« 納戸部屋 その2 | トップページ | 携帯買いましたっ »

納戸部屋 番外編


納戸部屋について、みなさまからあたたかい励ましをいただき、呆然とたたずむだけの日々にようやくサヨナラできそうな(気がしている)snowです。


ところで・・・納戸部屋がこのようになすすべもない状態に陥るには、モノが多いという以外にも、もうひとつ、大きな原因がありまして。


それは・・・わたしが、大の虫嫌いだからなのです・・・orz


えっと、いろんな虫の話になりますので、それでもいいわ、という勇気ある(?)方のみ、続きをお読み下さいませ・・・。


先日も、ペガサス娘さんのおうちに、ヒメカツオブシムシの成虫が出没して、大変なことになっておりましたが。


みなさん、「畳の裏に虫がわんさかいたらどうしよう」「虫が家の中で増えてたらどうしよう」という共通の不安を抱えてらっしゃることが、よ~くわかりました。


わたしも、全く同じです。


自分の目の届きにくいところで、知らないうちに虫が増えてるのが、死ぬほどコワイ(泣)。


でも、掃除には全然熱心じゃないので(笑)、せめて隅々までカンタンに目が届くようにしていたいのです。


そうなると、目が届かない押入の奥や、天袋には、なるべくものを入れたくない。

なるべく扉を開けたままにして、常にオープンにしておきたいのです。


ということは、当然、押入と天袋は、収納の役目を果たさないという、カナシイことになっちゃうわけです。


寝室なんかは、毎日使うので、人や空気の流れがあるし、押し入れも活用できるのですけど。


納戸部屋にある押入と天袋は、扉を開けたまま、空っぽの状態で放置してあります。


これだけでも、ずいぶん収納スペースが減っちゃうんですよね・・・。


滅多に使わないものは、天袋に入れてしまいたい。


でも、次に出すときに、もしも、そこに、虫が・・・あああ、やっぱりダメだぁ~!(泣)


・・・神経質すぎる?


そうかもしれません・・・でも、みなさんご存じのように、わたしは基本的には超大ざっぱ。

掃除も苦手だし、ホコリも気にならない(笑)。


では、
なぜ虫だけが・・・?


それは、恐怖の体験の数々によるのです・・・(前フリ長っ)。



就職したとき、職場から紹介されたのが、前任者(男)が住んでいた、ものすごく古い物件。

大家さんちの向かいに2階建ての倉庫?が建っていて、その、2階部分に部屋があったのです(スゴイでしょ?)。

1階には、大家さんちの息子のバイクとか、農機具とかが置いてあって。


何じゃこりゃ、とは思ったけれど、前任者も住んでたわけだし・・・と、素直に入居。


そんなわたしを、まず襲ったのが、
ムカデでしたorz


ある日帰宅して、ふと壁を見ると、朝にはなかったひび割れが。

んん?と思って見ると、そのひび割れが、動くではありませんか!!


ぎゃ~~~!


ムカデはさかさか~っと移動して、タンスの陰へ(泣)。

半泣きで大家さんを呼びに行き、タンスを動かして、なんとか退治してもらいました。


でも、しばらくは眠れませんでしたよ・・・orz


で、次にやってきたのが、名も知らぬ小さな虫。

そう・・・ペガサス娘さんちに出た、ヒメカツオブシムシのような、小さい虫たちです。


そいつらは、結局どこから来たのかわかりませんでしたが、暑くなってくると、主に押し入れ周辺に現れるのです(泣)。


んも~押入の中のものは全部出して、扉も開け放って、殺虫剤しまくって・・・。


たくさんは出なかったのですが、毎日のように、少し見かける、っていうのも、なかなか神経を消耗させますよね・・・。


で、極め付きは、
アリ


ある夏の夕方、帰宅すると、キッチンの窓枠のところに、なにやら黒いカタマリが。


近づくと・・・アリの大群でした(大泣)。


このときも大家さんちに走っていって、助けを求めましたが、殺虫剤をしゅーっとするくらいで、なんら根本的な解決はナシ。


夕方になると、壁のスキマからキッチンに出てくるのですよ(泣)。


もう、夏中、毎日帰宅すると、殺虫剤とホウキを持って、キッチンに待機(長丁場なので、イスも準備)。


寒気をこらえつつ、出現するアリをホウキで払いのけつつ、殺虫剤をひたすらかけまくりました。


まさに、
虫だらけの5年間でした・・・(引っ越しなよ!って・・・どイナカで物件がなくてね・・・)。


・・・という経験を経てきたためか、虫を一匹見かけると、その後ろに大量の虫たちを想像するようになってしまい。


いつ何時、どこで虫が大量発生するかわからない、という根強い不信感を植え付けられてしまいました。


今ではもう、押入の奥とか、家具の裏とかを見るだけで、脳裏には虫の(以下自主規制^^;)。


あ~~~~コワイっ!!


えっと・・・なんでしたっけ?(笑)


ああ、そうそう、だから、目の届かないところを作りたくなくて、そうなると家具や物は、
には置かない、ということになり。


必然的に、部屋の真ん中の方に物が進出してくることに。


で、足の踏み場がなくなる、と。


これは・・・どうしたらいいんですかね~・・・?


やっぱり、根本的にモノを減らして部屋の中をスカスカにすれば、キレイでしかも安心できる部屋、になるかしら?


うん、まずは、それしかないような気がするのです。


とにかく、モノの在処を一目で把握できる、
暗黒空間のない部屋を作りたい


そのためにも、やはり納戸部屋のモノたちを、どんどん減らしていかねば。

そして、効率の良い配置を目指さねば、と固くこころに誓うのでした(続く・・・また?)。

« 納戸部屋 その2 | トップページ | 携帯買いましたっ »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク