« 『ゲドを読む。』を読む。 | トップページ | 納戸部屋 その2 »

納戸部屋 その1


めずらしく、悩んでおります。



え~と、懺悔します。


我が家には、
納戸部屋が、2つ、あるのです・・・。


ちょっと・・・オカシイですよね、ハイ・・・orz


2人暮らしで、3LDK。

LDKと、あと寝室があれば、暮らしていけるので、2部屋余るのです。


いや、正確に言うと、余らせたのです。


前に住んでいた家は2LDKでしたが、夫婦二人ともものすごくモノが多かったので、 狭くて狭くて住んだ気がしなかったのですよ。

で、引っ越しの時に、多少古くても間取りの広い部屋、を条件に探して、今の部屋に落ち着いたのです。

おかげで、築年数的には不自由してますが、間取り的には、ほとんど不自由を感じません。


し か し。


収納の達人はおっしゃいますよね。

収納がいくらあっても、モノが多ければイミないのですよ、と。


我が家が、まさに、その通りorz


6畳2部屋分の収納スペースがありながら、双方とも移動が困難なほどにモノであふれかえっています。


ちなみに、一部屋は主に本棚であふれている
「本部屋」

そしてもう一部屋は、ハンガーラックとクリヤーケースにあふれている「衣裳部屋」


ネーミングはゴージャスですが(笑)、
内容はお粗末です(泣)。


衣裳部屋なんて、実際は半分以上が服じゃないし。

昔の仕事の書類やら、思い出の品やら、日用品のストックやら・・・。

あ、あとね、本部屋には、冬タイヤが置いてあります・・・Σ(゚Д゚)

だって、置くところないんだもん・・・。


しかし、これじゃあ、あんまりです。


先日も、相方としみじみ「うちってさ、二人しか人間がいないのに、このモノの量は、あんまりだよね…」と、大いに反省しました。


で、着々と、モノを減らし、整理する作業を進めて、お部屋はすっきり!


・・・の、はずなのですが。


torizohさんのところで話題になっていましたが、捨て神様、掃除の神様、片づけの神様、収納の神様、センスの神様、というゴレンジャー・・・いや、F5、がいらっしゃる中で。

我が家には、掃除と片づけの神様は、どうもいらっしゃらないようで(収納とセンスの神様もいらっしゃいませんがorz)。

さらに、捨て神様は、洋服限定(狭っ)。


作業を始めれば、呼び寄せられるのでは!?と思い、手をつけてはいるのですが。

いっこうにいらっしゃる気配はなく、作業は遅々として進みませぬ。


なんていうか・・・こう、根本的な解決ができないのですよ。


表面のみを、ちょこちょこ移動して、変えたつもりになっているような。


大々的にすっきりさせたい!


でも・・・これには相方の協力が必要。

だって、相方のモノたちも、ものすごくたくさんあるわけで、これはわたしには整理できないもの。


一人でできることはしょせん、自分のモノをちょっと捨てたり、移動させたりするだけ。

しかも、移動させたくても、移動先に相方のモノが居座っていれば、元の場所に戻るのみです。


相方は、仕事が忙しくて時間がないので、なかなか作業には参加できません。

それに、インテリアに特に興味も情熱がないので、お休みの日でも、片づけをするよりはゆっくりしていたいようだし。

その気持ちはよくわかるだけに、ムリにやれとも言えず。


・・・うう~む( ̄~ ̄;)


今、あるイミ片づけの神様が降臨してるのかもしれなくて、片づけたい気持ちでいっぱいなのです。

でも、自分一人ではどうすることもできない、というこのジレンマがなんとも歯がゆい。


特に衣裳部屋の方は、相方のモノが多いので、なすすべもなく、部屋の入り口に立ちつくすのみなのでございます・・・。


とりあえず、わたしだけでも太刀打ちできそうな本部屋の片づけに着手しましたが、これまた作業の途中に、しばしば呆然と立ちつくしております・・・。


そもそも
どんな部屋にしたいのか、明確なビジョンが全然ないっていうのが、はかどらない大きな原因かなぁ~・・・。

暗闇の中で、やみくもに剣を振り回しているだけのような・・・(何のたとえ!?)


リビングとかは、共有のモノばかりなので、自分の裁量で片づけられたし、こんなリビングにしたい!っていうイメージもはっきりしてたので、楽しく作業ができるのですが。


納戸っていうのは・・・個別の持ち物が多くて、しかもイメージもはっきり形成してこなかったので、場当たり的な配置&二人分の意思(お互いに「ココにこれを置きたい」と思う感覚が異なる?)が、さらに事態を複雑にし、やる気をそいでいるような・・・。


とりあえず、家族会議を開かねばならないようですね・・・。



あ、もちろん、足の踏み場もなくなりそうなほどの状態になっているのには、モノが多いほかにも、大きな原因があるんですよ~。


それについては、また後ほど・・・以下、現在進行形・不定期連載、続く・・・(えええ!)。

« 『ゲドを読む。』を読む。 | トップページ | 納戸部屋 その2 »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク