« チョコレートケーキ | トップページ | Teemaのカップ&ソーサー »

『あさきゆめみし』


かな~り前のSma STATIONで、国民的少女マンガランキングというのをやってました。

アンケートの対象が、30代、40代の女性ということで、まさに我々世代の漫画がずらり勢揃い^^

トップ10の中で「ハイハイ!」とうなずいたのは、『エースをねらえ!』『ガラスの仮面』『ベルサイユのばら』『有閑倶楽部』『動物のお医者さん』。

もちろん、他の作品も、「ああ~はいはい」って納得でした。


ただ、ワタシ的に一番びっくりだったのは、
『あさきゆめみし』が10位にランクインしていたこと!


そんなに、みんな、読んでくれてたんだ~!!(感激の涙)


いや、別にわたしが感激するコトじゃないんですけどね(笑)。

でもでも、卒論が『源氏物語』だった(なーんて、いかにもスゴそうですが、そりゃ~アナタ、ピンキリって言葉がありますがな^^;)わたしにとっては、『源氏物語』を、世の人々が『ガラスの仮面』並みに(笑)読んでくれてるなんて、ほんっとに、ウレシイんですよ~~!


いや、もちろん、漫画ではありますが、かなり原典に忠実なんですよ、あの作品は(うちの教授も言ってましたし、スマステでもそう紹介してましたね)。

なので、教材としても使えますし、受験勉強にもバッチリです、マジで。

例えば「若紫」巻の、紫の君が登場してくる場面なんて、教科書にも出てくる場面ですけど、セリフがもう、逐語訳か!って感じの忠実さ。

高校生のお子さまをお持ちの方々、また今高校生の方々、ほんっっっっとに、『あさきゆめみし』は必読です!!


……はっ、熱く語ってしまった…。


いやいや、もちろん、これは勉強するために読むモノじゃなくて、楽しんで読むモノです。

で、実際、楽しめます(たぶん…好みはあるけどね…)。


ま~なんせ、いろんな女の人が、たくさん出てきますからね~。

美人アリ、醜女アリ、おっとりほんわかした人、プライドの高い人、高貴な人、中流階級の人、よりどりみどり(しかもほぼみんな源氏の恋人だし!源氏よ、おまえってヤツは…)。

愛に生きる人もいれば、愛に頼らず一人で生きようとする人もいる。

「女性はどうして自立できないんだろう」って悩む女性も出てくるし(1000年も前から!)。

源氏の気持ちになって、どの女性が好みかな~なんて選ぶも良し、同じ女性の立場として、どの女性が理想かな~なんて考えるも良し(わたしはね~、朝顔の君がスキ^^)。

平安時代の女性たちだって、そうやって『源氏物語』を楽しんだワケだし。

『更級日記』という、平安時代に、ある中流貴族の女性が書いた日記には、「子供の頃は、『わたしもいつか大きくなったら、『源氏物語』に出てくる、光源氏に愛された夕顔の君とか、薫の大将に愛された浮舟の君みたいな、美人になるんだぁ~(うっとり)』って本気で思ってたのよね~…」っていう部分があるんです。

わたしたちが、子供の頃漫画を読んで、「亜弓さんみたいな、美人でパーフェクトな女性になりたい…」とか「エースをねらえの藤堂さんみたいな、かっこいー人いないかな~」とかって思ってたのと、同じなんですよね。

そう考えると、1000年も前に、女の子たちがうっとりして読んだ『源氏物語』を、1000年後のわたしたちがまた、うっとりして読むってことで、スゴくないですか!?

しかも、『あさきゆめみし』では、十二単とか緑なす黒髪とか、当時の調度品とか、そういうものが美しく描かれてるのを目で見ることができるんですもん、ほんとにうっとりですよ~。

日本人の女性に生まれたら、『源氏物語』はやっぱり一度は読んでほしいなぁ~…( - -) トオイメ

あ、ちなみにうちの相方も、立派な読者です^^

女の人の顔の区別がつかない、とボヤいてはおりましたが(少女漫画何で、それはしょうがない^^;)。


現代語訳の本は、わたしは田辺聖子訳のしか読んでません。

あ、一応、瀬戸内寂聴と橋本治のも、ちょこっとは。

田辺聖子のは、表紙ぼろぼろになるくらい、リピートしてますね~。

で、『あさきゆめみし』も、大事に大事にリピートし続けてます。


あああ、今日の記事は興奮しすぎててまとまりないですね~(苦笑)。


えーと、伝えたかったことは、

1.『あさきゆめみし』の読者が予想以上に多くて、びっくりしたよ

2.『あさきゆめみし』はすっごくイイ漫画だよ

3.まだ読んだことない人は、ぜひ一度は読んでみて

4.読んだことある人も、また読んでみて

ってことかなぁ…(カンタン)。


でもほんと、昔読んだ人も、ぜひまた読んでみてください。

オトナになってから読むと、また全然違って楽しめますよ~。

だって、『源氏物語』は、オトナの恋愛(と人生)小説だもんね!


あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)

« チョコレートケーキ | トップページ | Teemaのカップ&ソーサー »

「book」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク