワタシですので、
甘甘でミルクたっぷりですが^^;)。


おやおや?
いつも最後まで口の中に残る、あの酸味が、ナイ!


あの酸味が、いつも胃をきゅーっとさせるのですが、それがないだけで、構えずにゆったりと味わうことができます。


まろやか・・・って、こういうことを言うんだなぁ、となんだかしみじみ^^


おいしい!やったー!


・・・とはいえ、こんなワタシがカフェオレ(ていうかコーヒー牛乳)にアレンジしてしまったものでは、正確なジャッジは下せまい。


そこで、コーヒーナシでは生きられない相方にも、ブラックで味わってもらうことに。


すると。

「コレはウマイ!」と大感激\(>▽<)/


一回作れば冷蔵庫に置いておいても濁らず2~3日は美味しく飲めるとのことなのですが、あっという間に飲みきってしまい^^;


なくなると「帰るまでに作っといてね~」と
矢のような催促が。


昨日はついに、「水筒があったら、それに入れて職場に持っていきたいな~」と言い出した!


本当~に気に入ったのね・・・水筒・・・ナイんだよね^^;


というわけで、このポット、我が家に来て以来冷蔵庫に入っていなかった日は一日たりともありません(笑)。


コーヒー粉に水を注ぐときにコーヒーの香りを満喫できるのも良いし、冷蔵庫を開けるたびにほのかにコーヒーの香りがして、なんとも優雅な気持ちになれます♪


こちらのお店で買ったのですが、とにかく安い!そして形もシンプルでかわいくてウレシイ^^


もう一個買って、紅茶も水出ししてみようかな~・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


いや~ほんと、イイ買い物しましたわ~。


にゃあにゃさん、教えてくださって、アリガトウ!!^^




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日8/30(木)のエアロバイク★              

 時間:30分  距離:11.92km 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

「花ざかりの君たちへ」


いつもドラマが終盤にさしかかってから記事を書くsnowです^^;


今クールイチオシのドラマは、なんといっても「花ざかりの君たちへ」ですよ!(あえてイケメン♂パラダイスとは加えまいぞ-_-)


原作の愛読者だったので、始まる前は正直不安で。


キャストも不安だったし、サブタイトルも不安だったし、演出も不安だったし・・・あ~もう不安要素だらけ!!


で、3話目くらいまでは、「不安的中か・・・?」と思っていたのです。


が。


むしろ、脇役たちのキャラが立ってきたあたりから、ぐんぐんおもしろくなってきて。


さらに先日妹から、
原作全23巻を大人借りして一日で読み返し、気分的にもますます盛り上がっております^^


なんていうか、原作をドラマ化したというよりは、「花ざかりの君たちへ」(以下「花君」)という素材を使って、それぞれの感性で作品を作ってみました、というふうにとらえると、違いが気にならなくなって、それぞれのおもしろさを素直に楽しめる感じ・・・かな。


原作の方は、あくまでも佐野と瑞稀と中津の3人がメインで、高飛びと三角関係を軸に・・・みたいなスタンスで。


ドラマの方は、3人以外にも、同じくらいの比率でサブキャラたちを取り上げてて(笑)、男の子たちの
群像劇みたいな感じがする。


原作でイチ押しなキャラは、なんといっても佐野!


ドラマではずいぶんクールに描かれてますが(最近ようやくかわいらしくなってきたけど)、原作ではもっと熱いところもあるし、瑞稀への気持ちももっともっとたくさん描かれてて、文句ナシにカッコイイ!


逆に、ドラマでイチ押しなのは、中津!


んも~、かわいくって、やさしくって、男気もあって、あんなにいい男はなかなかいないよ、瑞稀!
中津にしちゃえば~!?って感じで^^


生田くんて、むか~しNHKの朝ドラ「あぐり」で、吉行淳之介の小さい頃を演じてたんだよね~。


田中美里もスキだし、野村萬斎はもっとスキだし、あぐりを取り巻く人々もすっごくイイ雰囲気のドラマだったので、数年前にBSで再放送した時に、全話録画(!)したのですよ。


あのときは「外人のコドモみたいにかわいいな~」としか思っていなかったのですが、すっかりオトナになって男らしくなっちゃって!


あとでまた見返してみよっと♪


もちろん、中津の他にも、原作でも好きだった萱島がイイ味だしてるし、関目も大活躍でかわいらしい^^野江も頼りなげでカワイイ。


あ、あとね~、オスカー・M・姫島役の姜さんも、NHK朝ドラ「わかば」で原田夏希ちゃんの相手役だったんだよね~(ちなみに原田夏希ちゃんは難波センパイの元カノ役で出てたし、夏希ちゃんの弟役だった崎本くんは第2寮にいるね・・・朝ドラ枠?^^)。


あのときはクールな感じの役で、けっこうスキだったんだけど、久々に見たら、いきなりメーター振り切れちゃってますね~^^;


いやいや、もちろん、キャラ的にはすっごくお気に入りですよ☆


ついでに細かいところをチェックするならば、ドラマが始まって5分位してから、オープニングの曲と共に、全員で揃ってる画が出てきますよね?


その時の、一番前列の左から2番目にいる姜さんを見て!(わからない人は、イケパラのHPのトップを見て!ちなみにこちらでは左から3番目ね)


すっげ~カッコ良くないですか!?


繊細な文系男子、本大スキ!って感じで☆


わたしの脳内での姜さんはコレなのよ~!


このキャラでの姜さんをまた見てみたいにゃ~。


昨日の「ヘキサゴン」では紳助にイジられていたけどね(笑)・・・途中崎本くんととっても仲良しさんな感じで、見ててにっこりしてしまった^^



・・・おっと、またまた熱くなってしまいました^^;


ちなみに、このドラマの中で一番スキなのは、
各寮のネタ合戦だったりします(笑)。


たぶん、寮ごとに、細かいアイディアを出し合って、練習して、盛り上がっているんだろうな~と思うと、なんだかかわいく思えて^^


男子校って、ほんと、あんな感じなんですよね(勤務経験アリなので笑)。


イベントの時とか、ほんっとに単純にコドモみたいにわ~っと盛り上がれるのが、男子校の良いところだと思うし、それがデフォルメされてさらに楽しさ全開!になってるので、見てる方も楽しめる。


ま、やりすぎと紙一重ではありますが(汗)、ワタシ的にはオッケーですかね。


というわけで、最終回は2時間スペシャルらしいので、世間的にも支持はされているようだし、「花君」の原作にも新たなファンができたらウレシイな~と思っています。


あ、原作の愛蔵版が出版されている途中なのですが、最終巻には、単行本に収録されてない「その後」のお話が載るらしいよ!


え?ワタシ?もちろん予約してありますともさ!(こうして出版社の戦略に乗せられていくんだけど~^^;)


あと3話、めいっぱい楽しませていただきますぞ~!



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日8/29(水)のエアロバイク★              

 時間:30分  距離:11.89km 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


東京おのぼりさんの旅 2日目


東京おのぼりさんの旅レポ、2日目にして最終日でございます^^


前日に予想以上に歩き回ったせいか、ふくらはぎがものっすごい筋肉痛に(泣)。


エアロバイクで鍛えているはずなのですが・・・ふくらはぎが筋肉モリモリにならないようにと、負荷を軽くしているのが今回は裏目に出たようで^^;


ふだんの生活も含めて、歩いたり、階段の上り下りをしたりする筋肉を、全然使ってなかったってことですね・・・orz


しか~し、いかにギクシャクしたロボット歩きになろうとも、歩き通さねばならない目的があったのです。


それは、東京ミッドタウンに入っている全インテリアショップと、池袋イルムスの制覇!


ほんとはもっともっとあちこちのショップを見て歩きたかったのですが、気温と体力とそれほどインテリアに興味のない相方のことを考えて(苦笑)、行き先は厳選せざるを得ず。


朝からテンション上がりまくりで、まずはホテルからミッドタウンへ。


前日の反省を踏まえて、地下には潜らず、じりじり照りつける日差しの中を、黙々と(ぎくしゃくと笑)歩いて向かいました。



着いたところは別世界。


4階まで吹き抜けの和テイストの空間を、しばしぽかんと口を開けて、眺めてしまいました・・・。


で、インテリアショップを一つ一つ、うっとりしながら見て回りました^^


いや~・・・・都会って、スバラシイですね(笑)。


んも~、入る店入る店「かわい~!」「きれ~い!」「いいなぁ~」「ほし~い!」の4語しか口にしてなかったような(女子高生か^^;)。


カードを3セット買って、「一つずつ包装してください」と言っただけなのに、リボンまでつけてくれちゃったりして、すっごいカワイイ^^


Wrapping







お土産にも・・・と思っていたので、ちょうど良かったです。



しかも予想外の収穫もあって。


以前から何度か書いているように、相方が植物好きで、ポトスやらテーブルヤシやらをどんどん株分け・水差しして増やしてしまうのですが、その増やし方がどうにもオシャレじゃないのが悩みの種で。


手近にある容器で済ませるのではなく、リビングに置いても恥ずかしくない、ガラスや白系の陶器っぽい器に植えてほしい!


でも、言葉だけではどうにも伝わらず、なかなか理解してもらえなかったのですが。


今回、いろんなインテリアショップを見て回る中で、「これこれ!こういうグリーンがいいの!」を連発しているうちに、だんだんイメージがつかめてきた模様(笑)。


最後の方に入った「TIME&STYLE」には、ふんだんにグリーンがあって、相方も自ら「これなんかイイよね~」などと食いつくまでに!


今後の我が家のグリーンの展望に、明るい兆しが見えてきました^^



午前中いっぱいミッドタウンで過ごしたあとに、池袋イルムスへ。


わたしとしては、ここが旅のメインで、もう
気絶しそうなくらいうれしかったです(笑)。


だって、憧れの北欧インテリアショップですよ!?


今までホームページしか見たことなかった場所に、実際に来ちゃったんですよ!?


えーと、先週末に池袋イルムスでやたらと興奮して売場をぐるぐるまわってるおかしな客を見かけた人、それ、きっとワタシですわ^^;


帰りの時間さえ制約がなければ、何時間でもいたかったな~・・・。


ここでのお目当ては、クッションカバーと、グラス。


カバーはこれ!っていうデザインに巡り会えなかったので、買わずじまい。みんなかわいかったんだけどね~。


グラスはね~、ず~っと探してたんです。


背の高い、すらっとしたグラスで、アイスココア(できればアイスコーヒーなんだけど・・・コーヒー好きのコーヒー苦手なので)を飲みたかったの。


で、ちょっとイメージとは違うけど、アイノ・アアルトのタンブラーにしようかな~・・・と思っていたのです。


が。


前日泊まったホテルで、お部屋にボダムのダブルウォールグラスが置いてあったのですよ。


で、「わ~、実物を初めて見た~^^」なんてはしゃいでいたのですが。


実際にお茶を入れてみたら、そのころんとした形と、まるで飲み物が浮かんでるみたいなキレイな透明感にうっとりしてしまって。


背の高いすらっとしたグラス・・・のはずが、決心がぐらんぐらんと揺れてしまい。


決めきれないままイルムスに行って、売場でず~~~っと悩み続け。


背の高いボダムのグラスもあるのですが、やっぱりこのデザインならこの大きさだよな~・・・と、270mlのころりんサイズに決めてしまいました!


ダブルウォールなので、温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいまま、冷え冷えの飲み物でもグラスに水滴がつきにくく、熱々の飲み物でも、取っ手ナシでつかめますよ、と。


ペアで買おうと思ったら、相方は↑の説明を今ひとつ信用しきれず、自分用のは取っ手がほしいというので、もう一つはマグにしました。


で、これがその戦利品くんたちです☆


Bodum







熱々の紅茶を入れてみたら、すっごいキレイ!


Bodumtea







なんだか紅茶のゼリーみたいに、ぷるるんとして見えますよね^^


猫肌のわたしでも、熱々のグラスをつかんで飲むことができます。


ちょっと直径が大きいけど、このころんとした形を両手でくるむようにして持つのもまた良いんです。


とっても軽いしね。


あ~、これで何ヶ月も機嫌良く暮らせそう(笑)。



てな感じで、2日目レポはなんだかお買い物日記になってしまいましたが、まぁ実際その通りだったと言うことで^^;


新幹線の時間が押しまくっていたので、帰りは
競歩のように東京駅まで向かいました。


とっても中身の濃い2日間だったらしく、地元の駅に降り立ったときには、
とても前日にここを出発したとは思えない懐かしさを感じてしまいましたよ(笑)。


気づけば8月も終わろうとしていて、夏の一大イベントを終えて、秋の気配だな~・・・って感じです。


インテリアショップ巡りで充電してきた向上心を、これからちょっとずつ発揮して、またステキインテリアへの険しい(!)道のりを歩んでいきたいと思います☆



あ、こんな旅レポ、読んでいただいて恐縮ですm(_ _)m


明日からは平常運転で、またのほほんと書いていきますね~^^



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日8/28(火)のエアロバイク★              

 時間:30分  距離:11.9km  ガンバッテマス^^ 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




東京おのぼりさんの旅 1日目


昨日の記事でも触れましたが、先週末は東京おのぼりさんの旅に出かけておりました。


毎年夏休みには、ディズニーランドorシー、または国立科学博物館、またはその両方、というのが定番なのですが。


今年の科博は
インカ・マヤ・アステカ展で、今ひとつ乗り切れず^^;


炎天下のディズニーも、さすがに体力的にキツくなってきて。


でも東京方面には出かけたいな~と思っていたら、相方から「ディズニーオンアイスはどう?」と提案が。


おお!それなら、
涼しくディズニーが楽しめる!(笑)


ということで、そちらをメインに、前日までのバタバタの疲れを考慮して、六本木周辺をこじんまりとユルめに観光する予定・・・でした。


が、しかし、東京はやはり、あなどれませぬ。


東京ミッドタウンの目の前のホテル・・・にしたはずが、いざ行ってみるとミッドタウンにもヒルズにも中途半端な場所にあり。


ヒルズで昼食を取ったのですが、ホテルに帰るまでに食べたエネルギーを全部消化できそうなくらい、遠かった・・・。


ふだんなら事前に細かくルートを調べておくタイプなのですが、今回は時間がなく、下準備が不足していたのもイタかった。


地下鉄に乗るにも、地上の入り口から駅までが
800mとかね・・・そうだよね、東京って、そういうところだったよね・・・orz


結局、地下に潜らずに地上を素直に歩いた方が早かったのでは?と気づいたのは、初日のスケジュールをすべて終えたあとでした・・・。


ディズニーオンアイスの会場である横浜アリーナへも、交通の便は今ひとつ。


でもだんだんテンションが上がって来ちゃって、
こうなったらどこまででも歩いたるがな!的なノリに(笑)。


ランナーズハイみたいなものですかね^^;


ディズニーオンアイスは、チケットを取ったのがギリギリだったので、こんな感じの席でした ↓


Disneyonice










・・・なかなかイイ眺めでしょ・・・?( - -) トオイメ


でもね~、ショーはすっごく良かったです!


サブタイトルが「ディズニーオールスターパレード」ってくらいなんで、ほんとにオールスター勢揃い。


ミッキーやミニーのスケーティングは、シーのイベントでも観ましたが(そのときはミニーちゃんが転んじゃって、でもミッキーが優しく手をさしのべてあげて、観客から「いや~んミッキーやさし~い」の大合唱が起きてました^^)。


まず出だしの「アラジン」のジーニーが、いきなりのジャンプやイナバウアーもどきで観客のハートをわしづかみ^^


で、「美女と野獣」や「リトル・マーメイド」や「シンデレラ」「白雪姫」などのプリンス&プリンセスが次々と出てきて、華麗なスケーティングを披露。


リンクの上を流れるように滑るプリンセスたちの衣裳がキレイにたなびいて、優雅に美を競い合っていて。


わぁ~~~・・・・って、うっとりため息が出ました~。


ジーニーにしても「美女と野獣」の野獣(彼には名前がないのか?)にしても、あんなにもこもこの着ぐるみで、頭に大きなかぶりものをして、それでもあれだけ滑れちゃうっていうのが、とにかくスゴイ!


後半はワタシ的には少し・・・でしたが、ミッキーやミニーたちが合間合間に出てきて引き締めてくれるので、OKかと。


ピノキオのスケーティングはキレがあって良かったしね^^


上演中の写真撮影は禁止なので、つたない文章で素晴らしさをお伝えするのが難しいのですが、とにかく、ディズニー好き・スケート好きにはほんとに一見の価値アリ!ですよ~。


道々余韻に浸りながら、ホテルに帰ってきたのは21時過ぎ。


くたくたになって、一日目の夜は爆睡で終わったのでした。


・・・二日目レポは、明日に続く~(・・・って、二日に分けて書くほどの内容は何もナイのでは・・・?>自分^^;)

ただいまっ!


すっかりお休みをいただいておりました、snowです^^


ブログの更新ならびにコメントへのお返事が遅れまして、本当にごめんなさいm(_ _)m


ようやくようやく、いつもの日常が戻ってきそうです。


週末は、ディズニー・オン・アイス&六本木ヒルズ&東京ミッドタウン&池袋イルムスという、
おのぼりさんの旅(笑)を決行してきました。


行く前までは、バタバタ続きの影響で腰が重かったのですが、行って良かった~^^


すっきりリフレッシュして帰ってくることができました(ただし歩き回ったせいでふくらはぎがめっちゃ筋肉痛です・・・(o_ _)o~◎)。


明日にでも、旅のレポートをアップしたいと思います♪


とりあえず、まだ開けていない戦利品です ↓


Illums








むっふっふ☆


これから開封して使い初めです。


た・の・し・み~~!\(>▽<)/


おっと、その前に・・・すっかり薄汚れてしまった家の中をきれいに掃除せねばにゃ~・・・^^;

気が利く・利かない


どうもご無沙汰しておりました~m(_ _)m


ちょっと仏事などが立て込んでおりまして、予期せぬバタバタが続いておりました。


一息ついて体を休めて・・・とは思いつつも、週末にはもともと予定していた旅行などもあり、楽しんでくるのが目的とはいえ、妙にスケジュールをこなす感のようなものが出てきたりするのもまたなんとも・・・。


というわけで本日は少し、思うことなどを、ややネガティヴに・・・。

続きを読む "気が利く・利かない" »

所用につき



所用につき、2,3日更新できませぬ。

残暑厳しき折から、みなさまおからだにお気をつけあそばしませ~m(_ _)m


やっと脳内メーカー


ようやくつながりました、「脳内メーカー」。


ずっと前に同じ方が作られた「Tシャツメーカー」はやったことがあって、おもしろいな~と思っていたのですが。


「脳内メーカー」が話題になって、わくわくしながらアクセスしたのですが、混みまくっていて一向につながらない^^;


で、しばらく忘れていたのですが、昨日たまたまアクセスしてみたらつながりましたよ~。


でもって。


こちらがその結果でございます・・・↓


snowの脳内

Snownounai



















・・・なんですか、これは・・・orz


コドモか!?小学生か!?


いや、イマドキの小学生なら、一年生でももうちょっといろいろ考えてるぞ?


てことは、
小学生以下!


平安時代のお公家さんか?吉原のお大尽か?


もうちょっと、なんていうか、クールな頭脳派だと自負していたんですけどね・・・フフッ(泣)。


ちなみに本名でやってみたところ・・・
「休」「悩」「秘」「友」のコラボレーションになっておりました。


うん・・・わかる気がする・・・そんなキャラだよね・・・。


あるイミ、「snow」というキャラでひたすら遊びまくることで、
人間のバランスがとれている、ということかもしれません(前向き^^;)。


ま、こんな感じで・・・これからもブログで遊びまくっていきますので・・・ひとつよしなに・・・m(_ _)m




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日8/19(日)のエアロバイク★              

時間:30分 距離:11.82km またまた新記録ですっ♪

・・・てか、軽い負荷で回転数を多くする方が足に負担がかからないので、ひたすらシャカシャカ回転させていくと、距離が伸びる・・・っていうのが真相なんですけどね(^^ゞ 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

予定は未定にして確定にあらず


今日から平常運転~・・・なんて思っているようなときに限って、予期せぬことがいろいろ起こるものですね。


昨日は朝早くから、入院中の親戚のお見舞いに急きょ駆けつけることになり、その余波から一日中バタバタすることになり、ブログも更新できず・・・。


親戚は思いのほか元気な様子だったので、ほっと一安心です。


今日からはまた仕事も再開だし・・・てか、もう届いちゃってるし。


午前中配達指定で、8時半に来ましたよorz


11時58分くらいまで届かなくてやきもきすることもあるのに・・・今日に限って早いのはうれしいようなカナシイような・・・。


短い夏休み気分もいよいよ終了って感じですね・・・ぐっすん(泣)。


ま、焦らず気張らずのんびりとやっていきたいと思いま~す☆



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日8/17(金)のエアロバイク★              

上記のような理由で、お休みでございました・・・無念。

でもこの夏、まだ大きな夏バテ症状に見舞われていないことを考えると、やっぱりエアロバイク効果かなぁ^^とにんまり(笑)。

仕事の合間にもエアロバイクの時間を確保できるよう、さくさくと進めて行きたいと思いまするp(^^)q 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



あ、そうそう。

今めっちゃ円高になっていて、新聞やテレビでも大騒ぎだし、もしかしてほんの少しでも「snowよ、FXの方は大丈夫なのか・・・?」 と心配してくださってる方がいらしたとしたら(いらっしゃらないとは思うけれど^^;)、大丈夫ですよ~^^

先日の記事で「休むも相場」と書いていたとおり、ここ数ヶ月の超円安局面ではずっとお休みしてポジションなしでいたので、無傷です。

ここに来てそろそろ・・・と思っていくつかポジションを持ってみました。

あと10円以上円高になったとしても、一応大丈夫です(うれしくはないけど^^;)。

ま、慎重に、油断せず、で参りたいと思います。




お盆明け


猛暑&熱波の中、みなさまお元気でお過ごしでしたか~?


ワタクシもなんとか無事にお盆を乗り切ることができましたm(_ _)m


この暑さ&生理痛にもどうにか負けずにいられたのは、もしやエアロバイクでの体力増強の効果が出たのかしらん!?と一人盛り上がっております(笑)。


みなさまも、お盆の期間をそれぞれにお過ごしだったことと思いますが、どうか暑さに負けぬよう、水分をしっかり取って、からだの調子を整えてくださいませね^^


今日はひとまず、3日ぶりの洗濯が終わったので、スッキリ気分でたまったビデオを見、実家の妹から
大人借りしてきた『花ざかりの君たちへ』全巻を懐かしくイッキ読みしたいと思いますo(^-^)o


自分慰労会ということで(笑)。


明日あたりから、徐々に平常運転で参りたいと思いまする~m(_ _)m



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★お盆中のエアロバイク★              

 そりゃもう、お休みしましたともさ!(開き直り?)

 ついでに今日もお休みさせていただきます(^^ゞ

 明日からまたガンバリますよ~!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


お盆休み


さて、本日より3日間は、お盆につきブログの更新はしばしお休みさせていただきます。


ふだんは忘れてますけど(笑)、一応長男の嫁であり、さらに長女でもありますので、イナカはいろいろあるのでございますよ。


体力が続いていましたならば、晴れて16日(木)には更新再開(再会って変換したよ^^)できるかと思いまする。


それでは、再開&再会の日まで、みなさまもどうかおからだに気をつけてお元気で~!(^_^)/~



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

★昨日8/12(日)のエアロバイク★          

時間:30分 距離:11.75km 

またまた新記録達成です\(>▽<)/ワーイ

どうも書き忘れてしまうので、ちょっとハデめにしてみました~(^^ゞ

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

『ナイトミュージアム』


レンタル開始したばかりの『ナイトミュージアム』を観ました。

ナイト ミュージアム ナイト ミュージアム

販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する




TVのCMで、主人公が恐竜の化石に追いかけられているところを見たりして、おもしろそうだな~とは思っていたのですが、そう積極的に観たかったわけではなく。


ただ、なんとな~くレンタルしてきて、観てみたら。


いっや~、これ、
おもしろいわ!!(^▽^)


主人公はバツイチで、仕事も住まいも転々としていて、おかげで別れた奥さんのところにいる息子ともたまにしか会わせてもらえない。


口先ばかりの父親に、小さい息子も思わず辛口のコメントを。


で、息子のためにも一念発起して、新たな職を探していたところ、自然史博物館の警備員の仕事を紹介されます。


ところが博物館に行ってみると、実は夜間警備員の仕事であることが判明。


話が違う!と騒ぐ彼に、退職間近の老警備員さんたちがテキトーな引継をして、いよいよ夜を迎えます。


ところが、夜の博物館は、実はとんでもない場所だった・・・という感じでスタートしていきます。


実際、CMのインパクトが強すぎて、発想や映像としてはおもしろいんだけど、それだけで2時間近くを引っ張っていけるんだろうか・・・と危惧しておりましたが、いやいや、もちろん、それだけじゃないんですよ。


ちゃんと親子の信頼や愛情についても描かれているし、博物館内ではある事件が同時に進行していくし、飽きさせません。


登場人物たちもそれぞれにキャラが立っていて、愛すべき人々ばかりだし。


何より、そもそも博物館とかがスキなので、いろんな展示物が出てきたり、その裏側(?)も見ることができた気がして楽しかったです。


ほんと、夜の博物館って、どうなってるんだろうな~・・・。


昼間は澄ました顔してちょこんと鎮座ましましている展示物たちが、夜になると・・・と思ったら、楽しそうでもあり、怖くもあり。


確か、この映画に関連して、上野の国立科学博物館で、夜の見学ツアーをやったんですよね。


うろ覚えですけど、この映画を夜に博物館内で観たあとに、実際に展示室を懐中電灯片手に見学した・・・みたいな感じだったと思います。


子供たちにしてみたら、今観たばっかりの世界が目の前にあって、大コーフンだっただろうな~^^


ほんと、楽しいのと怖いのとで
メーター振り切れそうだったんじゃないかしらん?


国立科学博物館は、年に一回くらいのペースで行ってるので(なんでそんなに・・・^^;)、その経験からも、今回の映画はよりリアルに楽しめた気がします。


科博ってほんと、上野の美術館・博物館の中ではマイナーかもしれないけど、常設展だけでも十分に見る価値アリ!ですよ~。


すっごくボリュームがあって、とても一日では見きれない感じ。


以前は古びていたけれど、リニューアルしてすごくキレイになったし、企画展の内容によっては、レストランで特別メニューが出ることもあるんです。


何年か前に、恐竜展?だったかのときには、
恐竜のたまごコロッケ、みたいなのを注文したことがあります(笑)。


お味はまあ・・・ねえ?(笑)


でも、展示を見たあとに、雰囲気がさらに盛り上がってとっても楽しかったことは良く覚えています。


日本の美術館や博物館も、もっともっと展示以外のイベントにも力を入れて、お客さんを楽しませてほしいな~。


おっと、脱線しちゃいました。


この映画、最後はもちろんハッピーエンドで、にっこりなエンディングです。


素直に笑えて、感動できて、残酷なシーンもないし、下品な笑いもないし、ほんっとにファミリー向けのいい映画だと思います。


それこそ、夏休みにオススメかも!


ちょっと力を抜いて、誰かと一緒に楽しく映画を観るにはサイコーの内容だと思いますよ~。


ぜひぜひ、ご覧あ~れ^^


本屋発見!


仕事、終わった~~~!\(>▽<)/ワーイ


無事に発送も済ませてきたので、これで心おきなくお盆休みに突入できそうです^^



さてさて。


以前からこのブログをお読みいただいている方には、「こいつには
本さえ読ませておけばいいんだな」ということが十分おわかりいただけているかと思います(笑)。


世の中で一番スキな場所は、と聞かれたら、即答で本屋か図書館と申し上げますよ。


普段買い物のついでに寄る本屋は、わりと小規模で品揃えも控えめ。


どうしても欲しい本がある時や、とにかく心ゆくまで本に埋もれたい!というときには、車で30分ほどの大型書店に行かねばなりませんでした。


が!


いつの間にか、知らないうちに、車で10分ほどの場所に、大型書店が
ひっそりとオープンしていたのですよ!!


んも~~~~、なんで言ってくれなかったの~~~!?(誰が)


2,3日前にそのことを偶然知って、行きたくてしょうがなかったのですが、仕事が・・・(泣)。


で、今日やっと駆けつけましたですよ!


いつ開店したのかとんとわからないのですが(笑)、たしかに店内はぴかぴかきれいで、ところどころに検索用のディスプレイがきらりんと置いてあったりして、オープンしたてです!って雰囲気がむんむんと。


入り口から、
奥の方にあるコミック売場がかすんで見えないくらい広いし(大げさな^^;)。


雑誌なんて山のように置いてあって、「北欧スタイル」のバックナンバーもいっぱいそろえてあったし(規模の目安にはなりそうでしょ?笑)。


スピリチュアルなカードなんかも置いてあって、しかも決してアヤシイ感じではないレイアウトになっていて、激しく好感が持てました(笑)。


いや~それにしても、キケンといえばキケンだわ~・・・あっという間に時間が経ってしまう、ついうっかり本も買ってしまう・・・。


行くときは心してかからねば!


と言いつつもすでに、明日も行こうかな~と企んでいるsnowなのでございました・・・(^^ゞ



★昨日8/9(木)のエアロバイク★
 仕事の締め切り直前につき、お休みしましたm(_ _)m
 今日はこれからがんばりまっせ!

現実逃避~


お盆休みを前に、仕事がせっぱ詰まって参りました^^;


現実逃避に漕いだエアロバイクでは、
距離の新記録達成!


・・・何やってんだ、ワタシ・・・orz


それにしても体重・体脂肪ともまったく減っておりません!


あんなに汗びっしょなのにな~・・・せめて体力だけはちゃんとついてほしいなぁ~( - -) トオイメ



★昨日8/8(水)のエアロバイク★                   

時間:30分 距離:
11.51km 

いや~・・・頑張った!でも死ぬかと思った・・・(o_ _)o~◎

DS日本史


今日は、ちょっぴり(?イヤかなり)マニアなネタをば、ひとつ。


先日もちらりと触れましたが、買っちゃいましたよ、
山川出版社監修・ニンテンドーDS「日本史B」のソフトを^^;


山川出版社監修 詳説日本史B 総合トレーニング 山川出版社監修 詳説日本史B 総合トレーニング

販売元:ナムコ
発売日:2007/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ターゲットは明らかに高校生。


地歴で日本史Bを選択している生徒が、定期テスト対策や、センター試験対策で取り組むのがよろしいでしょう、という
超本気ソフト


それなのになぜ買ったか・・・といえば、それはもうひたすら、日本史好きな夫婦だから(苦笑)。


わたしは、日本史選択してたし、大学の専攻は平安文学だし、まあ飛鳥時代から平安末期、ちょっと飛んで戦国・江戸時代、が好み。


相方は、理系なのですが歴史大スキで、鎌倉・室町、そしてなんといっても戦国大スキ、
信長ラヴ☆、江戸も明治もお手の物。


夫婦の会話は、主に戦国時代を話題に成り立っております^^;


ところが、歴史好き(ヲタク?)を楽しく発揮できる機会って、なかなかないんですよね~・・・。


イヤ、もっとちゃんとした歴史好きな方々にはまたそれなりの場があるのでしょうが、こういう
中途半端な(笑)歴史好きになると、せいぜい家の中でウンチクを語るしかないわけで。


今年の春はやたらと歴史のスペシャル番組が放送されて、楽しかったんだけどなぁ~・・・( - -) トオイメ


例えば「あ」で始まる歴史上の事物は?とアンケートをとって(誰に?最後まで対象はわからなかった^^;)、一番多かった人物名を当てましょう、という番組とかね~(うっとり☆)。


もちろん、50音全部ではありませんでしたが、取り上げた頭文字の人物については、10位から紹介してくれたりして、予想以上に楽しめました。


で、歴史ヲタな夫婦は、我が家独自のルールを作成。


一般人があまり挙げそうにない人名を答える、という、裏ルールで。


まあ、例えば「い」といえば、ふつう、石田三成とか?伊藤博文とか?なんですけど。


わたしが、ウケをねらおうと「
伊東マンショ!(天正遣欧使節の一員)」と回答(やや?マニアック)。


すると、相方が「え、そんなルール作ったの?じゃあ・・・池田輝政!(戦国武将)」と回答。


これが意外と楽しい!(どこがΣ(゚Д゚))


「お?お・・・太安万侶!(『古事記』を編纂した?人)」


「さ・・・さ・・・佐々成政!(織田信長の家臣)」「いやいや、山東京伝!(江戸時代の戯作者)」


「ま・・・真木和泉!(尊皇攘夷派の志士)」


ああ~、もっとマニアな人名が繰り出されてたんだけど、思い出せない~・・・って・・・このヲタク夫婦・・・orz


てなわけで、あまりにも裏ルールで真剣に考え込んでしまった結果、それぞれの頭文字の1位が誰だったか、あんまりよく覚えてません(スマン!TBSよ)。


あーでも、ほんとに楽しかった~。


ぜひまた放送してくれないかな~。



・・・はっ、つい楽しく寄り道してしまいました(汗)。


ま、こんなヤツラなんで、DSソフトのマニア~な問いにも負けずにチャレンジ中です。

時代区分を選んで(例えば、「貴族政治と国風文化」とか)、4択問題とかができて、「北家の藤原冬嗣が、嵯峨天皇の信任を得て就任した役職を選べ」とか「承和の変で伴健岑や橘逸勢らの勢力を退けた、藤原北家の人物は誰か」とか、そういう問いが次々と繰り出されて、も~たまりません^^(どこが・・・)


いや、高校生のみなさんには全然マニアじゃない、現役バリバリの問題なんですけど、いい年をしたオトナが嬉々としてそれをやってるってところに、
若干オカシイ感じが・・・ね・・・orz


ミニゲームで穴埋め問題とかもあって、楽しいんだけどな~。


えっと、みなさんも、興味があったらぜひやってみてね☆



・・・てか、まあ、ここまででドン引きされてるとは思うんで・・・見捨てないで・・・ね?



★昨日8/7(火)のエアロバイク★                   

時間:30分 距離:10.71km だんだん距離が短く・・・^^;

ちなみに昨日書き忘れたので

★一昨日8/6(月)のエアロバイク★                  

時間:25分 距離:9.5km 

諸事情により時間短縮でしたが、漕いだだけでもヨシとしよう(甘)

プライウッドのトレイ


『かもめ食堂』でサチエさんも愛用していた(たぶん)、プライウッドのトレイです♪


Tray1








長方形とか正方形とか丸形とかいろいろあって(サチエさんは長方形のを使ってましたね)、大きさも様々なのですが、かな~り長いこと悩んだ末に、32cm×32cmの正方形を選びました。


このくらいの大きさなら、不器用なわたしにもなんとか使いこなせそうかなぁ・・・と思って^^;


木目がキレイで、軽くて、水気にも強くて、丈夫。


その上、お値段も決して高くない(と思う)。


来客の少ない我が家ではありますが、やはりお客さまがいらしたときにはちゃんとしたトレイがあった方が便利だし。


ひとりお茶の時に、teemaのカップやお気に入りのお菓子を並べて、カフェ気分になってみるのも楽しいし。


気分はすっかり『かもめ食堂』♪



ところが、ですね~。


昔から、トレイを使うのがヘタなのです、ワタシorz


不器用で握力がない上に小心者なので、トレイをひっくり返したらどうしようと思うと、ビビって少ししか載せられなくなってしまい。


カップ1つ、とかお皿一枚、とかを、ちびちびと運んでしまいます。


・・・トレイで運ぶイミないですよね・・・^^;


ウエイトレスさんやウエイターさんたちは本当にスゴイなぁ!といつも感動して見ています。


特にマネできないのが、片手でトレイを持ちつつ、もう片手でトレイの上のお皿やグラスをテーブルに置く動作。


・・・いや、基本の動作ではありますが、でも、ムズカシそうじゃないですか?


テーブルにかがんで物を置くときに、
トレイまで傾けちゃって、載せているモノを全部落としてしまいそうで(汗)。


でも、いつかあれを優雅にやってみたい、と長年憧れています(笑)。


家で一人で特訓でも積むかなぁ~・・・。


な~んて思いつつ、またぼんやりネットショップを眺めていたら、
「ノンスリップ加工」のプライウッドトレイがあるじゃないですか~!


これだ!ワタシに必要なのはまさにこれだわ!


・・・と、危うくクリックしそうになりましたが・・・
そんなにトレイはいらないのよ?


やっぱり特訓だな、特訓。


ウツクシク優雅にお茶出しできるように、日々精進いたす所存でございまする~m(_ _)m


プライウッドトレー

『ELLE DECO』


ちょっと前になりますが、「ELLE DECO」を買いました。


ELLE DECO (エル・デコ) 2007年 08月号 [雑誌] ELLE DECO (エル・デコ) 2007年 08月号 [雑誌]

販売元:アシェット婦人画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今月号のテーマは、「誰も知らなかった夏の北欧へ」。


文字だけでも、すでに涼しげ。


中は写真がいっぱいで、海や湖の青や森の緑、サマーハウスの白やダークブラウン、見ているだけでも暑さが和らいで、涼しい風が吹き抜けていきそうです^^


海辺や湖のほとり、森の中に作られた、いろんな方のサマーハウスが何軒か紹介されているのですが。


木や煉瓦で作られた、素朴な家もあり、またガラスをふんだんに使ったモダンな家もあり。


どちらにしても、無理なくしっくりと自然の中になじんでいて、なんていったらいいか・・・本当に暮らし方が上手なんだなぁ・・・ってしみじみ思わされます。


考えてみれば、北欧っていうのは本当に寒いところなわけで、そこに住む人々にとっての夏というのは、短いからこそ集中して楽しみたい、味わいたい、そんな季節なんですよね。


だから、多少お金をかけてでも、本当にくつろげる場所に、本当にくつろげる家を建てて、夏の間は何も考えずにそこでバカンスを楽しむ。


なんだろう・・・何かをするためにそこに行くというよりは、
「夏」であることを感じるためにそこにいる・・・って感じなのかな。


こんなに贅沢な、時の過ごし方ってないなぁ・・・って思います。


いつか年をとったら、ハワイにセカンドハウスを持って、一年の何ヶ月かをそこで過ごしたいなぁって、今までぼんやりと夢見ていました(てか、まだハワイに行ったこともないんだけどね^^;)。


でも、今回この雑誌を見て、
北欧にサマーハウスを持つ、っていう新しい憧れが生まれましたよ!


日がな一日湖を眺めながら、ぼーーーーっと過ごす。


ゆっくりと少しずつ、家具や食器を地元でそろえていって、自分好みの北欧テイストな家を作り上げる。


・・・人生の夢だな・・・( - -) トオイメ


夢がしぼんでしまわないように(笑)、この雑誌を大事に保管して、定期的に夢に燃料を補給していこうと思います^^


北欧好きなみなさま、今回の「ELLE DECO」、ぜひご覧あそばせ~!



★昨日8/5(日)のエアロバイク★
 時間:30分 距離:10.78km 
 ビデオに集中しちゃうと足がオロソカになるなぁ・・・^^;

『アンの娘リラ』


少しでも本を読むことがスキな女の子だったなら、たぶん必ず読んだであろう本。


3つ挙げよと言われたならば、
『赤毛のアン』『若草物語』『あしながおじさん』をワタシは推挙したい。


そういえば、どの作品もハウスアニメ劇場みたいな枠でアニメ化されてますね。


とにかくもうすりきれるほど読んだなぁ・・・( - -) トオイメ


石板で頭をかち割ったり、塩漬けライムを学校に持っていって怒られたり、センプルさんの農場で夏休みを過ごしたり(さぁ、どれがどの作品だ!^^)・・・まるで自分自身の思い出のように懐かしいです。


ところで、これらの作品に、続編があるのをご存じですか?


『若草物語』は続編も含めて計4冊。

3冊目もアニメ化されたので、知ってる方も多いかな?

あのおてんば娘のジョーが、2人の男の子のお母さんになって、夫と一緒に学園を経営し、それがやがて大学へと発展していきます(いきなり話が大きくなってますよね^^;)。


『あしながおじさん』は続編が1冊あるので計2冊。

続編も本編と同じく手紙形式で、ジュディの親友サリーが主人公になり、ジュディの依頼で孤児院の院長になったサリーが、ジュディへの手紙で悪戦苦闘ぶりを伝えるという設定です。

これもいずれ感想を書きたいと思うのですが、女性の自立や働く女性の悩みみたいなものもきちんと描かれているし、大人が読んでおもしろい作品になっていて、何度も飽きずに読み返しています。


そして、一番冊数が多いのが『赤毛のアン』。

本筋だけでも7冊はあるし、その他アンの周りの人々のエピソードを描いた作品も入れると10冊になります。


今日のタイトルになっている『アンの娘リラ』は、その最終巻です。


読んで字のごとく、アンの末娘のリラが主人公になっています。


もちろん、母親としてのアンも、たくさん登場してきますよ。


ちなみに、アンは男の子3人、女の子3人の母親になっていて、この本の時点では長男は大学生だし、末娘のリラは14歳。


『赤毛のアン』の時点でのアンが11歳なので・・・そんなにも月日は流れたんだな~・・・と感慨深い思いがしますね( - -) トオイメ


でも、アンの少女時代が何の屈託もないのどかな時代だったのに比べて、リラの少女時代は第一次世界大戦の前夜から始まり、一番若々しく無邪気な時代を戦争一色に塗り込められてしまいます。


戦争前はただ毎日を楽しく生きていたいと思っていた女の子が、戦争の中で苦しみや悲しみを耐え抜いた一人の女性へと成長していく様子を描いた本なのです。


ヨーロッパ戦線に息子たちを送り出したアンの哀しみ、兄弟や恋人を送り出したアンの娘たちのつらさ・・・その中でも、生活は続き、日常には幾ばくかのユーモアもあり、様々なエピソードもあって、切ないだけではない作品になっていると思います。


詳しい内容はネタバレになってしまいますし、これから読もうかな、という方にはぜひ楽しんでいただきたいので、省略しますね。



以前に、外国の研究者の本を読んでいたら、「赤毛のアンは無邪気で突拍子もない女の子だったから魅力があったわけで、そのアンが分別のある大人になってしまってからの話には何の魅力もない」というような趣旨のことが書かれていました。


うーん・・・確かに、一理あります。


一作目が一番おもしろいことが多いし、続編は期待はずれなことも多いですよね(例外ももちろんあるけど)。


だから、一作目に大きな魅力を感じた人には、その後の主人公のキャラクターの変化や、エピソードの内容に、戸惑いを感じたり、受け入れがたく思ったりするのも当然だと思います。


最終的には、その作品やシリーズに何を求めるか、っていうことなんでしょうね。


赤毛のアンにはいつまでもエキセントリックであってほしいと思うならば、年相応に落ち着いてきてしまうアンの姿に物足りなさを感じるのはしょうがないし。


なんだろう・・・こう、サザエさんに求めるものと同じかな?

サザエさんがだんだん年を重ねて、うっかりお財布を忘れたり、野良猫を追っかけたりせずに、落ち着いた奥さんになっちゃったら、つまんないだろうなぁ・・・(笑)。


ただ、わたしはありがたいことに、赤毛のアンのキャラクターに強く求めるものがとりたててなかったので、彼女が成長していくことにあまり抵抗を感じなかったんですね。


だから、大学生になって洗練されていったり、就職してきちんと業務をこなしたり、結婚していい奥さんや母親になったり、っていうのを単純に楽しむことができました。


それに、アンらしさはちゃんと消えずに残っているんですよね。


お茶目だったり、度を超して真剣だったり、空想好きだったり、っていう彼女らしい部分が、ちゃんと年齢に応じた形で表れてくるし、そこを感じ取るのもまた楽しいし。


もちろん、アンだけでなく周りの人々も、年を重ねた姿で登場してきて、それがまた懐かしさもあって読んでいてとてもウレシイのです。


結局最初に挙げた3つの作品の続編は、どれも手元に置いてしまっていますし、飽きもせず繰り返し繰り返し読んでいます。


大人になってからは、どの作品も、続編の方が楽しめているかもしれないですね。


もしみなさんが、あの3つの作品を読んだことがあって、彼女たちはその後どうなったんだろうって少しでも思っているとしたら、ぜひ続編を読んでみることをオススメします^^


もちろん、ガッカリする可能性も捨て切れません・・・その辺は、賭けですね^^;


でも、
大人になってからの彼女たちを、大人の目で楽しんでみるのも、なかなかオツなものですよ?


この夏の読書に、ぜひ、いかが?(新潮文庫夏の100冊みたいだなぁ笑)



★昨日8/3(金)のエアロバイク★
 時間:30分 距離:10.97km 10km台に戻る・・・(^^ゞ

ほぼ日新連載


今までさんざん、ほぼ日グッズを紹介して参りましたが。


本日は、ほぼ日のコンテンツの紹介です。


ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトがあって、毎日更新されていて、今やテレビでも取り上げられる「言いまつがい」やその他いろんなコンテンツが日替わりで連載されています。


で、毎日楽しみに読んでいるのですが、このたび
新しい夏の集中連載がスタートしました。


これがもう、ほんっとに大爆笑モノなので、皆様にも紹介せずにはいられなくてo(^-^)o


タイトルは「野球とガンダム」(リンク先がそのページです)。


え~と、野球のルールって、わからない人にはほんとにわからないですよね?


わたしは割と野球は見る方ですが、いまだに
ライトとレフトがどっちなのかがわかりません(汗)。


で、そういう、野球を知らない方々が、
「え、野球ってこうなんじゃないの?」って思っていることを、投稿するという企画が一つ。


昨日の投稿でも、


「野球で、
「ブルペン」というのは人の名前だと思っていました


とか


「妹は、「野球って、
どのタイミングで、打つのと守るの交代するの?」と聞いてきました。いくらでも点数がはいり、攻撃が続くのが、納得できなかったようです」


とか、わかる気がする!でも可笑しい!というものがずら~り^^


あ、きっとこれは、多少野球のルールとか用語を知っている人の方がより楽しめるかもしれませんね。


で、同じように、「機動戦士ガンダム」についても、めっちゃ語る人もいれば、全然わからない人もいますよね。


なので、これまた同じように
「え、ガンダムってこうなんじゃないの?」っていうことを投稿して下さい、という企画がもう一つ。


2つのネタで、爆笑投稿が山ほど掲載されるわけですよ!


うちは相方がガンダム好きだし、わたしもシャア様大スキ娘だったので、ガンダムのことはある程度わかるため、このネタもも~爆笑の嵐です。


「アムロはお坊ちゃん育ちで、
お父さんはガンダムを作っている。
地球にシャアが攻めてきたので、
アムロはガンダムに乗り込んで
「アムロ、いきまーす!」と宇宙に飛び出す。
ちなみに、
シャアは赤い
(なんか頭が丸いやつですよね?)
ガンダムは「モビルスーツ」ともいう。
あと、
アムロは誰かに殴られる
(「殴ったね!親父にもぶたれたことないのに!」)
なんか女の人も出てくる
私がなんとなく知っている(と思われる)
「ガンダム」はこんな感じです。」


とかね。


どう?どう?ちょっとでもガンダムを知ってたら、ああああ~、うんうん、気持ちは分かるよ(爆笑)って感じじゃないですか?


そうだよね~、なんで赤いモノは何でも「シャア専用」なんだ?とかさ。


言われてみれば、アムロはあのとき誰に殴られてるの?よく知らないや、そういえば(相方に聞けば1時間ぐらい講義してくれると思いますが^^;)


あとね、この連載が何よりオススメなのは、投稿に対する
コメントもまた爆笑だからなのですよ!


このコンテンツの担当が、ほぼ日で一番文章がおもしろい(と勝手にワタシが思っている)永田さんという方で。


投稿にいちいち入れるコメントが、もしかしたら投稿自体よりもおもしろいかも!という切れ味鋭いコメントなのです。


まあ百聞は一見に如かずなので、興味を持たれた方はぜひ読んでみて下さいまし。


で、もし、このコンテンツの雰囲気、スキかも・・・って思ったならば、ぜひバックナンバーをたどって、同じく永田さんが手がけた「ほぼ日テレビガイド アテネオリンピック」「観たぞ!トリノオリンピック!」「おらが夏の甲子園」もご覧になってみて下さい(一応リンク貼っておきました)。


その名の通り、各オリンピックと、ある年の夏の甲子園について、毎日毎日ほぼ日読者の投稿を掲載しているのですが。


も~ほんとに、どうでもいいくだらない小さなことから、金メダルの瞬間まで、みんなが目を皿のようにしてテレビに釘付けになったことがよくわかる集中連載です。


でね。


すっごく笑えます。も~死ぬほど笑えます。呼吸困難になります(笑)


で、笑えるんだけど・・・・
すごく泣けるんです。


いまだにたま~に読み返しては、号泣してます。


日本人選手だけじゃなくて、外国の選手についても、マイナーな競技についても、一つ一つにいろんなドラマがあるんだなぁ!って思い知らされて、ほんとにこころがぐわんぐわん揺さぶられます。


あ~書いてたらまた読みたくなってきた!


また毎日ちょっとずつ読み返してみようっと^^


ちなみに、トリノと甲子園には、ワタクシの投稿も2,3載っております(照)・・・ハンドルネームが違うので、わからないと思いますが^^;


北京オリンピックでもまたやってくれないかなぁ、永田さん!



あ~、つい熱くなって語ってしまった・・・。


でもほんと、少なくともわたしは、この夏も永田さん担当のおもしろ集中連載が楽しめるかと思うと、ほんっと~にうれしくてたまりません。


毎日が楽しくなりそうです(こんなことで・・・^^;)。


明日の「野球とガンダム」も楽しみだ~!(毎日連載です・・・たぶん・・・違うかも?←本日の更新をみたら、毎日連載ではありませんでした。じゃあ毎週木曜かな?それとも不定期?うーん)



★昨日8/2(木)のエアロバイク★ 
 時間:30分 距離:11.1km   11km台に!\(>▽<)/

お肌育成進行中


8月になりましたね~。


こちらもようやく梅雨が明けて、遠くの台風の影響なのか、昨日今日と風が強く吹いています。


気持ちいいような、でもやっぱり暑いような^^;



以前、「お肌育成中」という記事を書きました。


開始してから2ヶ月が経ちましたが、ゆっくりと少しずつ、お肌は回復しています。


あのあと、「たけしの本当は怖い家庭の医学」でも、角質培養について取り上げたらしく(見逃しちゃったのですが)、もしや時代を先取り!?と調子に乗っています^^;


今使っているアイテムは、こちら ↓


Cosme_2







無印の敏感肌用化粧水と、アノンコーワクリームのみ、です(笑)。


いや、なんか、@コスメで評判良かったし、なんといっても
安いしね~(しみじみ)。


水洗顔をして、無印の化粧水をたっっっぷりつけて、クリームで薄くふたをして、終了。


これだけのお手入れでも、今まで基礎化粧品をつけるとピリピリムズムズしていた頬が、なんの刺激も感じずにおだやか~でいられるのが、サイコーにウレシイです^^


逆に、なんていうか・・・今まで合計すると万単位のお金をかけて化粧水や美容液やクリームをジプシーしていたのは一体何だったんだろう・・・っていう至極まっとうな疑問が・・・orz


一番悪化していたときは、頬が赤く色むらができていて、特に右頬には吹き出物?がぽつんぽつんとあって、その周りがさらに赤くなり、見るからに「炎症起こしてます!」的な外見で。


ところが、本人は特に痛くもかゆくもなく、まあちょっとムズムズするかな?くらいなので、たまに鏡を見ると自分でもびっくりするくらいの赤さにかなり落ち込んだものでした。


でも、お肌の育成を始めてからは、根本的な色むらや赤みがおさまりつつあって、吹き出物の数もほとんどなくなってきてます。


鏡を見てもびっくりしなくなってきてヨカッタ(笑)。


まあ、まだまだ荒れている部分はあるし、観察力ゼロなので「キメ」が戻ってきてるかどうかとかそういう細かいところは全然わからないのですが(汗)。


でもきっと良い方に向かっているんだと信じて、これからも地道に続けていこうと思います。


それにしても、本当に、こんなカンタンお手入れで良かった・・・(しみじみ)。


どんなに「効くよ!」と言われても、手間のかかるお手入れだったら、あっという間に挫折していたことでしょう・・・。


カミサマ、本当にアリガトウ!(それは女性としてどうなんだというツッコミはさておき^^;)



★8/1(水)のエアロバイク 時間:30分 距離:10.96km★

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク