« 納戸部屋 その1 | トップページ | 納戸部屋 番外編 »

納戸部屋 その2


一昨日の記事に、みなさまからあたたかいアドバイスをいただきまして、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m


本当に、どこから手をつけたらいいかわからなくなっちゃって、呆然としていたのですが、なんだか光が見えてきた気がします。


まずは、やるべきことが少し見えてきました。


その1 相方と、納戸部屋についての話し合いをする。

その2 納戸部屋の、配置図を作成する。


その1については、さっそく実行いたしました(B型だもん笑)。


すると、思っていたよりもずいぶん協力的なコメントをいただきまして。

まあ、期限は「夏まで」とやや長いですが(笑)、持ち物の見直しをして、いらないものは思い切って捨てるそうです。


どうせやってくれないだろう、みたいな悲観的な思い込みがあったのですが(笑)、相方は相方なりに、家のことに参加したいのかも・・・かえってわたしが入れないようにし向けていたのかもしれないなって、ちょっと反省いたしましたo( _ _ )o


相方さん、頼んまっせ~!


その2については。


本当はこういうこと大スキで、引っ越しの前には必ず家具の配置図をあれこれ考えるのが半ば趣味のようだったのに、そして、今回の部屋に引っ越すときにも考えたはずだったのに。


納戸代わりだから、という油断があったのか、気づけば
まったく使いやすくない配置になっていましたorz


ちょうど図書館で、先日も紹介した堀井和子さんの、『収ったり、出したり 』という本を借りてきて読んでいたところ。


その中に、こんな言葉たちを発見。


「収(しま)うこと、出すこと、そしてその収い方について書いているうちに気がついた。これは結局、私が、私たちが、どんなふうに住みたいか、暮らしたいかということにいきつく。雑誌の、収納というテーマの特集を読むと、いつも家(うち)とはずいぶん違うなあ・・・と感じるのだけれど、違っていて当然。」


「ふと思う。収うというのはすごくプライベートなことなのだ。(中略)そして自分自身が大事にしたいことのためには、少しぐらい使い勝手が悪くても、あえて、面倒を引き受けたくなる。
 どうやら自分がやりたくてやっているという意識が持てると、物事は案外素直に展開させられるんじゃないだろうか。」


確かに・・・その通りだと思います。


収納とか片づけの特集を読むのが大スキで、そこで得たアイディアを実践してみるのもスキなんだけど、逆に「なんでこんなふうに片づかないんだろう・・・」とか「こういうふうにセンス良く片づけたいな~」とか、うらやましがってばかりな部分もあって。

自分が本当にどうしたいのか、どういう部屋が使いやすいのか、っていう、一番大事な部分が欠けていた気がするのです。


例えば、本部屋にしても、本当は昔の記事にも書いたように、本を壁一面に並べて、選びやすく、取りやすく、ってしたいんですよね。


でも実際には、本棚の前にシーズンオフの家電が置いてあったりして、下の方の本は死蔵状態だし(笑)。


本を選ぶにも、いつもストレスがかかっている気がします。


どちらの部屋も、よく使うモノが、100均のプラスチックカゴにおざなりに入れられて、無造作に置かれていたり。


納戸部屋に行くたびに、よけいなものばかりが目について、片づけなきゃっていう気持ちを刺激してばかり。


これじゃあ、納戸部屋そのものの存在までイヤになってしまいますよね・・・。


そうじゃなくて、モノをしまいやすく、取りやすい部屋、大事なモノがきちんと保管されている部屋、そういう部屋なら、多少ゴミゴミしてても、インテリアの一部として胸を張って使えると思うのです。


・・・というわけで。


まずは片づけられる自分のモノから、整理していきたいと思います。

それだって、モノの半分は整理されるわけだから、今の状態から比べたらずっとすっきりしますもんね。


で、それと同時進行で、どんな部屋にしたいのか、真剣に考えて紙の上に配置図を作ってみたいと思います。


ちゃんとそれが完成したら、そこで初めて、大々的に家具を動かして行こうかなぁ~、と。


目指すは、
自分にとって機能的な納戸部屋です。


オシャレじゃなくてもいいし、突拍子もないモノが度肝を抜かれる場所に置いてあったとしても(今のところ予定はナイけど笑)、自分にとって心底使いやすい部屋になっていれば、大成功としたいと思います。


このところだいぶこころに重くのしかかっていたモンダイが、とにもかくにもこうして道筋がつけられただけでもほんとにウレシイです。


みなさまに、感謝、感謝!m(_ _)m


さて、次回は、みなさまへのお礼の意味も込めて、
番外編「虫との死闘」をお送りしたいと思っております(そんな番外編がお礼なの!?Σ(゚Д゚)


どうぞお楽しみに~☆

« 納戸部屋 その1 | トップページ | 納戸部屋 番外編 »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク