« ウェーブでふきそうじ | トップページ | 図書室くん »

インテリアのテイストとセンス


インテリアのセンスって・・・ほんとに、ムズカシイです…。


いろいろなブログで、みなさんが同じような気持ちを書かれていますよね。


わたしにとっても、永遠のテーマかもしれません。


今回、本部屋を改造するに当たって、あらためてこの問題に直面いたしました。


考えてみると、本部屋って、リビングなどとは違って、ある程度スキなものだけを厳選しておくことができる部屋。

そんな自由度の大きい部屋を手がけるのは、ほぼ初めてかも。


いろいろ縛りが多いと言い訳もできますが、もしや、今回は言い訳無用ってことになっちゃう・・・?


このことに気づいてからというもの、わたしの本部屋構想は、ぱったりと止まってしまい。


まあ、お金をかけられないという縛りはあるので、そこを支えにしてなんとか乗り切りましたが(笑)。


でも、手持ちのモノで勝負するっていうのもこれまた・・・というか、さらにムズカシイものではありました。


あっ、長くなりそうなので、折りたたみますよ~。




えっと、もちろん、完成した本部屋については、
9割方は満足しております。


ありがたいことにみなさまにもほめていただきましたし、今まで自分が手がけてきたインテリアの中では、最上級の部類に入るのではないかと自負もしております(笑)。


でも・・・1割、満足しきれない部分があるのは、確かなのです。


それが、
「センス」の部分だと思うのですよ・・・orz


本部屋改造に当たって。


まず、今まで使ってきた家具たちが、テイスト的にどのくらい「使える」のかが、あんまりよくわからない・・・(心細げ)。


あ、えーと、わたしのスキなインテリアのテイストは、北欧系(ざっくりだなぁ~汗)。

北欧モダン、が一番スキだとは思うのですが、北欧モダンとシンプルナチュラルはなんとなく境目がぼんやりしてる感じなので(え、そんなことない?)、シンプルナチュラルもスキかも。


てか・・・なんか…どんなテイストでも、いいなぁ~と思えちゃうんですよね(笑)。


ま、もちろん、これはちょっとどうしても…というテイストは、はっきりあります。

でも、ストライクゾーンも、かなり広い。


バリ(限定)リゾートホテル系もいいなぁ~と思うし、ナチュラルカントリー系もいいなぁ~と思うものもあるし、ハワイアンキルトなんか置いてみたいなぁ~と思うし(笑)。


それぞれスキなんだけど、でも、テイストとしては…バラバラではないかしらん?


もちろん、腕さえあれば、これらのテイストを一つの部屋にまとめ上げることだって、不可能ではないんだと思います…たぶん…?

実際、インテリア雑誌の実例集なんかでも、バラバラなテイストを見事にまとめあげちゃって、自分らしさを出してる部屋を、見ますしね。


しかし、わたしには、そんな腕は、ナイ orz


それに。


わたしにとっては、全体的に統一感のある部屋の方が、はるかに気持ちがいいし、居心地もいい(これ大事)。


だから、テイストを考えずにスキなものを集めまくるよりは、テイストを考えて全体のバランスを整えていった方が、自分の好みに合うんだと思います。


で、じゃあ、どんなテイストでそろえたいのかっていうと。


あんまりモダンすぎない北欧モダン、が、一番スキだし、その中で暮らしてみたいとこころから思える気がします。


が、しかし。


それを実現するにはまた、新たな(そして大きな)モンダイが…。


それは、「センス」ですよ orz


どんな家具、どんな小物を選んだら、理想の北欧モダンに近づくのか、皆目検討がつかん…(泣)。


北欧といえば・・・白木?

あとは・・・あとは・・・マリメッコとかの、ファブリック・・・セブンチェアとかアントチェアとかYチェアとかの、家具類・・・?

いやいや、そういうお高い家具を買える身分ではないし、第一そういうものを買えて、置けたとしても、部屋全体の雰囲気がちぐはぐだったら、イミないですよね?


今回の部屋で北欧っぽい雰囲気を損なってる気がするモノといえば・・・まず、濃い茶色の床。

しかしこれはどうしようもないし・・・イヤ、でもじゅうたんとかラグとかウッドカーペットを敷き詰めたりすれば、解決する問題かも・・・。


ここで、まずひと悩み(笑)。


結論としては、わたしは掃除のしやすい床がスキ!しかもお金はかけられない!ということで、現状維持になりましたが。

そんな・・・ケチってて、理想の部屋は手に入るのか・・・?


もう一つ雰囲気を損なっている気がする、パーテーションも同じこと。

これって・・・アジアンっぽいよね・・・?

北欧というよりは、バリになっちゃうのでは・・・?


んでまたバリっぽいのもキライじゃないから、どこかで気に入っちゃってたりもして。

ダークブラウン系の小物類を合わせてもイイかも・・・なんて揺らいでしまう。

で、思わずダークブラウンの小さいシンプルな時計を買っちゃったりして(買っちゃったのね汗)。


いやいや、ここは一つ、白木のパーテーションに変えるとか・・・でも、それってデザイン次第ではカントリーっぽくなっちゃったりしない?

てか、北欧系でも、ダークブラウンって使われるよね?


じゃあ、
バリリゾートと北欧の分かれ道って・・・どこなの・・・?


まずそこがわからないんじゃあ、何を選んだらいいかもわからないよ?


それに、やっぱりそんなにお金はかけられないし。


あ、じゃあ何か布で目隠しするとか?でも、どんな布で・・・?


う~~~~~ん・・・・・( ̄~ ̄;)


・・・てか、そもそもタイヤを置かなきゃいいんじゃないの?

元衣裳部屋に移動すれば?

・・・でも、そうすると、元衣裳部屋がまた足の踏み場もないことになってしまうし・・・。


いや~、悩んだ悩んだ(笑)。


結局タイヤはそのまま、パーテーションもこのまま。


北欧への憧れを、なんちゃってファブリックパネルに託してみたけど(悪あがき笑)。


で、改造後の本部屋。


繰り返しますが、9割方は気に入ってるし、部屋に行ってはニヤニヤしてしまうのも事実だし(笑)、本部屋に籠もって本ばっかり読んでるくらいなんで、スキはスキなのです。

だから、ここで満足しちゃってもいいかな、とも思うのです。


ただ、なんか、もっともっと一目見た瞬間に
「ああ、北欧モダン!ステキ~☆」ってうっとりできるようなインテリアにできないものか?


って考え始めちゃうと、不足だらけのような気がしちゃって。


北欧モダンになるはずがバリリゾートに南下しつつあるジャパンカントリー風・・・みたいな?(酷)


でも、じゃあ何を足せばいいのか?何を引けばいいのか?それは現状で可能なことなのか?

って考えると、これまた皆目見当がつかん・・・になっちゃうし。


ああ、混乱してきた・・・。


つまるところは、センスがナイ!ってことだと思うんです。


あるモノでそれらしい雰囲気を作り上げるセンスがない。

雰囲気に合わないモノを見分けるセンスがない。

新しいモノを買うときに、雰囲気にあったモノを選ぶセンスがない。

痛い、痛すぎる・・・orz


そういったわけで、今回、この本部屋の完成写真をブログにアップするのは、すっっっっごく恥ずかしかったんです。


だって、みなさんのブログを見てると、インテリア雑誌か?ショールームか?って感じの、すっきりステキなセンスあふれるお部屋ばかりなんですもの・・・。


それなのに、ワタシの部屋はなぜに、イナカっぽいあか抜けない感じがするのかしら・・・?

自分のことだから、点数が辛いのかなぁ~・・・でも、逆もアリのような気もして・・・つまり、自分のことだからこそ、ちゃんと見えてないというか、点数が甘くなるというか。


ひとさまのお部屋を見て、ステキだなって思う判断力はあるのに、
なにゆえそれを自分の家に再現できないのか?


まあ、悩んでいても始まらないし、今が一番片づいてる状態なんだし、みなさんの後押しのおかげでこんなに片づけることができたんだから、ご恩返しのつもりで、ちゃんとお見せしなくっちゃ、と、思い切りました。


それに、前々からあたためていたセンスに関する記事を書くのに、これほど良い実証はないかと思って(身を削ってるな~笑)。


あんなにインテリア雑誌を長年熟読してきたのにな~・・・まだまだ、センスが身に付くには、修行が足りないのね・・・。

てか、センスって、本当に身に付くんだろうか・・・。

うーん・・・正直、答えは出ないし、考え始めると暗澹たる気持ちになりますが。


とりあえず、ずっとずっと考えていたことを、今回は記事にしてみました。

ちょっとスッキリしたかな?(わたしはね・・・でもみなさんはスッキリしないですよね?スミマセン・・・)

長々と失礼しました・・・ここまで読んで下さって、ほんとにありがとうございますm(_ _)m

またいつもののほほんsnowに復活しますので、これからもなにとぞよしなに~(^_-)-☆

« ウェーブでふきそうじ | トップページ | 図書室くん »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク