« マーマレードケーキ | トップページ | コルビュジエでも… »

ほたるスイッチ


先日、我が家のトイレのスイッチが、壊れちゃいまして。

オンの方にパチンと動かしても、ばねのようにオフに戻ってしまう。

もう夜だったので、大家さんに電話だけして、次の日に修理してもらうことに。


もうコドモじゃないけれど、真っ暗なトイレって…コワイですね(笑)。

なんとなくハナウタでごまかしてみたりして(汗)。


なんとも不便な一夜を過ごして、次の日の朝に大家さんから電話が。

豪快な大家のおばあちゃんが「今から電気屋さん行くからね~、なんでも修理してもらって!」とおっしゃる。


なんでも…って、まあトイレだけなんですけどね^^;


で、電気屋さんが来ると、案の定どこを直すかご存じない。


トイレのスイッチが~と案内して、見てもらうと、すぐに原因が分かったようで、スイッチ部分を交換してくれました。

Hotaru_1










で、おじさんが自慢げに「これはね~、
ほたるスイッチっていうんだよ」と。


オフの時には、小さな明かりがつくようになっていて。

「夜中でも、スイッチの場所がどこだか、すぐにわかるでしょ」と誇らしげ。


なるほど!

便利だし、名前もかわいいし(笑)、気に入った!


んん?


しかし…待てよ?


下の、換気扇のスイッチは、前のまま…
オンの時に明かりがつくタイプでしょ?

今度のトイレのスイッチは、オフの時に明かりがつくのね?


…紛らわしくない?


てか、うち中のスイッチは、みんな前者なんですけど、でも、今度のほたるスイッチの方がいい!


大家さんも「なんでも修理してもらって」って言ってたし、
スイッチ全部交換して~!


…なんて、言えませんでした、もちろん…orz


おじさんは、修理箇所がここだけと知って、物足りなさそうにさみしく帰って行かれました。


ほたるスイッチくんはとっても便利で大活躍ですが、でも、やっぱり紛らわしいです(笑)。


特に、2つのタイプが混在しているトイレのスイッチは、「ん?換気扇、オンなの?…いや、明かりがついてないときは、オフなんだっけ…トイレの電気は…明かりがついてて、オフなんだよね?」てな感じで大混乱^^;


てか、ほたるスイッチの方が理にかなってるよね?

じゃあなんで元々のスイッチたちは、逆のシステムになってるんだ?

古い物件だから、その当時は、逆ほたるスイッチの方が人気だったのかなぁ~…?


そんなわけで、まだまだ、慣れるまでしばらくかかりそうです~。

« マーマレードケーキ | トップページ | コルビュジエでも… »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク