« 『7月のイギリスで2週間』 | トップページ | 年度始め »

まねきねこ


我が家の玄関にいる、招き猫です ↓ 

Manekineko






なんかこう…ポップでしょ?(笑)

おなかや手のところに、ジャンクな石がちりばめられてて。


これは、今でも仲良くしていただいてる、社会人になったばかりの頃にお世話になった先輩からいただいたものなんです。

誕生日だったか、なんだったか…いつもらったのかもあんまりよく覚えてなくて、たぶん先輩も覚えてないのではないかと思われます。

てか、先輩は、くれたことすら覚えてない感じで、何度我が家に遊びに来ても、華麗にスルーしています(笑)。


彼女は、大胆で、豪快で、お茶目で、それでいてとても繊細で。

すごーくお世話になったし、今も何かとメールのやりとりをしたり、我が家でお茶してもらったりしてます。


この招き猫をもらったあたりの時期は、わたしは心身共にあまり調子が良くなくて、なにかというとすぐにぽきんと折れてしまっていて。

先輩にも、いろいろと話を聞いてもらったりしてました。


で、何かの拍子にこの招き猫をいただいて。

最初、箱を開けたときは、かなり戸惑いました。

というのも、わたしはシンプル好きで、服装も黒・紺・グレーの、制服か!みたいなコーディネートだったし、持ち物も、装飾のついてないものばかりだったし。

先輩は、部屋にもよく遊びに来てくれてたので、わたしのインテリアの好みとかもわかってるはず。


なのに、
このキラキラは…なぜ?


正直、どうしたもんかな~と思ったものの、うちに遊びにいらしたときに、この子が飾ってあったら喜んでくれるよな~と思って、お部屋に飾ることに。


で、だんだんと見慣れてくると。

なんか…この子はこうでなきゃいけないような気がしてきて(笑)。

むしろ、なんかこう、このハデさこそが、縁起がいいんではないかと思えてきて。


気づくと、何回引っ越しても、玄関には必ずこの子が鎮座ましまして、お客様をお出迎えするように^^

今や、この子なしでは、我が家の玄関とは言えません(笑)。

玄関の外から、幸運を招き寄せてくれる、我が家の福の神なのです。


おかげさまで、わたしの心身もほとんど復調して…というか、あるイミ以前よりもはるかにおおざっぱになって。

相変わらずシンプル好みではありますが、この子のキラキラ加減も、こういうのもアリだよね!っておおらかに受け入れられるようになっています。

先輩は、もしや、そういうメッセージを込めていたのかな…?

あんまりカチカチに固まりすぎてるよ、もっと、オールオッケーでいいんじゃない?って。

うーん、先輩、恐るべし…?


深読みしすぎかもしれないけど、勝手にありがたくメッセージを受け取っておこうっと。

先輩、ありがとう!これからも、どうぞよろしく~!


ちなみに、招き猫の横にあるのは、バラのプリザーブドフラワーです。一輪だけで、ガラスの箱に入ってて、かわいいでしょ?かなり見づらいですけどね…(笑)

« 『7月のイギリスで2週間』 | トップページ | 年度始め »

「interior」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク