« 納戸部屋 その3 本部屋編 | トップページ | 本棚、届きました、が »

納戸部屋 その4 衣裳部屋編


さてさて、衣裳部屋です。


一番ストレスがたまっていた部屋かも(汗)。


作りつけの小さいクロゼットと、もともとあるハンガーラック、収納ケースの半分くらいが洋服関係なので、衣裳部屋と呼んでいましたが。


残り半分の収納ケースには、書類や雑貨があふれ。


さらに、ケースの上には点々と、工具箱やらフック類やら生活用品のストックやらが置かれ。


他にも、通販などで届けられた段ボールの一時置き場でもあり、家電類の避難場所でもあり・・・。


要するに、行き当たりばったりの部屋だったのです。


今回改造するに当たって、本部屋との兼ね合いなども考慮しながら考えた結果。


本部屋を、本関係のみの居心地良い部屋にしたい。


そのためには、あぶれたものは衣裳部屋で引き受けなきゃならない。


そのスペースを、捻出することが、一つ。


なおかつ、元々あったモノたちも、ちゃんと配置し直して、取り出しやすく使いやすい、見た目にもスッキリした収納にすること。


この2つをキーワードに、着手しました。


で、先日の記事にも書いたように、じゃんじゃんモノを減らし、収納ケースの配置を考え直して、取り出しやすく重ね。


空いたスペースを眺めながら、ふと気づいたのは。


この部屋には、家具がない、ということでした。


大きくなくていい、ちょっとした棚があるだけで、細々した生活用品のまとまった住処ができるのに、それすらないために、ケースの上に点々とジプシー状態で置かれちゃってたのです。


ということで、本部屋で空いたカラーボックスと、本部屋を追い出された(笑)押し入れ用ハンガーラックを置いてみることに。


こんな感じで乱雑だった部屋が(写真小さめです笑) ↓

Cloth1







ケース類は写真の左側(写ってないけど)に移動し、スペースを空け。

Cloth2








ハンガーラックをこんな感じに配置。

Cloth3_1







で、カラボも入れてみました。

Cloth4_2







なんだか行き当たりばったりだった収納が、やっと定位置が決まって、格段にモノをしまいやすくなった気がします。


衣裳部屋に余計なモノまで置いてある、という状態から、ホントに「納戸」になった感じですね。


あ、雑然としているのは、ご愛敬で(^^ゞ


なんせ、納戸ですから、いろんな色・形のモノが氾濫しちゃうのはしょうがないと思ってます。


わたしにとっては、取り出しやすいのが何より一番ウレシイし。


モノの住所が決まっただけでも、わたし的には超スッキリ!です^^


衣裳部屋に関しては、この場所が一番目につく場所で、しかも難所でもありました。


ここが片づいたので、あとはとにかくいらないモノをなくして、全体のスリム化をはかるのみ。


やっと押入にもモノを入れる勇気ができて(笑)、クリスマスツリーとか、ホットカーペットとか、いろんなモノを中に片づけることができました。


はぁ~~~~、スッキリしたぁ~~~~(´▽`)


なんだか、バカみたいに何度も、衣裳部屋に足を運んでしまいます。

で、うんうん頷きながら、ちょこっとずつ手直しをしたりして。


また使っていくうちに、マイナーチェンジはあると思います。


でも、いろ~~~~んないらないモノをたくさん捨てたし、これからの片づけはぐっと気軽にできそう。


これからは、いい循環が始まっていくのかな~って、ワクワクしてます(楽観的?笑)


あ、ちなみに、あんなに悩んでいた相方のモノたちですが。

今回は、相方の収納ケースの中身にはノータッチで、場所だけ変えることにしました。

中身の取捨選択は、自分のペースでやってもらいたいし(いつになるかわからないし汗)。

共有のモノはわたしが整理したので、思ったよりも影響もなく、進めることができました^^


みなさんに背中を押してもらって、本当に本当に良かったです。

自分一人の力でもこんなに変えられるなんて思ってなかった。

ほんとにアリガトウ!!


少しだけでも、変化した部分を見てもらおうと思ってささやかに紹介しましたが、部屋全体を見せられなくてゴメンナサイ。

センスネーゼだしね・・・でも、十分、自己満足中です(笑)。

いつか、人様にも堂々とお見せできる、ステキな納戸を目指して、まだまだ継続してがんばりますわ~p(^^)q

« 納戸部屋 その3 本部屋編 | トップページ | 本棚、届きました、が »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク