« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

声かけられ王選手権


…という闘いを、「TVチャンピオン」でやってくれたら、
女王の座も夢ではないかも、というワタシ。


いやいや、もちろん、「お買い物に行ったら、モデルをやってみないかって声かけられちゃって~」みたいなのとは、全然違いますからね?

もっぱら、じーちゃん、ばーちゃんに、大人気なんです(泣)。


新幹線で、地元の駅に着こうかというときに、デッキにいたおじいさんから、
「この辺で、観光するとしたら、どこがいいかねぇ~?」と突然質問されたり(笑)。


なぜワタシが地元民だとわかったのか?

そしてなぜ、ワタシが観光案内ができると見込まれたのか?


残念なことに、我が地元には観光スポットがまるでないので、乗り換えて一足先まで行かないとダメですね~、とアドバイスさせていただきましたが…。


先日は、雨模様の寒い中、信号待ちをしていたところ、自転車をひいたおばさまが、突然ワタシに会釈をなさる。

知ってるヒトだっけ?と思いつつ、会釈をすると、おもむろに、「こんな雨合羽なんか着て、フードかぶって、ねぇ~?」と、ご自分の姿を弁解なさる。

「今日は寒いですものね~」と返すと、うんうんうなずいて去って行かれました…。


えっと…やっぱり知らないヒトだった…自分の服装を、誰かに認めてもらいたかったらしい…。

でも、なぜ、それが、ワタシ…?


あ、あと異色なところでは、駅中を歩いていたら、突然キレイ系の若い女性に
「駅前にデパートってありますか?」と尋ねられたこと。


びっくりして、てか、目の前にあるじゃん、と思いつつ「ありますけど…」と答えると、「母(だったかな)にプレゼントを買いたいんだけど、初めてここに来たから、どこで買えばいいのかわからない」というような話で。

どうやら服をプレゼントしたいらしく、どのデパートがオススメか、というようなことを聞かれ。


キレイ系のヒトからの、オシャレ系の質問に、あわてて人格をチェンジ(だって、「素」のままじゃ緊張しちゃってしゃべれない笑)。


結局、オススメはあっちかな、みたいな話になって、和気あいあいと、「じゃ~どうも~^^」なんつって解散しましたが、あのアドバイスで良かったのかどうか…。


てか、それもまた、なんでワタシだったのかがよくわからない。

駅なんだから、他にもたくさんヒトはいたし、オシャレなヒトもたくさんいたのに~?


あ、お断りしておきますが、全然取っつきやすいタイプじゃないし、人見知りだし、黒っぽい服装をした、地味で目立たない(笑)人間なんですよ。


地元じゃない場所でも道を尋ねられたり、券売機なんかの使い方を聞かれたり、スーパーで売場を聞かれたり…
便利屋か?ワタシは


相方に言わせると、「ヒトの良さそうな顔してるからでは?(笑)」ということですが、それって…どうなの?なぜ笑いながら言うの!?


もっと、キリッと、「凛とした雰囲気」とか「近寄りがたい美しさ」とか言われてみたい!(えええ)


なんか、相方曰く、ピカチュウに似てるらしいんでね、ワタシ…orz


人々に安らぎとほほえみを与える、という
使命を背負っているのかもね!(ひらきなおり)

常連さん


活字中毒のインドア派の外出先といえば、図書館と、本屋。

あとはスーパーくらいで。

スーパーの帰り道に、本屋に寄る、というのが、王道パターンです。


先日、本屋でふらふらと本を見ていたら、わたしの大スキな自己啓発系の本を発見。

しばらく立ち読みしてから、その日は買わずに帰宅。

でも、やっぱりほしいな~と思って、2日後に買いに出かけたところ。


…2日前まで平積みされていた場所に、ナイ!


どうやら、入れ替えをしたらしくって、新しい本がいくつも並んでいます。

それにしたって、棚にはあるでしょ~、と思って探したけれど、ナイのです。

で、かな~りためらったのですが、結局、店員さんに聞いてみました。


「あの~…
おとといまで、この辺に平積みされていた、『マーフィーのなんとか…』(このタイトルがまた恥ずかしくて聞きづらかったの!)みたいな本、もうないですか…?」

「この辺に?昨日まではあったんですか?

「いや、おとといまでは、あったんですけど…


……何でワタシ、この本屋のおとといまでの本の配置を、店員にレクチャーしてるんだろう…orz


でも、本のタイトルがあやふやな状態なので、置いてあった場所と、おとといまでは置いてあったというアリバイ(笑)を言った方が、探しやすいかと思って…。


ま、実際、探しやすかったらしく、すぐに持ってきていただきました。

で、いつもの店員さんにレジを打ってもらって、帰ってきました。


毎日のように来ていることを、気づかれたくなかったのに…(イヤ、バレバレだから笑)。

そんな、こっぱずかしい思いをしてまで買ってくる本だったのだろうか…↓

マーフィー「ツイてる女」練習帳―今日からできる“強運UP”レッスン78! マーフィー「ツイてる女」練習帳―今日からできる“強運UP”レッスン78!

著者:マーフィー“無限の力”研究会,小迎 裕美子
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いや、内容もさることながら、ワタシ、小迎裕美子さんのイラスト、スキなんですよ(この表紙のイラストのヒトね)。

てか、わたしも名前は初めて知ったんですけど(笑)、雑誌とかにもしょっちゅうイラスト描いてるから、絶対みなさんも見たことあるハズ!

なんかこう、ヒネったセリフ付きのイラストで、読んでてにやりとしちゃうんです。

「物事をこういう風にとらえると、毎日楽しくなるよ~」みたいな内容が、彼女の四コマ漫画でわかりやすく、しかも楽しく伝わってきて、これほんと、彼女のイラストじゃなかったら、買ってませんよ(笑)。

内容的にはありふれたことでも、イラスト一つで変わって見えるんだよな~…スゴイですね、こういうチカラって。

わたしには、画才はまるでないけれど、好きなイラストをたくさん見て、パワーをもらえればウレシイな~、と思います。


てなワケで、「ツイてる女」になるべく(笑)、この本をじっくり楽しもうと思いま~す^^

通販生活、とバレエ


『通販生活』の夏号が、届きました。

Tuuhannseikatu









えーと、年間定期購読してるんで、店頭よりも早く手にはいるのです。

てか、年間定期購読するほどか~?って感じもするんですけどね…^^;

でもこれ、一冊180円なんですよ。

で、中身も、商品はもちろん、他の内容も充実してるので(少し偏りのある内容かもしれませんが)、お値段のわりには、けっこうおトクで。

しかも早く届けてくれるということなので、じゃあ購読してみよっかな~、と。

年に3冊届きますが、注文するのは…年に一回くらいかな~…。


だって、高いんですもの…。


環境や人体に優しい、スバラシイ商品であるのはわかるのですが、その分、値段も高い。

ま、でも、高くて良かったかな…じゃないと、じゃんじゃん買ってしまいそうなので^^;


どちらかというと、他では売っていないような、独特の商品を買うことが多いです。

前に記事でちらりと紹介した、割れない鏡とかね(これはほんと、オススメです。軽くて、割れない素材なの)。


あとは、ティファールの、タイマー付き圧力鍋。

これは、いつか、記事にしようと思ってますが、すっごく便利ですよ~^^


それと、デスクスタンド。

Light









これは、うち仕事を始めてから、めちゃくちゃ目が疲れるようになって、ライトがほしいな~と思ってた時に、めぐりあって。

漫画家さんとかが愛用してて、目にすごくやさしいですよ~、といううたい文句に、ついふらふらと…(笑)。

比較したことがないのでわかりませんが、ひろ~く手元を照らしてくれて、文字もクリアに見えて、しかもまぶしくなくて、ありがたいです。


ちょっと失敗、というものもいくつかありました。


でも、他にはない、独特の雰囲気に、やっぱりこころ惹かれてしまうのですよ…。


今ほしいな~と思っているのは、ガーゼのケットと、パジャマです。

どんなに汗をかいても、さらっと涼しく眠れちゃう!みたいな?

う~ん、いいねぇ~。

でも、高いんだよね~…。

もう3年越しくらいで悩んでるんで、ま、夏が来るまで、またたっぷり悩んでみようと思います(笑)。


これが、わたしの「通販生活」スタイルだな…。


あ、話変わりますが、今日の午後、NHK教育テレビで、「ローザンヌ国際バレエコンクール」を放送しますね。

これは、世界中のバレリーナの卵たちがその技を競う、なかなか見ごたえのあるコンクールです。

先日「学校へ行こう!」でも、取り上げてましたよね。

吉田都さんや、熊川哲也(…なぜ呼び捨て?)も、過去に入賞してます。


昔はね~、解説のおばちゃま(外人)がすっっっごく厳しくて、「全然ダメですね」「うーん、どうしたんでしょう」「持ち味が生かされてません」などなど、
ばっさばっさと切り捨てるコメントが聞けて、それがまた醍醐味だったのですが(笑)。

最近は、ちゃんと日本人の解説の方がついて、表現もずっとやわらかくなったような。


みんなちゃんと衣装を付けて、有名な場面を短く踊ってくれるので、見ていて楽しいと思いますよ。

ちょっとしたバレエ入門にもなるかもしれません。

興味のある方は、ぜひ見てみて下さいね~^^

ヨガとはだし


ブログのタイトルに「ヨガ」とうたってるわりに、ちっともヨガの記事がなくて、ほんっとに申し訳ないです(笑)。


仕事が忙しくなってきたり、新月だったり(新月の日にはヨガはやらない…らしい)、ソファ騒動があったり(笑)、風邪を引いたりorzしてると、ヨガもとぎれとぎれになってしまいます…。


ほんとなら、毎日朝一番に、清々しくヨガをしたりするといいんでしょうけど。

あるいは、夜寝る前に、疲れた体をほぐすためのヨガとか。


しかし、朝は低血圧のため、起きてから一時間はモウロウとし。

夜は21時には眠くてまぶたが落ちてきてしまう。

そんなわたしには、ちょいとムリ。


したがって、やはり昼間にヨガをするのが、わたしには最適なのです。


晴れた日には、明かりを消して、窓から入る光だけでヨガをするのが、なんとも気持ちいいんです~(うち、日当たりだけはいいもので^^)。


で、春のあたたかい昼間に、もう一つウレシイのが、はだしのつま先が冷たくなくなること。

冬の間は、いくら昼間でも、そしてストーブをつけていても、冷え性のつま先が氷のように冷たくなっちゃうので、ツライのです(泣)。


真冬は…五本指くつしたを履いて、ヨガをしていました(邪道)。

ほんとはねー、滑るので危ないし、はだしでやるに限るんですけど。

でも、以前紹介したヨガラグで、なんとか滑らずにいられるので、背に腹は代えられぬと、くつしたを愛用。

ま、それでもつま先は冷え冷えなんですけど、はかないよりはマシなので。


ところが、まとめ買いした安いくつしたのせいか、裏側がどんどん薄くなって、片っ端から穴が開いてしまうorz

そんなにハードに使い込んだつもりはないんだけど…でも、足にぐっと力を入れるポーズも多いしなあ…。

ヨガも、ちゃんと「運動」なのよね…と、妙なところで認識を新たにしました(笑)。


結局くつしたも、履いたり履かなかったりで、はやくすっきりとくつしたナシでヨガをしたかったのです。


ここしばらくは、だいぶあたたかくなってきたので、先日思い切ってはだしでトライ。

うん、大丈夫みたいですね^^


もっともっとあったかくなって、早くTシャツとカプリパンツになって、すっきりのびのびとヨガをしたいな~。

お帰り、時効警察


ってタイトルですが…実はまだ「帰ってきた時効警察」、
見てないんです(^^ゞ


でもでも、「時効警察」は、大スキなんです\(>▽<)/


えーと、前のシリーズも、リアルタイムでは全然見てなくて。

でもって、前のシリーズが終わった頃に、「あれ~?もしかして、わたし、このドラマ、ツボだったんじゃないかな~…?」と気づいて(遅っ)。

で、新しいドラマが始まる時って、必ず再放送枠で、前のシリーズとか、主演の人の別なドラマとかをやるじゃないですか?

今回も、地元局で、「帰ってきた時効警察」に備えるべく(笑)、「時効警察」を再放送してたんです。

それで、せっせと録画して。

んで、さっそく見るかと思いきや。


ドラマの録画って…見るのに、けっこう決意がいりません?

なんかこう、よっこらしょ、って感じになっちゃうんだよな~…。


ま、結局、「帰ってきた…」が始まった頃に、
ようやく前のシリーズを見始めた、というわけで。

現在、7話目まで見終わりました(遅っっっ)。


でもって、やっぱり、ツボでした^^


オダジョも嫌いじゃないし、豊原さんの「電車男」でのあの壊れっぷりがまた見られるし(笑)、ワキのみなさんも、みな好み。


しか~し!


何よりスキなのは、麻生久美子ちゃんなの~☆


もしわたしが男だったら、絶対、彼女にしたい女優さんNo.1だなぁ~( - -) トオイメ

「CASSHERN」の時に、キャンペーンとかで、んん?なんか、キレイな人がいるなあ、とは思ってて。

で、「新選組!」でおりょうさん役をやったときに、あまりのかわいらしさにびっくりΣ(゚Д゚)

あの、細面の小顔と、鼻にかかったかわいらしい声が、も~なんじゃこりゃ!って感じじゃないですか~?

甘えん坊のおりょうさんって感じで、こりゃあ龍馬も惚れるぜよ!みたいな(笑)。

で、そのあと出てた「SALA」のCMがまた、ため息が出るほどきゃしゃで、キレイで、ほんとにうっとりでしたしね~…。


そんな彼女が、三日月さんのときには、かな~り暴走(笑)してくれてるのがまたかわいらしい^^

霧山くん、お願いだから、三日月さんの気持ちに気づいてあげて~。

てか、三日月さんを、スキになってあげて~。


あいや、これは前シリーズの、7話目の段階の話なんで、このあとの展開がどうなるかは、わかってませんので、あしからず。

でも、新シリーズが始まるに当たって、テレビ雑誌の記事なんかで読んだ感じでは、やっぱり霧山くんは、つれないヒトみたいですよね?


でも、二人の関係も含めて、今のところ、本当に悪いヒトは一人もいないし(たぶん)、みんなあっさり捜査に協力してくれるし(笑)、一話完結・勧善懲悪な感じで、きら~くに、気持ちよく見られるドラマです。


目下の課題は、「帰ってきた…」が終了するまでに、前のシリーズを見終えることができるのか?と言っても過言ではないのだ。


を、よろしく、お願いしまっす☆(出だしの由紀さおりのナレーション風で^^)。


Teemaのカップ&ソーサー


先日、Origoのマグカップを購入しました、という記事を書いたときに、「これはシュガー入れにして、他のカップも注文中」とダイタンな発言をいたしましたが(笑)。


風邪でふせっている間に、ちゃんと届いておりました。


こちらで~す^^

Teema










またまた、iittalaの、Teemaのカップ&ソーサーでございます。

これは、『かもめ食堂』で、お客様用に使われていたものです。

ちょっと青っぽく写ってますが、実際はほんのりベージュがかった、白なんですよ。

シンプルだけど、なんとなく愛嬌があって、かわいいんです~^^

ソーサーの方は、くぼみ…というか、溝?がない作りなので、普通にお皿としても使えるんですよ~。


相方は「どうせならペアで買おうよ~」とはしゃいでいたのですが、実際には、わたしが両方を日替わりで使うという、独占状態です(笑)。

でもでも、これは、使ってみて良さがよくわかったので、機会があるごとに追加で揃えていきたいな~。


そうそう、Teemaはひっくり返すと底の部分にロゴがあって、そのまわりにぐるっと、「OVEN TO TABLE・DISHWASHER・MICROWAVE&FREEZER SAFE」って書いてあるんですよ~。

こんなふうに。

Teemaback









注意書きを、デザインみたいに見せてるんですね。

っていうのを、どなたかのブログ(かな?)で読んで、届いたときにさっそくひっくり返して見ちゃいました。

うちは食洗器も使うし、電子レンジもけっこう使うので、それがOKっていうのは、ほんとにありがたいし、「使えるヤツめ~^^」ってうれしくなっちゃいますね~。


ず~っと、長いおつきあいをしていきたいと思ってます^^

『あさきゆめみし』


かな~り前のSma STATIONで、国民的少女マンガランキングというのをやってました。

アンケートの対象が、30代、40代の女性ということで、まさに我々世代の漫画がずらり勢揃い^^

トップ10の中で「ハイハイ!」とうなずいたのは、『エースをねらえ!』『ガラスの仮面』『ベルサイユのばら』『有閑倶楽部』『動物のお医者さん』。

もちろん、他の作品も、「ああ~はいはい」って納得でした。


ただ、ワタシ的に一番びっくりだったのは、
『あさきゆめみし』が10位にランクインしていたこと!


そんなに、みんな、読んでくれてたんだ~!!(感激の涙)


いや、別にわたしが感激するコトじゃないんですけどね(笑)。

でもでも、卒論が『源氏物語』だった(なーんて、いかにもスゴそうですが、そりゃ~アナタ、ピンキリって言葉がありますがな^^;)わたしにとっては、『源氏物語』を、世の人々が『ガラスの仮面』並みに(笑)読んでくれてるなんて、ほんっとに、ウレシイんですよ~~!


いや、もちろん、漫画ではありますが、かなり原典に忠実なんですよ、あの作品は(うちの教授も言ってましたし、スマステでもそう紹介してましたね)。

なので、教材としても使えますし、受験勉強にもバッチリです、マジで。

例えば「若紫」巻の、紫の君が登場してくる場面なんて、教科書にも出てくる場面ですけど、セリフがもう、逐語訳か!って感じの忠実さ。

高校生のお子さまをお持ちの方々、また今高校生の方々、ほんっっっっとに、『あさきゆめみし』は必読です!!


……はっ、熱く語ってしまった…。


いやいや、もちろん、これは勉強するために読むモノじゃなくて、楽しんで読むモノです。

で、実際、楽しめます(たぶん…好みはあるけどね…)。


ま~なんせ、いろんな女の人が、たくさん出てきますからね~。

美人アリ、醜女アリ、おっとりほんわかした人、プライドの高い人、高貴な人、中流階級の人、よりどりみどり(しかもほぼみんな源氏の恋人だし!源氏よ、おまえってヤツは…)。

愛に生きる人もいれば、愛に頼らず一人で生きようとする人もいる。

「女性はどうして自立できないんだろう」って悩む女性も出てくるし(1000年も前から!)。

源氏の気持ちになって、どの女性が好みかな~なんて選ぶも良し、同じ女性の立場として、どの女性が理想かな~なんて考えるも良し(わたしはね~、朝顔の君がスキ^^)。

平安時代の女性たちだって、そうやって『源氏物語』を楽しんだワケだし。

『更級日記』という、平安時代に、ある中流貴族の女性が書いた日記には、「子供の頃は、『わたしもいつか大きくなったら、『源氏物語』に出てくる、光源氏に愛された夕顔の君とか、薫の大将に愛された浮舟の君みたいな、美人になるんだぁ~(うっとり)』って本気で思ってたのよね~…」っていう部分があるんです。

わたしたちが、子供の頃漫画を読んで、「亜弓さんみたいな、美人でパーフェクトな女性になりたい…」とか「エースをねらえの藤堂さんみたいな、かっこいー人いないかな~」とかって思ってたのと、同じなんですよね。

そう考えると、1000年も前に、女の子たちがうっとりして読んだ『源氏物語』を、1000年後のわたしたちがまた、うっとりして読むってことで、スゴくないですか!?

しかも、『あさきゆめみし』では、十二単とか緑なす黒髪とか、当時の調度品とか、そういうものが美しく描かれてるのを目で見ることができるんですもん、ほんとにうっとりですよ~。

日本人の女性に生まれたら、『源氏物語』はやっぱり一度は読んでほしいなぁ~…( - -) トオイメ

あ、ちなみにうちの相方も、立派な読者です^^

女の人の顔の区別がつかない、とボヤいてはおりましたが(少女漫画何で、それはしょうがない^^;)。


現代語訳の本は、わたしは田辺聖子訳のしか読んでません。

あ、一応、瀬戸内寂聴と橋本治のも、ちょこっとは。

田辺聖子のは、表紙ぼろぼろになるくらい、リピートしてますね~。

で、『あさきゆめみし』も、大事に大事にリピートし続けてます。


あああ、今日の記事は興奮しすぎててまとまりないですね~(苦笑)。


えーと、伝えたかったことは、

1.『あさきゆめみし』の読者が予想以上に多くて、びっくりしたよ

2.『あさきゆめみし』はすっごくイイ漫画だよ

3.まだ読んだことない人は、ぜひ一度は読んでみて

4.読んだことある人も、また読んでみて

ってことかなぁ…(カンタン)。


でもほんと、昔読んだ人も、ぜひまた読んでみてください。

オトナになってから読むと、また全然違って楽しめますよ~。

だって、『源氏物語』は、オトナの恋愛(と人生)小説だもんね!


あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)

チョコレートケーキ


むしょうに甘いものが食べたくなったので、チョコレートケーキを作りました^^

Chocolatecake











これがまた、レンジで5分!(うちのはね)のカンタンレシピなのですよ~o(^-^)o

レシピ レンジで簡単☆濃厚チョコレートケーキ by ぼうすけ 



まあ、わたしのお菓子作りは、いつもカンタンなものに限られますので(汗)。

でも、カンタンなのに、濃厚で、すっごくおいしいんです!

オーブンすら面倒…というときや、今すぐチョコレートのお菓子が食べたいっ!というときには、もう最適です^^


去年のクリスマスには、このケーキをホールで作って、上に粉砂糖をふって、クリスマスケーキ仕立てにしてみました^^

なかなか見栄えがして、好評でした☆

生クリームやバニラアイスクリームを添えてみたり、くるみを焼き込んでみたりするのもいいですね~。


なんつって、もっぱら作っては即食べ、の繰り返しで、ちっとも工夫などしておりませぬ^^;

もっと手の込んだお菓子を作ろうかな~と思いつつ…思うだけorz


ま、いつかそのうち、作ったら、記事にしますね、たぶん…(自信なさげ笑)。

ブックカフェ


図書館で、カフェと名の付く書物を片っ端から借りている、今日この頃(笑)。

当たりはずれもけっこう大きいのですが、先日は、当たりとも外れとも何とも言い難い本を借りました。

それが、この本 ↓

東京ブックストア&ブックカフェ案内 東京ブックストア&ブックカフェ案内

販売元:交通新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

えーと、まず、ナニが「外れ」かというと、この本…読みづらいんです、すっごく(汗)。

いや、わざとなんです、たぶん。

なんつーか、わざとごちゃごちゃっとレイアウトしたり、地の色と文字の色をわざわざ読みづらーくすることで、何ともいえない、マニアっぽさ?神田神保町っぽさ?みたいな感じ?をかもしだしてる…のかな?

さすがの活字中毒者も、これは読み切れなかった…orz


じゃあ、ナニが「当たり」かというと。


タイトルにもある、「ブックカフェ」の実例を、たくさん見ることができた、というところ^^


こじんまりとしたカフェに、壁面一面の書棚。

人はみな、思い思いに本を手に取り、読書とコーヒーをゆったり楽しむという…( - -) トオイメ


そう、
我が行く道は、「ブックカフェ」にアリ!!


そういえば、『ユー・ガット・メール』の記事を書いたときにも、「本屋にカフェコーナーがあるなんてサイコー!」みたいなこと書いてたじゃないですか>自分。

いやいや、もともと、思い描く理想のカフェには、雑誌類がたんまり置いてありましたとも(笑)。

でも、本…って…置いてイイものかどうか…漫画喫茶になっちゃわないかしらん(笑)とか…ためらいがあって。

でもでも、世の中、ブックカフェってアリなんじゃないですか~(今頃になって、新鮮に感動)!

そんなカフェ、すっごく理想的だけど(笑)、行ったことなかったんですもの~。

でも、昔から「ひとりゴハン」を何とも思わないわたしにとっては(笑)、「ひとりゴハンorお茶」にお気に入りの本を持参していくのは、当たり前以外の何ものでもないしなぁ。

それを、カフェ側で提供する、っていうのは、十分アリなんですよね。

確かにハードカバーとか持って歩きづらいし、でもあのカフェに行けばハードカバーが読める、って思ったら、行きたくなるなぁ…。

それに、置いてある本の傾向で、そのカフェのスタンスがわかってもらえるっていうのも、大きなメリットかも。

逆に、セレクトする側のセンスも問われるわけで…緊張するけど、やりがいもあるなぁ~…。


…な~んて、またまた妄想が広がってしまいました^^

ね、これだけ楽しめたんだから、たとえ全部読み切れなくても、この本は「当たり」なんです(笑)。

しばらくまた、あれこれ妄想を楽しんでみま~すo(^-^)o

キャラメルマキアート


風邪が治ったばかりなので、いつにもましてあったかい飲み物ばかりを飲んでおります。

以前も書きましたが、コーヒー好きなのに、胃弱でコーヒーが飲めない、という自己矛盾を抱えているワタシ。

なんとかして、コーヒーを飲めないものか、と試行錯誤しております。


むか~しはね~、飲めたんですよ~?

職場で、コーヒー好きのおじさまたちが、それぞれの流儀でドリップしたコーヒーを、うんちくとともに楽しませていただいたり。

自分でも、やっす~いコーヒーメーカーを買って、休日のコーヒーブランチを楽しんだり(うっとり☆)。


ま、そのときからすでに、砂糖たっぷり、ミルクたっぷりの、
おこちゃまコーヒーじゃないと、飲めなかったんですけどね(^^ゞ


そういったイミでは、今はそちらからアプローチするのが近道かもしれないワケで。

つまり、いかにコーヒーの香りをさせつつ、コーヒーの分量を少なくするか、という…(いいのか、それで!?)。

ま、その程度のコーヒー好きなんですよ、しょせん(やさぐれ笑)。


んでもって、昨日無印良品にて、このようなモノを発見。

4548076401179_m_2










ナニナニ…ミルクかお湯で、溶かすだけ…?


これは…良さそうじゃないですか?( ̄ー ̄)ニヤリ


で、さっそく購入し、作ってみました。


…おお!

キャラメルのいい香り!

で、甘さもちょうどいいカンジ!(甘党の意見ですので、ご注意を)

ホットミルクに溶かすだけで、あっという間にキャラメルマキアートですよ~^^

うちカフェにもぴったり!(そんな手抜きでいーのか、という疑問はさておいて^^;)


一応用心深く、一日一杯ということにして(笑)。

今朝もさっそく、楽しんでおります^^


ほかにも、ホットチョコレートとか、はちみつジンジャーとか、なんだかおいしそうなものがたくさんありました。

ティーバッグも、いろんな種類があったしね。

いろいろ試してみたいな~。

そしたらまた、ご報告しますね~^^

ブログパーツ


昨日の記事でも、ちらりと触れましたが、寝込んでいる間にちょこちょこっと、ブログに手を加えておりました。


てか、ちゃんと寝てなさいよ、って感じではあるのですが(笑)。


いや、ふだん絶対昼寝しないモノで、も~退屈で退屈で、あと、寝疲れ?しちゃって。

「寝る」と「ごはん食べる」の間に、ちょこっとネットを眺めるくらいは、まあよかろうかと。

で、パソコンの前に座って、ぼへ~~~っと画面を眺めておりました。


んでまた、今月に入ってから、ココログさんがなんだかはりきっちゃって、いいブログパーツを紹介しまっせ!みたいなのが始まってて。

様子をしばらく眺めていたら、だんだん良さそうなパーツが出てきたんで、気が向いたときに、ちょこちょこ導入してみました。

といっても、2つばかりですが。


一つは、右のサイドバーに加えました、クックパッドの時計です。

ええ、これ、時計なんです(笑)。

上の方に、地味~にデジタルで時間が出てるでしょ?

まあ、時計機能に関してはこの際どうでもよくて(笑)、なんか料理の写真がたくさん見られていいなぁ~、と。

で、おっこれは!という料理があれば、写真をクリックして、クックパッドのレシピページにジャンプできますし。

クックパッド好きなわたしには、なかなか魅力的だったので。


あと、もう一つは、カレンダーです。

もともとあるカレンダーに、前月や次の月に移動できる矢印が加わりました。

これ、他のブログなんかでは、よく見かける機能ですよね?

ひとさまのブログにオジャマしたときなどに、すごく便利に使っていたので、ココログにこの機能がないのを知ったときには、ひっくり返りましたもんね。

でもおかげさまで、やっとこの機能を使わせていただけるようになりましたよ。

さらにさらに、カレンダーの日付の上にマウスを置くと、その日の記事のタイトルが、ぽかっと浮かんで来るんですよ~!

これは、読んでいただく方々にも便利かもしれませんが、書いてる自分も楽しい^^

「へぇ~、こんな記事書いたっけ」なーんて思い出すので、おもしろくって、マウスで遊んでます(笑)。


だんだんと環境も快適になりつつあるし、楽しく記事を書いて、楽しく読んでいただければいうことナシ、だな~と思う、今日この頃ナリ。

やっと復活


みなさま、長々とご心配をおかけいたしました~m(_ _)m

おかげさまで、耳の痛いのもとれましたし、せきもほぼとまりましたし(風邪をうつした相方がまだせきこんでるので、これはもうしばらくかかりそう泣)、熱もとっくに下がってますし、もう完全復活宣言をしてもよいかと思います^^

少し前から徐々に活動はしていたのですが、あまり早くに復活を宣言すると、また前回のようにぶり返してしまったりして、みなさまに再度ご心配いただくのも心苦しいですしね。


ということで、満を持しての宣言でございます^^


この間に、ちょこちょこっとブログのお手入れなどしておりましたので、デザインに若干の変更があったりして(笑)。

この点につきましては、さっそく明日の記事ででも、紹介させていただきたく存じます。


だんだんと、みなさまのブログにも参加させていただきたいと思っておりますので、その際はなにとぞよろしく存じ上げたてまつり。


春本番、もっと体力つけねばな~…って、五七五になっちゃった…( --)旦~~

中耳炎でした~


ただいま病院帰りでございます。


おかげさまで、もうほんとに熱は下がったのですが。

今朝起きたら、右耳に激痛が

特にハナも出ていないので、ハナのかみすぎってこともないし…うーん、でも、考えられるのは、中耳炎かな~…。

赤ちゃんの頃に、どっちかの耳が中耳炎になったらしいし(てか、ほんと、どっち?重要なんだよ、おっかさ~ん)。

こりゃ~病院だな~、と朝イチで近所の耳鼻咽喉科に駆け込みました。

できたばかりのきれいな病院で、先生もやさしくて、ホッとしました。


結論は「
中耳炎と、上気道炎ですね」。


中耳炎はわかるんだけど、上気道炎って…ナニ?


検索してみると、喉頭とか扁桃腺とかが炎症を起こす…まあ、つまり、「風邪」のことなんだそうです。

中耳炎も、「鼓膜が赤くなってますね~」くらいなので、薬でなんとかなるようです。

よかった~^^

てか、鼓膜って、赤くなるんだ見てみた~い(のんき)。


薬も3種類ほどもらいましたが、即効性のある痛み止めは、出ないらしい。

今!今痛いの治してほしいのに~!(コドモか)

ま、しょうがない、地道に一日3回の薬を飲みまする。


ほんと、咳もほとんど止まったし、熱もないし、耳痛いだけなんですけど、でもまたひどくならないように、ちゃんとおとなしく寝てま~す。


しばらく更新が滞るかもしれませんが(てか、滞ってましたが)、この間に、バックナンバーなどをお楽しみ下さい^^(楽しめるほどの内容ではないですが)。

復活したら、またウルサイくらいに書きますのでね^^


ではでは、みなさまも風邪にはお気をつけなすって!

やや復活


みなさま、ご心配をおかけいたしまして…なんとか、徐々に復活しつつあります。

あたたかいコメント、本当にありがとうございました~m(_ _)m

ずっと寝てたせいもあって、まだまだぼ~~~っとしておりますが、だんだんと平常運転に戻していこうと思います。


風邪薬のCMにもありますが、わたしの風邪は「
」から。

ほとんど前触れもなく、いきなり寒気がゾクゾク~っときて、熱を計るとすでに発熱中。

で、ダウンしてほわわんと寝て過ごし、熱が下がってきた頃に、今度はせき、のど、鼻、と風邪の諸症状が表れます。


てか、風邪ってみんなそうだと思っていたので、CMで「わたしはのどから」と言われても、へええ~って感じだったのですが。


結婚してみたら、相方はまさに「わたしはのどから」の人でした(笑)。

相方は、のど→せき→鼻って順番が多くて、熱は出さずじまいだったりします。

今回も、ずっとゴホゴホしてたので、うーん、と思っていたのですが、案の定ウィルスをいただいてしまいました^^;

わたしも、ここ2年くらいは、外出をあまりしないこともあって(笑)風邪を引いていなかったのですが…。


ま、布団の中でゆっくりアガサ・クリスティなんぞを読めたので、良しとしましょう^^(活字中毒…)


そして、しばらくは、この♪ぼへみあ~ん♪な声を、楽しみたいと思います(古っ)。


みなさまも、本当にお風邪にはお気をつけあそばしませね。

ネッパツ中


ただいま、い~感じに発熱しております orz

相方の風邪をうつされたモヨウ。

アイスノンして、おとなしく寝ることにいたします。

みなさまもどうか、お風邪を召さぬよう、お気をつけあそばせ~。

『夜は短し歩けよ乙女』


本日は、一息入れて(笑)、久々に本の話題を。


『夜は短し歩けよ乙女』が、本屋大賞2位になったそうで。

(ちなみに、3位は『風が強く吹いている』でした。だよねだよね~やっぱりね~いいよね~^^)

ちょうど図書館の予約の順番が巡ってきて、『夜は短し歩けよ乙女』、今、手元にあるのです。

夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女

著者:森見 登美彦
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんていうか……破天荒な本でした(笑)。


京都が舞台で、漢字が多く、言い回しも堅く、登場人物も一筋縄ではいかない人ばかり、起こる出来事もこれまた型にはまらぬことばかり。

それがすべて相まって、わたしは、ものすごーく「大正浪漫」の香りを感じました。


作者もそんな雰囲気を意図しているのなら、うれしいのですけど。


ヒロインの飄々としていて、でもなんだか、たおやかな乙女らしさを感じさせる言動は、ちょっと憧れ…かも。

いや、憧れるには、あまりにも…破天荒なんですけどね。


でも、言葉遣いがとてもキレイで(行動は豪快だったりするのですが)考え方もとてもキレイで、すてきな黒髪の乙女なのですよ。


…あれ?


初読のイメージは、正直今ひとつだったのですが…こうやってもう一度たどり返してみると…どんどん堅さがほぐれて、やわらかくこころに入ってくる感じ。


意外!


これだから、同じ本を何度も読むのって、やめられないんですよね~(笑)。


即買いではないけれど、もしかすると、いつの間にか、我が家の本棚にひっそりとおさまっているかもしれません。

本屋大賞、恐るべし。


あとは、1位の『一瞬の風になれ』を読むだけですな。

予約せねば!

ソファおひろめ


えー、思ったほど組立は難航せず、なんとか完成いたしました。

てか、インテリア&通販好きにとっては、ひとりで大物家具の組立なんて~のは、初歩の初歩ですわよね、みなさん?(笑)


ま、ちょっと、いや、かなり、箱から出すのに苦労はしましたけれども…(筋肉痛マチガイなし)。


組立自体は、今回はボルトを何本か締めるくらいでしたから、ま、なんなく終わったといっても過言ではありませんことよ(終わったら急にエラそう笑)。


だったら、早く写真をアップしろ!と自分にツッコミを入れたいところですが。

その、写真を撮る準備の方が、はるかに時間がかかっちゃいました…orz


ソファ全体をおさめるために、カメラをかまえたまま後ろに下がっていったら、テレビに激突して、危うく台から落としそうになったり(笑)。

よけいなものが写り込みそうになって(汗)そのつどいろんなものをどかしたり(どかしきれないもの、多数アリ)。

そもそも、どう写したら、この子たちの持ち味が伝わるのか、配置に苦慮したり(親か、アンタは)。


そんなんで、いったいどれだけの時間が過ぎていったことでしょう…。

昨日は、そんなこんなで、力尽きました…。


……あ、そうそう、ソファでしたわね。

配置はともかく、まずは写真をお見せしますわ(誰?)。

Sofa_4










全体をおさめるためには、これがギリギリでした…朝、撮り直しまでしましたので
、どうかお許しくだせえ…orz


ソファっていうか、チェアっていうか。


写真ではかなり白く写ってますが、実際はもう少しベージュです。

白すぎるかな~という懸念もあったのですが、思ったよりもベージュで、ホッとしました^^

合皮なので、汚れもそれなりに落とせるかな、と。


でもって、座り心地ですが。


とにかく、
オットマン、サイコー!!ですっ。


なんだろう、このラクさ加減は…(泣)。

今までの苦労は何だったの…?

とにかく、とっぷりと座って足をのっけた瞬間に、はにゃ~~~~…って力が抜けちゃいましたよ…。


演出を求めたがるタイプなので(笑)、初座りは、ビル・エヴァンスを流しつつ、紅茶を飲みつつ、リクライニングしつつ、厳選した本を読みつつ、うっとりと…☆

…その5分後には、段ボールの片づけが始まりましたけど(笑)。


リクライニングがまたね~、背もたれだけ倒れるんじゃなくて、同時に座面も前方に押し出されるんですよ。

そうすると、まるでハンモックに寝ているように、からだがすっぽりとおさまるので、すっごくリラックス。

ハイバックの背もたれで頭もしっかりホールド。

オットマンで、足の先まで安定(広告か)。

相方は、さっそく限界までリクライニング状態にして、ぐっすり寝ておりました(ウトウトどころじゃないらしい笑)。

てか、ほんとに、立ち上がる気をなくすイスかもしんない…(汗)。


までも、真面目な話、わたしのヒザにも負担のかからない高さなので、立ったり座ったりがすごくラクになりました^^


な~んて、いいことずくめのようですが。


一つだけ大きな欠点が…。


それは、
デカイ!ということ。

テレビ方面、ダイニング方面、窓方面などなど、いろんな方向への通行を妨げまくっております…orz

というワケで、配置をちょっと真剣に考えてみたいと思います。


…ええ、お察しの通り、完全にスイッチ入っちゃってますわよ(笑)。

たぶんまた一日中、あーでもない、こーでもないとやってることでしょう…。

それを見越して、あらかじめ仕事を超特急で終わらせておいた(笑)わたしに、神よ、なにとぞ、お恵みあれ…(-人-)

ソファ、来ましたっ!


届きましたよ、ソファ!

でっかい箱に入ってね…orz

Box_1






廊下が箱だらけ
で、身動き全然とれないんですけど…(汗)。

がんばって、組み立てますわ、一人で…。


夜までに、終わるといいなあ…( - -) トオイメ


完成画像は、明日アップしますね~。

どうか、ご期待なく…(笑)

Origoのマグカップ


iittalaの、Origoのマグカップが、届きました~^^

Origo







『かもめ食堂』で見て、あらためて惚れ直しちゃって。

それまでは、見たことあるな…くらいだったのに、俄然あちこちで調べ始め(こうなると、手がつけられません^^;)。

ついには注文しちゃったワケなのです(*^.^*)


いろんな色があって、オレンジとかの明るい色もかわいいのですが、いざとなると、無難にベージュを選んでしまう、小心者(汗)。


でも、ベージュも、かわい~でしょ?


『かもめ食堂』では、Origoのスナックボウルを、シュガー入れに使っていましたよね。

あれもかわいいよな~^^

我が家ではもっぱらスティックシュガーなので、今回はOrigoのマグを買って、この中に入れようと思っています。


ほんとは、もちろん、コーヒーや紅茶を飲むのに使いたいんですけど、なにせこのマグは、取っ手がない。

猫舌で、かつ、猫肌(勝手に命名)のわたしとしましては、熱い物にはなかなかさわれないのですよ…。

ま、猫舌ということは、冷めるまで待つということなので、その頃にはこのマグもしっかり持てるとは思うのですが。

しかし、入れたての熱い飲み物を持って移動する、ということができないもので…。


というワケで(どういうわけだ)、飲み物用には、また
別のカップを注文させていただきました~…って、ええ!? Σ(゚Д゚)


いやいや、今回は特別なのです。


先日とある機会に、わたしがちょっとした働きをしたことを、相方が予想以上に感謝してくれ、「買ってあげるよ~」と請け負ってくれたものですから ( ̄ー ̄)ニヤリ

この機会を逃すまいと、あれこれ注文したワケなのです(酷)。

どんな手を使ってでも、うちカフェ化計画を着々と進める…そう、ワタシは非情なオンナなのよ…(誰?)。


ま、でも、情けは人のためならず、という言葉を、あらためてありがたくかみしめておりまする。

気持ちよく、このマグカップを使わせていただこうと思ってます^^

気まぐれドア


我が家のドアに、一枚だけ、とっても気まぐれなヤツがいます。


ふつう、ドアを開けるときには、ドアノブをまわしますよね?

ところが、そいつは、ノブをまわさなくても、ドア自体を押すだけで、すい~っと開いてしまう。

まあ、閉まりが甘いわけです(古いマンションだし)。


で、ふだんは便利なので、ドアを押して開けてますし、両手がふさがってるときなどは、
体当たりするようにして、体で押し開けてます。


ところが。


そいつが、たま~に、予告なしに、すっごくきっちり閉まるときがあるのですよ。

いつものように体当たりして、思いっきりはねかえされて、何度イタイ目にあったことか…orz

ま、冷静に考えてみれば、普通の壁に突進していって、激突するのと同じワケですからね(笑)。

けっこう、マジで、痛いんです^^;


で、割合でいえば、閉まりが甘い時期の方が、圧倒的に多い。

ただし、きっちり閉まり始めると、その状態がしばらく続く。


…ここ一週間ほど、またきっちり閉まってるんですわ…。


たま~に押すだけで開いたりして、あ、元に戻ったかな?と思うと、次に開けるときにはまた激突させられちゃったりして、わたしも相方も「(どかん!)イテ~~~っ!」の繰り返しです。


想像してみてくださいな、次々とドアに突進し、体当たりをぶちかましている夫婦を(笑)。

相撲の稽古じゃないんだから…orz


リビングと廊下の間の、一番使うドアなので、被害は甚大です(泣)。

ドア一枚に、すっかりもてあそばれておりますよ。

毎日おそるおそるドアを開けては、はやく元に戻らないかな~と願っています。


ま、ドアノブまわして開ければいいんですけどね…。

でも便利なんですよ~、押して開くのって。

家建てるときが来たら、すべてのドアを、押して開くドアにしたいな~( - -) トオイメ


犯人は、コイツです!  ↓ 

Door






ま、どってことない、ただのドアノブですけどね…画像まで載せてもらってよかったね?ドアくん。

忘れる前にメモ


尋常じゃなく、忘れっぽいのです、わたし。

三歩歩くと…みたいなことをよく言いますが、わたしは三歩もいりません(笑)。

一歩歩けば、もう忘れます


何かやっていて、途中で重大(と思われる)ことを思いだし、「これは覚えておかなくちゃ!」と思った先から、もう忘れる(泣)。

頭の中に巨大な消しゴムがあるとしか思えない…。


まあ、でも、よく聞きますよね、他の部屋に移動してから、「あら?この部屋に、何しに来たんだっけ…?」ってなっちゃうとか。

も~そんなの、日常茶飯事ですもん。

あれを検索しなくっちゃとパソコンを起動して、さんざんネットをさまよったあげく、検索だけすっかり忘れて電源落としちゃったり。

そうだ、だしをとっておかなくちゃ、ってキッチンに行って、飲み物だけ持って戻ってきたり。

バターがないのよね~ってスーパーに行って、見事バターだけ忘れて帰ってきたり。


……だいじょぶか、わたし…?


なので、できるだけ、何でもメモすることにしています。

お気に入りの手帳に書くこともあれば、それすらためらわれるようなちっちゃなことはメモ用紙に走り書きしておいたり。

買い物の時も、たとえそれが1,2品でも、念のためメモ用紙に書いて、確認します。

このくらい、絶対忘れるわけないよね~って買い物行って、あっさり忘れて帰ってきますからね…。


なんか、こう、
選択的に忘れている、という気がするんです。

どーでもいいことはいくらでも覚えられるのに、これは絶対忘れるわけないよなっていう、ピンポイントの用事だけを、スコンと忘れてしまうような…。

特に、ぱっと思いついたものって、どんなに強烈に思いついたとしても(ないですか?なんかこう、神のお告げみたいな、ひらめいた!的な思いつき^^)、ぱっと消えちゃう気がするな~。

うーん…はかないなぁ…。

とにかく、わたしにできることは、思いついたことに逃げられないように、しっぽをつかまえてメモしておくこと。

今のところ、それしか、対策はない感じ(笑)。

あとは…あれか、DHAとか、そういうのをたくさん摂取するか…。

                                  

年度始め


厳密に言えば、昨日から新年度ですけどね^^

今日は月曜なので、今日から新年度スタートという方も多いのでは?

楽しく、気分良く、まいりましょうぞ!

拙者は、車検などにて、バタバタしておりますゆえ、本日はこれにてゴメン!

みなさま、良い一日をお過ごしくだされ~(^_^)/~


まねきねこ


我が家の玄関にいる、招き猫です ↓ 

Manekineko






なんかこう…ポップでしょ?(笑)

おなかや手のところに、ジャンクな石がちりばめられてて。


これは、今でも仲良くしていただいてる、社会人になったばかりの頃にお世話になった先輩からいただいたものなんです。

誕生日だったか、なんだったか…いつもらったのかもあんまりよく覚えてなくて、たぶん先輩も覚えてないのではないかと思われます。

てか、先輩は、くれたことすら覚えてない感じで、何度我が家に遊びに来ても、華麗にスルーしています(笑)。


彼女は、大胆で、豪快で、お茶目で、それでいてとても繊細で。

すごーくお世話になったし、今も何かとメールのやりとりをしたり、我が家でお茶してもらったりしてます。


この招き猫をもらったあたりの時期は、わたしは心身共にあまり調子が良くなくて、なにかというとすぐにぽきんと折れてしまっていて。

先輩にも、いろいろと話を聞いてもらったりしてました。


で、何かの拍子にこの招き猫をいただいて。

最初、箱を開けたときは、かなり戸惑いました。

というのも、わたしはシンプル好きで、服装も黒・紺・グレーの、制服か!みたいなコーディネートだったし、持ち物も、装飾のついてないものばかりだったし。

先輩は、部屋にもよく遊びに来てくれてたので、わたしのインテリアの好みとかもわかってるはず。


なのに、
このキラキラは…なぜ?


正直、どうしたもんかな~と思ったものの、うちに遊びにいらしたときに、この子が飾ってあったら喜んでくれるよな~と思って、お部屋に飾ることに。


で、だんだんと見慣れてくると。

なんか…この子はこうでなきゃいけないような気がしてきて(笑)。

むしろ、なんかこう、このハデさこそが、縁起がいいんではないかと思えてきて。


気づくと、何回引っ越しても、玄関には必ずこの子が鎮座ましまして、お客様をお出迎えするように^^

今や、この子なしでは、我が家の玄関とは言えません(笑)。

玄関の外から、幸運を招き寄せてくれる、我が家の福の神なのです。


おかげさまで、わたしの心身もほとんど復調して…というか、あるイミ以前よりもはるかにおおざっぱになって。

相変わらずシンプル好みではありますが、この子のキラキラ加減も、こういうのもアリだよね!っておおらかに受け入れられるようになっています。

先輩は、もしや、そういうメッセージを込めていたのかな…?

あんまりカチカチに固まりすぎてるよ、もっと、オールオッケーでいいんじゃない?って。

うーん、先輩、恐るべし…?


深読みしすぎかもしれないけど、勝手にありがたくメッセージを受け取っておこうっと。

先輩、ありがとう!これからも、どうぞよろしく~!


ちなみに、招き猫の横にあるのは、バラのプリザーブドフラワーです。一輪だけで、ガラスの箱に入ってて、かわいいでしょ?かなり見づらいですけどね…(笑)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク