« カップつきTシャツ | トップページ | ケータイほし~い! »

『グリーンフィンガーズ』


前々から見たいと思っていた映画を、レンタルしてきました。


グリーンフィンガーズ [DVD]


イギリスで実際にあった話をヒントに、作られた映画です。


開かれた、自由な雰囲気の刑務所に、移送された一人の囚人。

彼は、殺人の罪で収監されていて、いつ出所できるかもわからず、暗く無口で、同室の老人にもこころを開きません。

でも、その老人の働きかけに、だんだんと心を開いていき、同時に、ガーデニングの才能も開花させていきます(グリーンフィンガー=天才庭師だったってことで)。


それを所長に認められて、ガーデニング部(?)も立ち上がり。

最初はもめてばかりだったのが、他のメンバーたちもガーデニングの楽しさに目覚めていって。


で、ついには、ある有名な女性ガーデナーの後押しで、女王陛下も鑑賞する、ハンプトン・コート・パレス・フラワーショウに出品することに!


ま、ここからまた山あり谷ありなのですが、最後にはにっこりする事ができる映画です^^


主役の俳優さんは、ほんとに…なんていうか、暗い感じの、陰のある顔立ちをしているのですが、だからこそ、にっこりすると、こちらまでほっとしてうれしくなってしまいます。

同室の老人への笑顔も良いのですが、途中からお互い惹かれていく、有名ガーデナーの娘に見せる笑顔がまた、「アンタそんな笑顔を隠し持ってたなんて!」とツッコミたくなるくらいの(笑)いい笑顔で。

囚人なんだけど、でも、いい人だな、この人は…って思えてくる。


そうそう、支援してくれるその有名ガーデナーを演じているのが、先日『クイーン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞した、ヘレン・ミレンなのです。

『クイーン』は見てないですけど、テレビで垣間見る限りでの、あの重厚な感じとは全然違って、も~すっごいお茶目でかわいらしくて、おどけていて、女優さんってすごいな~(笑)って違いっぷりでした。

でも、囚人に惹かれてしまう娘を案じるところなんかは、コミカルから一転してシリアスな顔を見せて、さすが!って感じでしたね。


全体的に、イギリスらしい、控えめな感じの雰囲気の映画で、とってもステキでした。


先日読んだ本によると、現代でも、ロンドンの道行くオシャレねーさんたちに「ご趣味は?」と聞くと「ガーデニングです」と答えるそうです。

たとえ、もっともっととんがったおねーちゃんたちでも、やっぱり「ガーデニングです」らしいですよ?


そんな、ガーデニングを本当に本当に愛する国で作られた、たくさんの緑に包まれた、やさしいあったかい映画でした^^

« カップつきTシャツ | トップページ | ケータイほし~い! »

「movie」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク