« ガーデニング | トップページ | ヨガラグ »

ハードリピートな本


うち趣味の代表選手といえば、やはり読書でしょう。

わたしは、できることなら大量の本に埋もれて生活したい。

速読(というか、飛ばし読み)なので、いつも本に飢えています。

でもありがたいことに、同じ本を何度読んでも飽きないというすばらしい特性が。

そんなわたしの、ここ2年くらいのハードリピートは、これ↓。


ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫)




最初はハードカバーで愛読してたんですが、いかんせん重い!

腕がぷるぷるしてくるので、やむなく文庫をお買い上げ。

でも文庫の表紙もシックでとっても気に入ってます。

実はこの本を読むまで、ジュリアス・シーザーとユリウス・カエサルが同一人物だということを知らなかったわたし。

いや、選択日本史だったし。

歴史は大好きだし、ローマにも行ったことはあるんだけど、この本を読んでからローマに行きたかった!

あ、もちろん、『ローマ人の物語』は「ユリウス・カエサル」編以外にもありますし、わたしも最近のもの以外は一通り読みました。

その中でも、やっぱりカエサルなんですよねー…。

おしゃれ大好き、女性にモテて、しかも誰からも恨みを買わない、文学好きで、文章を書かせたらそのシンプルでエレガントな文体は誰をも感嘆させる。

それでいて政治能力にも長け、常に現実を冷徹なまなざしでみつめている。

かっこいいっス。尊敬するっス。

カエサルの部下になりたい!

または、カエサルの妹になりたい!(妹かよ!)

これからもカエサルはわたしの「理想の男性ナンバー1」でありつづけることでしょう。

さーて、またリピートするかー。


« ガーデニング | トップページ | ヨガラグ »

「book」カテゴリの記事

引っ越し先ブログ

あそんで!

  • ☆ すのーにゃん ☆

おかいもの

BOOK・OFF

  • ブックオフオンライン

別館リンク