« ハケン、の花園 | トップページ | 木のポーズ »

『かもめ食堂』


やっと見ました、『かもめ食堂』^^

北欧好きならば、見逃すことはできない(たぶん)話題作。

DVDを即買いしようか、レンタルして見極めてから買おうか、悩んだ末にレンタルを選んだのですが。

…いつ行っても借りられてるしorz

やっとやっと借りることができたのですよ。


かもめ食堂 [DVD]


で。

これは…即買い!ですね^^v

個人的に大スキな要素が、すべて!詰まっているんですもの~。

北欧、カフェ(いや、食堂ですけど)、おいしい食べ物、小林聡美(物か?)。


まずもう、店構えでハートを撃ち抜かれましたしね(笑)。

あの内装の、くすんだ水色、ちょっと無機質なような、でもほんのりあったかい木のテーブルや椅子、調理道具たち。

サチエさんが作る肉じゃがや、卵焼きのおいしそうな色、かたち。

シナモンロールは、焼きたてのいい香りが、ほんとに漂ってきそうだし(ほわ~…思い出すだにおいしそう…)。

とんかつの、サクッて音や、網焼きのシャケのじわじわ焼ける音なんて、ごはん食べられますよ、音だけで!(落語か)

目も耳も(鼻も?)、すべてがほんとに気持ちいいんです。


そして、サチエさんをはじめ、みんながあったかくて。

あんなに早送り好き(というか、イヤなことは見たくない主義)のわたしが、早送りボタンに、手を伸ばしすらしませんでしたもの。

うん、これはちょっと、驚異的なことなんです(笑)。

なんかねー、安心して見ていられたんですよ。

絶対に、イヤなこととか、怖いこととか、起こらない、って思えて。

特にね、サチエさんがいるところは、安心できるなって思えるんです。


サチエさんは、絶対に人のことを悪く言わない。

他人に深入りしないのに、冷たい感じが全然しない。

いつの間にか、人が引き寄せられて、やさしい空気が生まれる。

…これって…すごくないですか?


こういう人に、わたしはなりたい(しんけん)。


てか、もう、わたしの中では、サチエさんは小林聡美なんです。

小林聡美が、フィンランドに、こじんまりしたすてきな食堂を作った話、という感じなんです(笑)。

そう思ってみてるからか、映画、とかフィクション、って感じが全然しなくって。

ほんとにフィンランドにこういう食堂があって(いや、あるんですけどね、カフェ・スオミっていう、ロケしたカフェがちゃんと)、そこに行けば小林聡美が「いらっしゃい!」って出迎えてくれそうな。

そんな、ドキュメント映画を見た気分です(笑)。


はあ~…なんか、背筋がすっと伸びました。

森で深呼吸して、よし、やるかって気持ちを入れ直した、そんな感じ。

『かもめ食堂』が好きな人に、悪い人はいないんじゃないかと思うんです(「ガッチャマンの歌を完璧に覚えている人に、悪い人はいないですからね~」byサチエ^^)。

「超熟」のCMを見て、興味を持たれた方、ぜひにご覧くださいませ(あれは『かもめ食堂』の設定なんです。インテリアも、人も)。

ほんとにすてきな、おだやかでやさしい映画ですよ~^^

« ハケン、の花園 | トップページ | 木のポーズ »

「movie」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク