« インテリアのテイストとセンス | トップページ | ペストリーボード »

図書室くん


昨日アップしました、センスネーゼのこころの叫び、長々と読んでいただいて、本当にありがとうございましたm(_ _)m


センスって、教科書は山のようにあるけれど、実際に身につけて発揮するのは本当にムズカシイですね・・・。


最終的には、住む自分が満足できるレベルであれば十分なのでしょうが、どうしても、ひとさまの目にもステキ!と見えたい、という欲がでてきてしまう(てか、まず自分でも満足できるレベルじゃないし・・・)。


近々友人が訪ねてくることになって、いつもの気の置けない友人なのですが、
王様が裸だと指摘する子供のように純粋かつ鋭い人なので、どんな指摘を受けるか戦々恐々でもあります。


ちなみに前回来たときには「
天井が低いね(言われるまで気づかなかった^^;)」「部屋が白っぽいね(差し色がなく、白とベージュだらけのぽわーんとしたリビングなので)」などなどのご指摘をいただき。


天井はどうしようもないので(笑)リビングに差し色を・・・と焦りつつ、改善できないまままたお迎えすることになりそうです(対策遅っ)。


本部屋も披露する予定なので、ぜひとも有意義なご指摘をいただきたいのですが・・・子供のように気まぐれな人でもあるので(笑)興味がないとスルーする傾向があるからな~・・・。


あまり期待せずに、でもちょっと期待して待ってよっと。


そうそう、みなさまが本部屋を図書室図書室とほめてくださるので、調子に乗って(笑)我が家でも「図書室」と呼ぶことにいたしました^^


ま、タイヤがある図書室なんですけど^^;


図書室くんには、センスがない!とつらく当たってみたり、そんなことないよ~好き好きだ~い好き、とべたべたしてみたり、
ツンデレな彼女のように日々接しております(笑)。


図書室くんをわたし好みに改造すべく、これからも日々努力していきますわ~☆

« インテリアのテイストとセンス | トップページ | ペストリーボード »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク